| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

桜の便りに想う由無し言 種々

横手市にも前線が到着した模様です。
日当たりのよい銀行前の並木はポツポツと綻びはじめました。
雪解け水で増水中の横手川沿いはまだのようでした。
レンギョウと水仙の黄色が遠目にも鮮やか、梅も渋くちらほら開いていました。
と言う訳で市内周回パトロール完了です。

IMG_3381_20170418144553b33.jpg
造幣局の通り抜けの・・・らしい

その年によって些かの早い遅いは有れど、
熊本に暮らす人々はの花が咲くたびに地震を思い出すことになります。
何ともやるせない花の季節です。
土砂の崩壊で車ごと流され亡くなった大学生のお母さんが、
現場の谷に向かって息子さんの名前を声を限りに呼んでいました。
きっと身を削がれる想いを味わった人しか解らない慟哭、
その後ろ姿が切な過ぎて思わず貰い泣きしてしまいました。

そうかと思えば、先日のラジオ投稿に有ったお話は、
「母娘仲は悪いわけではないが、娘が二人とも職業も住まいも教えてくれない」
と言う、理解不能 なものでした???
そんなことってあるんですかね~?
取敢えず、何かあった時の為にもお互いの所在は認識しておかないと、
最悪の場合、人様に迷惑かけることになってしまうので・・・
まぁ、縁切りしたいと思う親子関係が珍しくないのも知っていますが、
投稿した親御さんはそう思っていないようですし、不思議なことです。

家族には其々の形が有り一様では無いのが当然です。
我が家の場合は常に何処かで気に掛けている状態なので、
転居先を知らないとか、転職したことを教えないとかは、多分あり得ないはずです。
お互いに重くならないように気遣いだけは忘れずにいたいと思っています。
だから、地震が来ても核弾頭が飛んできても親より先に消えないでいて欲しい
願うことはただそれだけです。

| 時 候 | 15:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春 花粉症 目薬とマスクの候

の訪れに浮かれていたら、何と昨日の当地の最高気温が20℃超え、
冬のコートのままで車を運転して汗だくになりました。
毎年この時期は体調が最悪で、昨日も肩こり頭痛のWパンチでした。
予想通り花粉症が花盛りとなり、 今朝からはマスク二重掛けの完全防備です。
ウレタン製の高機能マスクの具合が良くてお気に入りなのですが、
それが何とも仰々しいインパクトで、上から紙製のスタンダード薄型で隠しています。
マスクを掛けると途中で外すことが出来ないのが悩みです。
伸縮性を失った頬の皮膚にクッキリと紐の後が付いて、ちょっとやそっとでは消えません。
と、役にも立たない中高年の花粉症対策マスク事情でした。

体調を崩すと覿面に睡眠の質が落ちます。
今朝方も30年も前のイヤ~な思い出プレイバックの夢を見て最悪な目覚めになりました。
夢見の悪さはストレスの裏返しなんでしょうね

それでも水の都浪速の地から届いた便りに幾分浮上しました。

IMG_3260_20170407123500a84.jpg
お馴染のかに道楽の看板
IMG_3259.jpg
此方は首が痛くなるようなアングルのグリコ

若者達は不慣れな土地でそれなりに楽しみながら頑張っているようです。
私メも、あちこち痛い、不調だとグチグチ言わずに500円玉貯金を頑張らなきゃ
500円玉貯金=夢の京都旅行の為の軍資金です。
一杯になると30万円貯まるという100均で買った貯金箱がまだまだ軽いままです。
後ろ向きに考えず、関西支所が出来たと思うことにしました
次は大阪城と通天閣の画像が欲しいな(笑)

| 時 候 | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名のみの春 我が家のお雛様

立川市立小学校で起きた集団食中毒の感染原因が刻み海苔だった
このニュースには驚きました!
海苔とは盲点です、そして防ぎようもない気がします。
板海苔と刻み海苔は我家の冷凍庫にも常備されています。
購入する際はメーカー名と国産の表示には気を付けていますが、
委託生産等、その先のことまでは判らないのが実際のところです。
販売元は製造は別会社と言っていました。
気持ちは分からなくもないけれど責任の回避は無理じゃないかな?

もう三月に突入してしまいました。
お天気は良いけれど2日続けて最低気温が氷点下10℃で水道凍結でした。
明後日は祭りと言うのに冬に振り回されっぱなしです。

IMG_3505.jpg
我家のお

何時ぞや頂いたグリーティングカードです
昭和の倹しい家庭に自分たち姉妹の人形が飾られることは有りませんでした。
自分が親に為ったらと思いながら、学費の捻出に精一杯でそこまで廻らず
こうなったら自分の為に用意しようかな~?とも思うのですが、
3日を過ぎるとすっかり忘れて一年を過ごしてしまいます。
そして毎年この紙の飾りが登場するわけです。
木目込みの立で充分なのに中々余裕が無いのも現実です

後ろのポスターの画は《ばら》ペーダー・セヴェリン・クロヤー 1893年 
油彩、カンヴァス スケーエン美術館 ©The Art Museums of Skagen
春らしい感じがしたので替えました。

20170119_2304925.jpg
http://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2017skagen.html

デンマークと日本の外交関係樹立150周年を記念して開催の展覧会のポスターです。
スケーエン美術館が所蔵する59点の作品を展示、
デンマークの近代美術を代表するスケーエン派の絵画が紹介されているようです。
会期は5月までのようですから行けたらいいな

20170228_2336221.jpg
http://www.mitsui-museum.jp/exhibition/index.html

ブルジョアな三井家の本物のお様も観たい・・・、
春を目の前に欲望が限りなく炸裂しています

| 時 候 | 14:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風邪は無縁で今季おでん終了

髪を切りました、ガッツリと短く!!
冬は寒いから(まぁ~当然です^^;)少し長めにしておきますか?
と気を遣って貰いましたが、いつも通りで大丈夫と応えました。
冬場の風邪なんて此処何年も引いていないし、
インフルエンザに罹患したのはもう15年以上も前のこと・・・、
「○○は風邪をひかない」の俗説は真理かもしれないです。
でも、油断大敵と言いますから、これまで以上に注意することにします。
快食快○、温かくして速攻寝る位のことですけれど

健康の基本は食生活ですが、余り自慢できるものではないのです。
保存していた大根の最後の1本を消費する為に、先週1週間おでんを食べることになりました。
中々暖かくはならないとはいえ、春は確実に近づいていて、
表面は瑞々しくても中に“ス”(漢字が思い当らない)が入ってきました。
スが入る=水分が抜けて白くなる状態です。
その大根がこれまた大振りなもので、出来上がりが大量でした。
他の具を少なくして昆布にさつま揚げ、あとは玉子(自分の好きな物だけ)
と厳選したのですが、結局徒労でした
それなりにアレンジをしても所詮は「おでん」な訳で見事に飽きてしまいました。
それでも“お残しは許しません”が小母チャンのポリシー故、完食した次第です。
今シーズンのおでんはこれにて終了となりました。

今日は気温も上がって、関東圏は春一番の予報も出ていました。
横手のかまくらと、梵天コンクールが行われています。
市内は雪が少なめで道路のアスファルトが剥き出しで些か風情に欠けています。
春が近づくのは嬉しいけれど、小正月行事が終わってからが理想です。
そんな虫の良いことを言ってはいけませんね

SKMBT_C28017021511490_0001_20170216110020db1.jpg
http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/17_kyosai/

本当の春が来たら観に行きます

暁斎が私を発見したのであって、逆ではないと信じることはコレクターの虚栄であります」
世界屈指の暁斎コレクター、イスラエル・ゴールドマン氏に、
こうまで言わしめた珠玉のコレクションの数々、中でも80点は完全に初見とか・・・、
今からワクワクが止まりません

先ずは確定申告をやっつけないとね~

| 時 候 | 12:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

節分 恵方巻きと塩豆の夜

トランプ米政権の閣僚として初来日したマティス国防長官、
任命経過などの前評判を聞きかじりではどんな強面かと思っていました。
昨日流れた僅かな情報では極めて良識のある知的な紳士と言う感じでした。
でもまぁ、歴戦の英雄と言われるだけの御仁ですから其れは当然でしょう。
相手を威嚇するだけでは勇者になれるはずの無い小物でしょうからね!
さりとて笑顔の下にどんな表情が潜んでいるのか、油断がならないことは確かです。

節分が明けて立春の今日はとても暖かです。
丸々二日に渡った水道管の凍結(今回はボイラーからのお湯のみ^^;)も無事解消、
気分的にもゆっくり解放されました

IMG_3418.jpg
今年はプラスチックの容器に入っていた太助鮨特製恵方巻き

元々は関西地方の慣わしで今では全国区になりました。
コンビニ店員さんのノルマが問題になったりと色々賑やかです。
自分はお付き合いですし、美味しければそれで良しなので今年も購入しました。
例年は紙箱入り、でもそれだと1本1本ラップで巻く必要がありました。
今年は省力化で女将さんの難儀が一つ減りました・・・ヨカッタ

IMG_3420_201702041136467f4.jpg
今年の中身は海鮮に玉子や干瓢、椎茸の旨煮と色とりどり~1本500円也

昨夜は北北西の恵方も無言も無視で、キチンと“はやして”食べました!
※はやす=包丁で切るの意(県南地方の方言)
どのみち独居故、無言に為らざるを得ないのでした

節分に豆撒きをしなくなって随分とたちました。
昨夜は歳の数なんかモノともせず(笑)「塩豆」を食べました。
ここいら周辺では余り馴染のない「塩豆」は、
えんどう豆に牡蠣の殻から作られる胡粉を纏わせた素朴な豆菓子です。
食べ出すと止められなくなる不思議な美味しさです。
亡父の好物でしたので、帰省する家族がお土産に買ってきます。
昨夜も仏壇からお下がりを頂いたと言う訳です。
無愛想な豆菓子、自分も好物なことを再確認しました

| 時 候 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT