| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

散々だったロンリーたこ焼き

田植え時になると寒冷前線の悪戯で降雹があるのは珍しくも無い当地ですが、
今回は結実したばかりのサクランボに傷の被害が出てしまいました。
あと少ししたらハウスにビニールを掛ける時期だったのに・・・、
でも地面が真っ白になるほどの雹ではどうにもならなかったのかもしれません。
果樹農家さんが気落ちしてしまうのは当然のこと、一消費者の自分も残念で仕方ありません。
少しでも良い方向に納まってくれますように

さて、新設大阪支局からは時折地域性の濃い食文化の便りが届きます。
昨秋、湯沢のうどんエキスポ★で初実食した「かすうどん」は、
本場で食べたら別物で感激の味だったとか、羨ましい体験の連続のようです。
私メも二度の大阪訪問の際には粉物の美味しさに目覚めました。
特にうどんは麺よりもその出汁の美味しさ、昆布のコクと旨味の濃さに驚かされました。
たこ焼きもそれまで食べていたものとは全く異質でした。
是非再度その味を堪能したいものと策を練っております(笑)

IMG_3560.jpg
休日に自作したたこ焼き

色々思い巡らしているうちにどうしても食べたくなって自作しました。
皿に乗せ、ソースやら鰹節やらをトッピングするとそれらしく見えますが、色々悲惨でした。

IMG_3551.jpg
鉄板と材料をを用意してスタンバイ

鉄板は此処10年?イヤそれ以上眠っていたものを、洗浄し焼き上げました。

IMG_3552.jpg
天かすと蛸を投入~作り方をほぼ忘れています
IMG_3554.jpg
そこに種を流しいれ・・・

この種が少々?かなり?濃かったらしくて悪戦苦闘しました。

IMG_3556.jpg
結果

見ての通り、火の当たりの良かった数個だけが辛うじてまとまりました。
全体像は余りに見苦しくて自粛、味は推して知るべしです
卵も長芋も入っているので“フワトロ”なのですが、肝心の蛸が固かった
でも勿体無いので全部食べました!
本場でも鉄板を洗うより買う方が気楽と言われているようですし、
素人は無理せず冷凍食品で間に合わせるのが良いみたいです。
けれど折角復活させた鉄板をまた冬眠させるのは勿体無いなぁ~

| 家 食 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

貧乏性が痛恨の賞味期限切れ

トランプさんが北の3代目と話し合いをしても良いと言っていました。
条件が揃えばという事ですが、その条件とは如何に???
会ってしまえばお互いに何らかの成果を得て公表しないといけません。
決裂となったら武力行使は避けられなくのるのでは???
トランプさんは有能なビジネスマンらしいから、何かしらの意図を持って公言したのでしょうか?
そうではなくて思い付きだったりしたら怖すぎますよ。
安倍さんとの電話会議も頻繁のようですが、開示されたことが真実かは不明です。
怪人(笑)プーチンさんとの板挟みも大変そうです。
何にしても見守るしかない小市民、余計な心配をしても始まりません。
今日はお天気が好くて幸せです

昨晩、こごみと筍の土佐煮をアテに呑んだビールはこちら

IMG_3444.jpg
箱根土産の地ビール
IMG_3445.jpg

詳細はこんな感じ

実は3月に貰ってから冷蔵庫に保管、勿体無いと飲むチャンスを伺っていました。
そうしたところ、まさかの賞味期限切れ1週間
これは急がなければと昨夜の開栓となりました。
味に変化は無し(多分・・・)、軽い仕上がりの飲み易いビールでした。
後2晩楽しめます

...Read more

| 家 食 | 13:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の味と香り 続々と集結中

すっかり葉桜となったご当地は、桃やサクランボが後を追いかけ満開となりました。
これで林檎の花が咲けば農繁期に突入です。
職場近くの小学校の運動会の案内通知も届きました。
全くの部外者ですが何となく心弾みます。
朝の6時に打ち上げられる開催通知の花火も、この周辺では文句も出ていません。
年に一度だけのことですし、その昔からずっとそうしてきたのですからそれが当たり前です。
保育園近くで子供の声が五月蝿いと苦情が出たりとか、何とも世知辛い世の中、
自分も子供だったことを忘れたボケボケ人間ばかりで困ったものですね!

fc2blog_20170501145749a92.jpg
ご近所さんから貰った「こごみ」・・・多分栽培物かな?
fc2blog_20170501143941fdb.jpg
単体

土曜日の夜からずっと食べていますが、減りません(笑)
昨日は妹宅から孟宗のも届きました。
今年は不作とかで例年より小ぶりですが、柔らかくて味は良さそうです。
こごみも天婦羅が一番美味しい気がします。
暫くは山菜三昧になりそうです・・・少々辛い、贅沢な悩みです。

| 家 食 | 15:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

個食or孤食 正解はどっち?

今日15日にも北朝鮮の核実験が行われ、対抗措置として米の攻撃が有るかも、
北はサリンをミサイルに搭載して日本に発射できるらしい、
だから国内の防毒マスクの売れ行きが急上昇している、
攻撃が始まったらソウルは火の海等々、
その信憑性は如何ほどなのでしょう。
考え出したらきりがない、不確かなことを思い煩っても仕方がない、
市井の一個人は今晩何を食べるかが大問題な訳です。

あれ程貪欲だった食への欲求が驚くほど退いてきて自身が戸惑っています。
自宅での食事も節約と言えば聞こえが良いけれど、質素の極み状態です。
バランスは考えているし、量も少なくは無く味だって悪くないはず・・・多分、
でも美味しいとは思えない・・・満足感が皆無
食べることが楽しくないなんてことが自分に起こるとは、全くもって不思議です。
今回の上京時は驚くことに外でのアルコール摂取は皆無(普通は当たり前)で、
そそくさと帰宅して妹と二人で調理しながらの宅呑みをしていました。

IMG_3628_20170415102744fc6.jpg
丼ぶりにドーンのポテトサラダ
IMG_3333.jpg
お持ち込み(笑)本場外山フーズの麺を使った横手風焼きそば温玉乗せ

個食の意味は…家庭に属する個人が、個人で食事をとること
孤食の意味は…一人で食事をとり、食事の際に孤独を感じること だそうです。

取りたてて特別の物でなくても、大人数で食べると美味しいのです。
ワイワイガヤガヤ、味なんて二の次(美味しかったけれどね!)
要は無い物ねだりの愚痴ですね~、
溜まっていた伝票のデータも税理士さんに送って少しゆっくりしたし、
今晩あたりは容量回復の為にいつもの処にでも繰り出すとしますかね~

私メ、在宅中は人の声が流れているだけで良しとTVを点けっぱなしです。
毎夜ニュース番組の梯子をして転寝なんかしてしまうのですが、
昨夜は何となくチャンネルをそのままにNHKのドラマを観てしまいました。
この枠では結構ドロドロな恋愛ものなどが続いていたので観ることが無かったのです。
気晴らしのドラマが厄介ごと(=愛憎^^;)満載は御免ですもの。

ツバキ文房具店~鎌倉代書屋物語~」主演:多部未華子
主演の女優さんは姪っ子C嬢に面差しが似ているので以前より好きな女優さんです。
初っ端からご臨終の祖母役の倍賞美津子さんの雰囲気も妹が凄く良く似ています。
そんなこんなで見始めたのでしたが、脇の役者さんの厚さと古都鎌倉の風情、
昭和レトロな住いに倍賞さんの普段着な着物姿と好みがドストライクでした。

代書屋という職には実感が湧かなかったけれども、
祖母が教える墨の磨り方や筆のもち方などの習字のシーンが沁みました。
墨を磨る間に心を整える・・・、
塾のお爺さん先生に確かに習った筈なのにずっと忘れていました。
今じゃ皿などの適当な入れ物に墨汁をドバッですからね!

「春苦味 夏は酢の物 秋辛味 冬は油と合点して食え」
※食育学の祖 明治の医師 石塚左玄の言葉だそうです※
古びた柱に張られた祖母の覚書を張りなおし、碑にお水を供える孫娘、
最後に原作者が小川糸氏と知って納得、多分続けて観ることになるでしょう。

| 家 食 | 11:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

味付けは気分次第の我家の鍋

雨垂れの音が賑やかです。
もう雪の心配はしなくても良いのかな~とボンヤリ窓辺に立っています。
そんな甘いものじゃないことは骨身に沁みていますが、やはり春の到来は心弾みます。

IMG_2963.jpg
何時ぞやのキムチ鍋風の鍋(^^;

豆腐を入れて完成の見た目はとてもじゃないが晒せるものじゃない色味
味付けは盤石のいい加減(笑)、上に乗ったキムチ(国産)と豆板醤に豆鼓醤、
新潟のお土産にもらった「かんずり」と白だしに日本酒です。
この「かんずり」は辛みはそれ程ではなく、旨味を増す調味料で好物になりました。
後は昆布に豚肉、茸から良いお出汁が出るので充分です。
無類の豆腐好き故、豆腐が美味しく食べられたらそれだけで満足する安上がりです。

今は色々な鍋用のスープが市販されていますね!
中には一人分用のポーションタイプののものまであり、便利なことこの上ありません。
きっと美味しい筈と思うけれど使わないままこの冬も終わりそうです。

今日は何の日・・・

...Read more

| 家 食 | 12:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT