| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

蛍町増田の蔵史めぐり 開催 

kurashi_omote.jpg

毎年秋に行われてきた地元の一大イベント「史めぐり」
今年は大曲の全国花火競技会の翌日に開催されるようです。
湯沢市のうどんエキスポと被るよりは賢明な選択だと思います。

詳細は増田町観光協会のサイト http://masudakanko.com/uchigura/
横手市のHP http://www.city.yokote.lg.jp/tokusetsu/masuda/

どんどん手入れがされて、いつの間にか知らない街になってしまったけれど、
幼い時から暮らしてきた紛れもない地元、故郷です。
賑やかに皆が喜んで幸せになっていけたら何よりです

| 地 元 | 15:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横手発 旬果サクランボ便り

各地から大雨の被害が届いています。
道路が崩落した所に車ごと転落した人もいました。
幸いにも軽傷とのことでしたが、考えただけでもぞっとしてしまいます。
虫が良すぎるのは解っていますが、
そこそこのお湿りを必要な所にと言う訳にはいかないでしょうねぇ~

2017さくらんぼ
妹家食卓より添付画像

妹からサクランボが届いたとメールがありました。
パパさん曰く、当たり外れではなく全くの外れ無しで激甘との感想付きでした。
当方「例年の通り」の一言で依頼するので現物は未確認です。
地元果樹農家さんは1学年上の先輩で、信頼できる篤農家ですから無問題。
今年は湯沢市程ではないものの、降雹被害が有ったようでした。
影響なく美味しいサクランボを届けて貰えたことに感謝です。

この辺りではサクランボのことを「オットッコ」と言います。
桜桃(おうとう)に秋田県らしく何でも“こ”を付けた呼び方です。
太宰もビックリな珍名称ですが、今では昔人しか使いません。
その昔「オットッコ」は商品化など思いも及ばない自家消費だけの果物でした。
私メの幼少期は買い物籠やバケツ単位でお裾分けを頂き、
食べ過ぎてはよくお腹を壊しました
佐藤錦や紅秀峰等の大粒で甘い品種じゃない酸味の強い小粒種でした。
あれはあれで美味しかったと思うのは単なるノスタルジーなんでしょうね

秋田では何にでも“こ”を付けることは結構知られるようになりました。
因みに、
お湯・お風呂⇒湯っこ 茶碗⇒茶碗こ 子供⇒童(わらし)っこ 犬⇒ワンコ犬っこ
といった具合です。
さて早々に代金を支払って、受取っこ(うけとりっこ)=領収証を貰うことにします

| 地 元 | 15:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花の見頃と少年棋士の横顔

アチラ此方で紫陽花や菖蒲の花が見頃になっています。
観賞に出向く心の余裕も無く、もっぱら余所様のブログで楽しませて貰っています。
いつになったら物心ともに花を愛でる余裕が生まれるのやら???
一番欲しいのは追われることを楽しめる余裕だったりする現状です。


(c) .foto project

これぞアヤメといったプロによる画像

IMG_8187.jpg
3年前の記事★からの再利用画像

我が家の荒野(笑)に健気に咲くアヤメ状の奇妙な個性的な色合いの不明な花。
濃紫や薄紫は絶えてしまったのに、今年も雑草にも負けず元気に開花しました。
寧ろ勢力拡大しています。
不思議です

旬の話題と言えば、プロ棋士となって公式戦29連勝の新記録の藤井四段です。
ニュース番組で見ない日は有りません。
ストイックな姿勢が生む勝負の強さと、取材対応の冷静さには驚かされます。
方や報道する側は出前の勝負飯や売り切れグッズの取材だったりとかなり意識低めです。
大人として恥ずかしくない対応を望みたいものですね!

そんな天才中学三年生の好きな学科は数学で美術と音楽が嫌い・・・、
その理由は「答えがはっきりしないから」だそうです。
努力があって天賦の才能を開花させたと言われる彼らしい発言です。
どんな育て方をしたらあんなオノコに成長するのやら、教えて貰いたいものです。

私メ(比べるのもオコガマシイのですが^^;)
数学はマルッキシ駄目駄目、仕事柄会計は何とかこなしていますが、
計算式が複雑になると脳味噌が拒否反応を起こしショートします。
反対に才能の欠片も持ち合わせてはいないけれど美術と音楽は好きです。
答えを出すことや成績などとは無縁、曖昧が心地よいからでしょう。
緩い流れに身を任せる怠惰こそがその本質の様な気もします。
でも、怠惰は確実に遺伝したのに
模試や本番では数学で点数を稼いでいた長子でした。
これまた摩訶不思議です。
まぁ本人そのものが“不思議ちゃん”なので然もありなむです

| 時 事 | 14:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

羞恥心の無い大人達の悲喜劇

IMG_6843.jpg
シーサー:2013年の沖縄行にて撮影

72年目の沖縄全戦没者追悼式典挨拶で翁長知事は政治的主張を述べました。
あぁ、やっぱりねと驚きもしませんでしたが、見苦しい限りです。
亡くなった方々を悼む気持ちだけで充分、それ以外は無用です。
時と所の見極めも出来ない矜持無き者が船頭とは・・・
たった一人でも船が山に登る事態になるやもしれません。
もう既に登りかけている気もします。

IMG_6869_20170624152058292.jpg
沖縄と言えばソーキソバ

美ら海水族館に近い県北部本部町の「八重善」で食べたソーキソバです。
カツオと豚骨のダシがしっかり効いたスープとシコシコ麺の相性が抜群、
ソーキソバの美味しさに開眼した一杯でした。
平和な時代に生まれたことにただひたすら感謝です。

政策秘書への罵声・暴言・暴力行為が報じられた豊田真由子衆院議員、
その内容には顎が外れそうなほどの驚きでした
あれ程の罵声は自分の周囲ではこれまで聞いたことがありません。
確か東大卒、ハーバード大学院に学んだ元キャリア官僚でしたよね?
そんな輝かしい経歴と聞くに堪えない罵詈雑言が結びつきません。
ヒステリックに口汚く罵って、挙句の果ては暴力の国会議員先生ですか
イヤハヤ、狂っているとしか・・・もしかして病的なものなのかしらん?

そう言えば良識の府と美称のある参議院でも、
自由党森裕子議員の質問口調がまるでヤ〇ザのイチャモン風で鳥肌ものです。
ネチネチとまるでいたぶるかのよう、仕事内容を貶めている気がします。
ご本人はやけに得意げなご様子ですが、恥ずかしくないのかしら???
要は学力や経歴、地位や立場と人間性は別物だという事なのでしょうね。
方や14歳にして達観の域の藤井4段の一挙一動は見上げたものです。
大人がこんな具合では恥ずかし過ぎますね
まぁ、小市民はチマチマ日々生きるだけで精一杯です。

| 時 事 | 15:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏至 とりとめの無い彼是 

今日は夏至だったのですね
事務所の日めくりのカレンダーを見て気付きました。
明日からは着々と冬向かうと言う訳で、例年此処で一度落ち込みます。
とは言いつつ暑さはこれからが本番ですからすぐに忘れ、
冬タイヤとストーブのCMでとどめを刺されると云うのが毎度のパターンです。
短い北国の夏ですから充分楽しまないと勿体無い・・・
先ずは今年こそはシーズン中に“岩牡蠣”を堪能することです!
此処二年のご無沙汰です。
夏の楽しみがそれ位しか思いつかない自分も大概です

IMG_8647.jpg
3年前の夏の岩牡蠣の記事★

今朝はプラスチックごみの回収日でした。
横手市は特大の袋1種類なので溜めるだけ溜めて、
時には切り刻んで(笑)1.5カ月に1回出すようにしています。
その内容は殆んどが食品トレイや容器です。
一人暮らしの効率を言い訳にお惣菜の購入が増えているのが一番の原因です。
出す度にこんなに消費したんだと後ろめたい気持ちになっていしまいます。
生鮮食品や調理済みの食品が手軽に綺麗なまま手元に届きますが、
その利便性が多量のゴミ発生に直結しているわけです。
だからと言って便利で安直な生活は手放せないでしょう。
多分?きっと?イヤ、絶対

毎日県内全域での目撃情報があります。
市内の横手公園付近でもの出没と捕獲が報道されていました。
お城山とは言え民家や学校が隣接する地域です。
山菜採りでの遭難も後を絶たず、に遭遇して逃げていて道に迷うようです。
が人間を怖がらなくなったと言われます。
マタギ(猟師)と獲物のバランス関係が崩れたのも一因でしょう。
言伝えだけじゃない相互の“畏敬の念”は確かに存在していたのだと思います。
これ以上の犠牲者が出ないことを祈るのみです。

| 時 候 | 14:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT