≫ EDIT

初日の乾杯~お酒は楽しく♪

昨夜帰宅時は路傍の温度計が零度でした。
ここ数日は辛うじてプラスの気温を保っている横手市です。
少し高度を稼げばもう雪に被われています。
諦めるしかありません

横綱日馬富士の暴行事件は迷走を始めましたね。
誰もが誰かが嘘をついているのでしょう。
大きな力(誰のだ?^^;)も働いていることでしょうし、結論誘導ありは当然でしょう。
あ~ぁ、メンドクサ、もうどうでもイイ!!

IMG_4294.jpg
やはり美味しい、薄張ガラスのマグで本物ビール

初日は喜び勇んでのTV観戦でしたが、こんな事態になろうとは
最年長で幕内に返り咲いた安美錦関の快進撃に水を差すのが残念です。
無関係の他の力士たちが良い取り組みが出来るようにと願うのみです。

画面は十両、いや幕下の取り組みかな?
アルコールには明るすぎる時間では?
気のせいですよ・・・我が家の照明はLEDですから明るいのです
楽しく程々が守れたら無問題、この日はお祝い気分だったし

そう言えばこの夏、真面目?にシールを集めたお蔭で当たっていました。

IMG_3983.jpg
ジャーン

IMG_3986.jpg
中身はコチラ

欲しかったのは上の限定醸造ビール本体でしたので、
下の景品は友人に依頼してオークションに出品して貰うことにしました。
ハテさて、どのくらいのお値段が付くことでしょうね
関連記事

| 些 事 | 13:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甘くて辛い 角館のお土産

横綱日馬富士の暴行事件には驚きました。
相変わらず外野の盛り上がりと言うか、マスコミの追い込みが凄いです。
関わらず貴ノ岩関の怪我の状況が全く伝わってこないのがモヤモヤします。
酷くないことを祈るのみです。

何かねぇ~、日馬富士お前もか???に尽きるのが情けないの一言です。
横綱とは!!なんて建前論が虚しいことはとっくに身に沁みています。
相撲協会の体質云々も改革なんて夢のまた夢、きっと変わりません。
相撲は好きだけれどそこの辺りのグダグダは別枠で切り離して考えています。
白鵬と鶴竜の両横綱が同席していたことはもっと別の問題も含んでいるはずです。
貴乃花親方が早々に被害届を出しました。
その異例の対応が(まぁ、貴乃花親方ですからねぇ~^^;)
外科的な大手術になって角界の体質改善に繋がってくれればと思います。

それにしても日馬富士の今後はどうなるのでしょうね~?
本人が描いていた横綱の輝かしい栄光に彩られた未来予想図は消えたと思います。
アルコールって怖いですね!
自分も気を付けよう・・・陽気になり過ぎて無駄に体力消耗するだけですがね

IMG_4221.jpg
西明寺の渋皮煮~背景も茶色で良く解らない(笑)

角館のお蕎麦屋さん「さくらぎ」さんでお姑様が買い求めたお土産です。

IMG_4219c.jpg

角館のお隣、仙北市西明寺(旧西木村)は日本一大きなの産地です。
作家の西木正明氏の出身地で筆名の由来でもあります。
母と息子(=パパさん)の二人でその場で味見をしてみました。
昨夜は地元産の干し柿に魅せられた甘味大好きな母上様はいたく感動していました。
私達姉妹は左党故ご遠慮いたしました
美味しいのは解っているのですがどうにも食指が動きません。
パパさんは樺細工の高価置時計を買おうとして妹に阻止されていましたよ。

そんな私メのお土産セレクトは

IMG_4284.jpg
白だしと茄子の漬物の辛口コンビ

IMG_4288.jpg
角館と言えばの安藤醸造の品

店舗でお味噌汁やおすましやら試飲させてくれるのですが、
それがもう美味しくて見事に術中にハマりまくりです。

IMG_4281.jpg
色味は良くないけれど味は絶品

本当はもっときれいな茄子紺なのですが何せ安直にスマホで撮影したのでこんな具合です。
私メ年齢が増して茄子漬け愛が止まらない、どんどん加速するばかりです。
高血圧には要注意ですな
関連記事

| 旅 暦 | 14:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美味しいお蕎麦発見@角館

今日の横手市は好天に恵まれ雪囲い作業が追い込みです。
植栽に添え木をしたり板で囲ったり、窓などの開口部を覆う冬支度ですが、
温暖化の筈なのに年々早く済ませるようになってきている気がします。
農地の集約と農作業の機械化が進み秋作業が早々に終了するからかもしれません。
荒縄の結び目もきっちりとした年配者の手慣れた仕上がりは見事です。
経験の無い若い人たちには多分難しいと思います。
これからの時代はどんな冬迎えの風景になっていくのでしょうね

このところ気分が乗らずに外食も控えていた私メですが、
角館でお昼に頂いた久々のお蕎麦が美味しかったので揚げておきます。

IMG_4223.jpg
蕎麦と十割蕎麦の食べ比べset~ここでもナメコおろし(笑)

桜並木通りにある「さくらぎ」さんの季節メニューです。
夜には蕎麦会席も提供するお店ですが、こじんまりとした店構えでした。
最初からこのお店を目指した訳ではなくて、
市内に入ってからグーグル先生に呼びかけて道案内して貰いました。
キッチリ打たれた細身のお蕎麦は鼻に抜ける風味がとても良くて大当たり、
便利な世の中になったものですね!

IMG_4229.jpg
束の間の晴れ間、武家屋敷通りを徘徊する妹

その後は定石通りに武家屋敷通りを散策です。
私達姉妹は何度も来ているのでいい加減にブラブラするだけ、
好奇心旺盛な87歳のお姑様が熱心に見学しておりました。
紅葉は盛りを過ぎていましたが観光客、特に隣国系の方々が多く驚きました。
兎に角皆さんパワー全開でそこかしこで撮影大会です。
デブ症出不精な自分はすっかり精気を抜かれて疲れてしまいました
関連記事

| 外 食 | 14:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅の宿での飽食レポート

寒冷前線の通過、冬型の気圧配置で大荒れの横手市、
雨量こそ多くは無いものの強風で事務所は大揺れ状態です。
こうなると後は白いものがチラつく日も直ぐでタイヤ交換のことが頭を離れません。
この地に暮らす以上は逃れられないこと故、腹を括らないとね

IMG_4263.jpg
サーモンのマリネ

画像は先日の田沢湖湖畔の宿で供された小鉢です。
色鮮やかなイクラです。
今年は鮭の不漁でイクラが高騰していると聞きます。
北海道では腹を裂いてイクラを盗む不届き者が出没しているようです。
情けない・・・困ったものです。

IMG_4261.jpg
秋の定番菊ナメコ

この時期は何処でも出てくる定番中の定番です。
ナメコも美味しいですが唐松林で採れる落葉キノコが風味が強くて美味しいです。
父がいた頃は有るのが当たり前と食べていました。
もう少し感謝するべきでしたね

IMG_4260.jpg
87歳のお姑様がiphoneで激写中

IMG_4255.jpg
お一人様のお膳~真ん中にがド~ンと鎮座

IMG_4259.jpg
個別に鍋がついいているのに他にも地元産豚肉のしゃぶしゃぶ食べ放題付

おつくり
その上岩魚のお刺身、何故かの帆立付(笑)

川魚が駄目な人の為の気遣いかもしれません。

IMG_4265.jpg
嫁と嫁姉(=私メ)がビール飲んでいるうちに母上様が盛り付け

IMG_4266.jpg
稲庭饂飩まで・・・

この他にご飯も有ったのですがとてもとても手が付けられませんでした。
自分のお膳を片付けるのもやっとのことで、お肉はお残ししてしまいました。
お腹がきつくなっていくに従い言葉が少なくなって、最後には皆ほぼ無言、
老人4名では荷が重かった、胃袋の替えが欲しい・・・勿体無い
予約もお財布も全部パパさん任せの親孝行旅行に相乗りさせてもらいました。
果報者です
関連記事

| 外 食 | 16:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT