≫ EDIT

地元でカラスミ&日本酒な夜

今年は少し遅れ気味とか言われていましたが、稲刈りが始まりました。
今日はお天気も良くて墓行くでしょう(笑)
この辺りでは物事がスムーズに運ぶことを“墓行く”と言います。
本来はお寺の引っ越しの不手際を揶揄した
「墓行って寺未だ行かぬ」からきているらしいのですが、
寺云々は省略され“墓行く”の部分だけが使われます。
「何とそらえして稲刈りはがえったごど」=(天気が好くて稲刈り順調ですね)
と言った感じでしょうか?もうあんまり使われないのですけれどね!

お彼岸でお墓周りのことを色々済ませた日の夜はいつもの処で食事をしました。

IMG_4090_201709261503347ae.jpg

日本酒王国の秋田、地元は酒処なのになぜかお隣の県のお酒です。
この夜は大将が台湾のカラスミをご馳走してくれたので、珍しく冷酒を頂きました。
友人は日本酒もイケる口なのでお相伴です。
肝心のカラスミの画像が無い
口腔に広がる濃厚な味と香りを日本酒に溶かすように味わいます。
至福です、私メ的には一炙りした方が好みですが我儘は言いません。
大将、ご馳走様でした。
この次はカラスミのパスタをご馳走してください・・・鮨屋だけど(笑)

お腹に納まった物は色々有ったけれど写していなかったので一部のみ、

IMG_4081.jpg
激ウマの戻り鰹のお刺身

IMG_4084.jpg
中トロ、鮃の昆布〆、海老に玉子焼き

IMG_4089.jpg
シッチャカメッチャカの写りの握り

この夏は良いものが入らず仕入れを控えていた雲丹が久々の登場でした。
蒸し鮑(詰めは辞退^^;)にツブ貝と好物が続いてニンマリしました。
美味しいものを食べて諸々回復、もう少し頑張れそうです

上野動物園の赤ちゃんパンダの名前が「シャンシャン(香香)」に決まりました。
可愛らしくて良い名前と思って和んでいたら、
希望の党が誕生、結局小池都知事が党首に納まったという茶番劇です。
先を越された形の衆院解散発表とキナ臭いやら胡散臭いやらが続きました。
泥船に乗って目指すはどこの岸なのか静観するより手立てはありません。
地元も市長市議選を控えて水面下やら水上やらがゴヨゴヨしております。
誰が旗を振ったところで生活環境の劇的向上など望むべくも有りません。
せめて現状維持をお願いしたのですが、それすら難しいのかも・・・
関連記事

| 外 食 | 15:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲリラ豪雨と歌姫の引退宣言

昨日はゲリラ豪雨と突風に見舞われた横手市、
雷が続いて暗くなったと思ったら視界が真っ白になるほどの雨でした。
屋根が飛ばされ市内の一部では停電も有ったようです。
先日の台風18号では倒伏のなかった田圃も至る所で稲が寝そべっていました。
このところ3カ月にわたって何処かしらで水害が発生している県南地方です。
ゴルフ宴会で危機管理どころでなかったお殿様知事さんは、
給料3ヶ月分と賞与の合計500万円を貰わないと議会に申し出たようですが、
それで事が済むと思っていることが丸判りの表情で何とも頂けない感じです。
それにしてもこんな過疎県知事の年収が1500万円超とは、辞めたくないわけですね

IMG_4071.jpg
雨にも負けずのお隣の花壇のお花

昨夜の全国版ニュースで市内の被害の模様が放送され、
都内の知人や神戸の従姉妹からお見舞いの電話がかかってきました。
我が家には被害も無い旨を伝え久々に近況報告をしていたら、
安室奈美恵さん電撃引退のニュースが飛び込んできました。
当然のこと世代でも(笑)ファンでも無いけれど中々のインパクトでした。
昨日が40歳の誕生日だったとか、何よりそのことに驚きました。
デビューから25年、時間の経過とか加齢という文字が全く当てはまりません。
彼女自身“劣化”と言う言葉が一番嫌いだとのことですが、
現状を維持し続ける為の絶え間ない努力の賜物なのでしょうね。
引退までの後1年、彼女らしい彼女にしか出来ない輝き方を見せてくれるでしょう。
それもまた楽しみです。

劣化が嫌い
まぁ、誰でも好きな訳は有りませんが逆らえないと受け入れるのが凡人です。
特に田舎の場合は化粧をしない同世代も多いし、
年齢と共に髪や服装とかにも気を使わない人が多いのが実状です。
斯く言う自分だって白髪は染めないし着ているものには無頓着で、
とっくの昔に諦めた体型の維持、ダイエットはお題目だけの日々です。
辛うじて化粧だけはしますが、化粧無しは犯罪級だとの家族の言葉が有ってです

10歳若くみえる人と10歳老けて見える人、見た目年齢的には前後20年の差になる

或る方のブログで見つけた一文です。
当たり前のことをサラリと言われていますが、よく考えたらとっても怖いことです。
無論中身で勝負と割り切った生き方も人其々で自由ですが、
増々の劣化が懸念されるお年頃故、少しは気を付けようかなぁ~と考えた次第でした。
関連記事

| 時 事 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

収穫の秋は増量のシーズン

台風18号は今朝方秋田沖を北上し北海道に再上陸しました。
内陸南部は一時強風と強い雨に見舞われましたが、
今朝の通勤時は稲の倒伏も見られず大きな被害は無かったようです。
それでも西日本では亡くなった方もいて自然の脅威を見せ付けて行きました。
人間は非力であると思い知らされることの連続です。

この季節の台風襲来は果樹地帯にとっては死活問題です。
早めに収穫できるものは兎も角、林檎の主力品種の“ふじ”などはまだまだ先です。
今のところ被害の報告は聞こえてきませんが、
擦れて傷が出来たとかは少なからずあるのではと心配しています。
手塩にかけて育てた作物が傷つくのは辛いもの、
今年の台風の上陸はこれを限りにご遠慮いただきたいものです。

このところ果樹処に暮らす恩恵を享受しております。
頂き物の一部・・・

IMG_4058.jpg
自分では買わない(笑)シャインマスカット

当方昔人故、葡萄=キャンベルと言う認識で巨峰にも些かの違和感を抱いてしまいます。
その上皮ごと噛み砕いて賞味するこちらに至っては最早葡萄の範疇越えです。

IMG_4054.jpg
熟れ熟れの桃

一個はフライングで既に消化済み!
歯の要らないとろける果肉はジュースそのもでした。
スイカや枝豆、トウモロコシとこの夏も色々頂きました。
お彼岸を前に小菊の花も抱えきれないほど貰いました。
田舎に暮らすご褒美です。
でも自分に何がお返しできるのか?時に心苦しくもなります。
まずはご厚意はありがたく感謝して頂戴し、
恩返しは臨機応変に自分に出来ることを心掛けるとします。

IMG_4062.jpg
昨日の夕ご飯~もう少し盛り付けを頑張りましょう

昨日は茄子を籠一杯に貰ったので天婦羅にしました。
揚げ油を使うついでにと久々に鶏のから揚げも自作です。
いつもはお惣菜を買っての省力化でしたが、やはり揚げたては美味しかった。
どんなにカロリーが気になっても、から揚げは皮つきもも肉です、キッパリ!!
手間暇を惜しんではいけませんね・・・心いたします
関連記事

| 家 食 | 14:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Muse展 女神達との邂逅

IMG_3888.jpg

秋田県立近代美術館で明後日18日まで開催中です。

平成29年度国立美術館巡回展 国立西洋美術館所蔵
ミューズ 芸術の女神 まなざしの先の女性たち
Muse Women before the Artists'Eyes

一月ほど前、ジリジリと容赦ない日差しの午後に観に行ってきました。
忘れてしまわないうちに記しておきます。

稀な存在だった女性画家の筆による女性像が特に魅力的です。
輝くばかりの美貌が誇らしげなポスターはマリー・ガブリエル・カぺの自画像です。
もとより美しい女性だったのでしょうが、そこを自ら描き切るパワーが凄い!!
透き通るような肌、バラ色の頬と果実のような唇・・・まるでお姫様
胸元と袖口のレースの描写が麗しいこと、実力が裏打ちされた自信なのでしょう。

西洋美術館のコレクションの中から絵画、彫刻、版画、工芸の約100点、
芸術家の眼差しを捉えた魅力的な女性たちに焦点を当てた展示です。
西洋美術館の常設展でお馴染の作品もテーマを絞って集約すると新鮮でした。
聖母像から踊り子、裸婦に至るまで数多くの女性たちの愛と苦悩が表現されています。
ロダン作「接吻」の男女の裸体の美しさには溜め息でした。
人間の身体は斯くも素晴らしいものだという事を忘れていました

SKMBT_C28017091615340.jpg


ミューズ展に合わせての同時期開催は、
近代美術館の収蔵品の中から女性を主題とした作品を紹介するコレクション展です。
此方の会期は今少し先までなのでゆっくり楽しもうと思っています。
関連記事

| 鑑 賞 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT