| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏至 とりとめの無い彼是 

今日は夏至だったのですね
事務所の日めくりのカレンダーを見て気付きました。
明日からは着々と冬向かうと言う訳で、例年此処で一度落ち込みます。
とは言いつつ暑さはこれからが本番ですからすぐに忘れ、
冬タイヤとストーブのCMでとどめを刺されると云うのが毎度のパターンです。
短い北国の夏ですから充分楽しまないと勿体無い・・・
先ずは今年こそはシーズン中に“岩牡蠣”を堪能することです!
此処二年のご無沙汰です。
夏の楽しみがそれ位しか思いつかない自分も大概です

IMG_8647.jpg
3年前の夏の岩牡蠣の記事★

今朝はプラスチックごみの回収日でした。
横手市は特大の袋1種類なので溜めるだけ溜めて、
時には切り刻んで(笑)1.5カ月に1回出すようにしています。
その内容は殆んどが食品トレイや容器です。
一人暮らしの効率を言い訳にお惣菜の購入が増えているのが一番の原因です。
出す度にこんなに消費したんだと後ろめたい気持ちになっていしまいます。
生鮮食品や調理済みの食品が手軽に綺麗なまま手元に届きますが、
その利便性が多量のゴミ発生に直結しているわけです。
だからと言って便利で安直な生活は手放せないでしょう。
多分?きっと?イヤ、絶対

毎日県内全域での目撃情報があります。
市内の横手公園付近でもの出没と捕獲が報道されていました。
お城山とは言え民家や学校が隣接する地域です。
山菜採りでの遭難も後を絶たず、に遭遇して逃げていて道に迷うようです。
が人間を怖がらなくなったと言われます。
マタギ(猟師)と獲物のバランス関係が崩れたのも一因でしょう。
言伝えだけじゃない相互の“畏敬の念”は確かに存在していたのだと思います。
これ以上の犠牲者が出ないことを祈るのみです。

| 時 候 | 14:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨入り前の花壇の花たち

関東地方も梅雨入りしたようです。
当地横手も泣き出しそうな空模様、寒くないのが救いです。
バラの花がシーズンになりました。
横手公園のバラ苑の様子も気になりますが、ここ何年もご無沙汰です。

IMG_3637.jpg
お隣の裏庭のバラの花

IMG_3643.jpg
小ぶりなアヤメと言った感じのお花~名前は不明

IMG_3641.jpg
一番好きなのがこのスミレ、凄~く小さい

朝に夕に通るたびに眼を楽しませて貰っています。

46年間逃亡し逮捕された過激派の面変わりが凄い・・・
青年前期の若き大学生が初老の小父さんへの浦島太郎状態、
半世紀の時の流れは正直で残酷です。
どんな生き方を選択しても与えられた1日は同じく24時間です。
支援者がいたにせよ常に逃げ隠れする日々の積み重ね、
彼の人生は彼のもの、余計なお世話とはいえ無常と感じてしまいます。
そう云えば中核派に革マル、アジト等の単語を久々に耳にしました。

そんな事言っている自分も色々無駄に追い詰められていて些か不調です。
ヤル気のパック詰めが何処ぞで売っていないかと思い巡らしたりして、
現実逃避を図っていますが解決に至らない時間潰しなことは明白です。
やる気が起きない⇒やりたくない⇒やめたい・・・甘えなのでしょうね
起死回生という現象を一度で良いから経験してみたいと思う日々です(笑)

NHKドラマ「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」に触発されて、
少しだけ丁寧に文字を書いてみようと思いました。

...Read more

| 時 候 | 15:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不精者の完全無農薬自然栽培

昨日今日と真夏日や猛暑日まで気温が上がっている日本列島各地、
当地も例外ではなく今現在29℃で快晴です。
緩くないですね~寒暖差は20℃近くです。
新緑が一気に色味を増してきています。
白っぽい薄緑、黄緑から濃い緑のグラデーションが美しい季節ですが、
心なしかその変化が急激な気がします。
まぁ、心穏やかに目に青葉を楽しむゆとりのない今の自分なのかもしれません。

放置状態でまるで荒野の様な我が家の敷地にアスパラが顔を出しました。

IMG_3574.jpg
昨日の収穫は3本
IMG_3576_20170522130957df5.jpg
次に控える新芽、2~3日後に食べ頃

一体いつ植えたものやらも判らず、ここ4年ほど収穫しています。
お味はとびきり良くて甘くホクホクな食感です。
この時期になれば旬の山菜が盛り沢山だった我が家の食卓でしたが、
現在は求めなければこれ位が精一杯、それもいつまで楽しめるのやら、
手入れをする気が起きたらその内にしようかな?でも多分無理かも
奥の方にこれまた自生している蕗が見えます。
もう少し大きくなったら刈り取って金平でもしましょうかねぇ、
でもねぇ~、アクが強くて指がまっ黒になるので気が進みません
そう言えばもう少ししたら茗荷も出てくるはず・・・収穫はしたことないけれど

| 時 候 | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美味しい花壇 作りました!!

6月1日から葉書が62円に値上がりします。
人件費の増加と利用者の減少で悪化した収支を改善するのが狙いだそうです。
そう言われては仕方がない気もします。
ただね~、絵葉書用に買っておいた可愛い記念切手が結構な在庫なのです。
10円切手をプラスすればよいだけのことだけれど、
絵葉書はお便りと住所を一面に書き込むので空きスペースが無い!
これからは色々悩みながらになりそうです。
因みに年賀はがきは52円のまま据え置かれるそうです。

田植えの始まった当地は25℃超えの夏日です。
我が家の手入れの行き届かないされていない敷地内も雑草が元気に伸びてきました。
明るいうちに帰宅できるのでポツポツ抜いてはいますが追いつきません。
蜘蛛やら色々な虫の活動も活発になってきて頭の痛いことです。
この春は伸び放題で手に余っていたモミジの木を根元から切り倒してもらいました。
亡父の植えたものなので少しばかり心苦しかったけれども仕方がありません。
その分、車庫裏でほったらかしだった芍薬を移植してもらいました。
私メが小学生になった頃には既に有った株です。
ガーデニングなんて気の利いたことは出来ませんが、
ブロックで囲んで土を入れ俄か花壇な感じです。
で、余った部分に植えた苗は

IMG_3547_201705191420285f9.jpg
スィートバジル
IMG_3548.jpg
パセリ

それと青紫蘇(画像無し)、実用的に全部お口に入るものでした
根付きも良く青々と成長しています。
この花壇の中だけはマメに草むしりをすることにします。
芍薬は蕾が膨らんできました。
咲くのが楽しみです。

IMG_9973.jpg
2年前の芍薬の花の記事★

秋篠宮眞子内親王のご婚約がマスコミ(NHK)にスッパ抜かれました。
お二人揃っての正式な会見は未だなされず、肝心の部分は霧中のままですね。
今上陛下の譲位(≠退位)の意向然り、どうなっていることやら、
策士がいて何らかの意思意図を持って動いているのは明らかでしょう。
女性宮家創設の話にスライドさせようと躍起になっているのが見え見えです。
報道が先走って流れを作って行くことは止めて貰いたいです。
情けない国になったものです。

| 時 候 | 14:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜の便りに想う由無し言 種々

横手市にも前線が到着した模様です。
日当たりのよい銀行前の並木はポツポツと綻びはじめました。
雪解け水で増水中の横手川沿いはまだのようでした。
レンギョウと水仙の黄色が遠目にも鮮やか、梅も渋くちらほら開いていました。
と言う訳で市内周回パトロール完了です。

IMG_3381_20170418144553b33.jpg
造幣局の通り抜けの・・・らしい

その年によって些かの早い遅いは有れど、
熊本に暮らす人々はの花が咲くたびに地震を思い出すことになります。
何ともやるせない花の季節です。
土砂の崩壊で車ごと流され亡くなった大学生のお母さんが、
現場の谷に向かって息子さんの名前を声を限りに呼んでいました。
きっと身を削がれる想いを味わった人しか解らない慟哭、
その後ろ姿が切な過ぎて思わず貰い泣きしてしまいました。

そうかと思えば、先日のラジオ投稿に有ったお話は、
「母娘仲は悪いわけではないが、娘が二人とも職業も住まいも教えてくれない」
と言う、理解不能 なものでした???
そんなことってあるんですかね~?
取敢えず、何かあった時の為にもお互いの所在は認識しておかないと、
最悪の場合、人様に迷惑かけることになってしまうので・・・
まぁ、縁切りしたいと思う親子関係が珍しくないのも知っていますが、
投稿した親御さんはそう思っていないようですし、不思議なことです。

家族には其々の形が有り一様では無いのが当然です。
我が家の場合は常に何処かで気に掛けている状態なので、
転居先を知らないとか、転職したことを教えないとかは、多分あり得ないはずです。
お互いに重くならないように気遣いだけは忘れずにいたいと思っています。
だから、地震が来ても核弾頭が飛んできても親より先に消えないでいて欲しい
願うことはただそれだけです。

| 時 候 | 15:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT