| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

道の駅さんない農香庵の蕎麦

梅雨時だから仕方がないけれど、お天気がスッキリしません。
根が単細胞なので影響を受けまくり、気鬱が進行中です。
お天道様相手に自己都合を申請しても無駄なのは重々承知、
でも敷地内の除草が待っております故、明日は晴れて貰わないと困ります
管理し維持して何ぼの価値があるかと時に気持ちが湿気ってしまいますが、
雨が凌げるだけで良しとしなければね!

IMG_3657_20170617130823e24.jpg
冷天おろし蕎麦@道の駅さんない

IMG_3656.jpg
全体像

小海老と舞茸、山独活の穂先の天婦羅にお大根おろしがのった十割のぶっかけ蕎麦
妹一家が来秋した際に食べに行った蕎麦ランチです。
亡父のご贔屓だったので墓参りの後で食べに行きました。

IMG_3651.jpg
お姑様はなめことろろそば(温)

IMG_3652_2017061713082037c.jpg
パパさんは10割のざる蕎麦大盛~小鉢は牛蒡の煮物

お味は到って普通、お蕎麦の風味も良く何より味が濃くなくて口に合います。
付け合せの本場「いぶりガッコ」の美味しさにお姑様は感激していました。
私メがいつも送っているのも紛れもない本場ものなのですがねぇ~

休日と言うこともあり店内は結構混雑していました。
蕎麦だけではなく定食やラーメンにカレーなどメユーが豊富過ぎ
案内され注文してから提供されるまで20~30分ほど待たされました。
それでも店内は穏やかな空気、殺気立つなんてことはありません。
県民性なんでしょうね、急ぐ旅でもなし、美味しければそれで良し
エンゲル係数の見直しでお昼の外食を控えていた身には嬉しいお蕎麦ランチでした。

...Read more

| 外 食 | 13:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

来客時のみ対応の山菜料理

公私ともに色々が重なり、慌ただしい日々を過ごしております。
明日出来ることは今日はやらない主義の物ぐさな自分も、
追い込まれればそれなりの動きはするのですが、
気力が伴わず馬力不足な感じです。

先日は妹夫婦とお姑様(元気一杯、気遣いの87歳)が来てくれました。
去年は1月ほど早かったので独活の煮付けに天婦羅、
コゴミの天婦羅にワラビでおもてなしをしました《去年の記事★》
今年もワラビのお浸しに、根曲り竹の煮物、
ミズ(ウワバミ草)の煮物にミズたたきとローカル色満載で済ませました。

IMG_3658.jpg
根曲り竹の筍の小味噌煮~公開するならもう少しビジュアル考慮ですな

今がシーズンのこの筍を採りに山に入って道に迷ったり、熊と遭遇したりします。
遭遇するだけならまだしも、秋田県内では毎年のように死亡者が出ます。
昔は熊と会うことも無く誰でも簡単に採れたのですが、どうしたものなのでしょう?
因みに道の駅で買い求めたこの量で500円、充分でした。
奥に見える色味の悪い流動体状の物が「ミズたたき」です。
見栄えはしないけれど美味しいご飯のお伴です。
我が家は生姜味噌味、大蒜や山椒味と各家ごとの味付けがあります。
自分の為には作らないけれど、懐かしいかな?珍しいかな?と調理します。
そんなことではその内に作り方も忘れてしまうかも・・・

IMG_3647.jpg
メインはいつもの握り鮨

足りない部分は外注に力を借りておもてなし(笑)
この日は雲丹が入らなかったらしくて、その分鮪がグレードアップ、
本来は赤身の部分も全部中トロになっていましたよ、文字通りとろけました

お姑様の凄いところは未知の食べ物にも果敢に挑戦するところです。
東京生まれの九州大分育ちなのに、東北のド田舎の味覚もどんと来い、
材料を知り調理法を見て、勿論味わって感想を語り合います。
ミズたたき」がお気に召したようで帰路の道の駅でミズを購入したようです。
帰宅後に作り方の再確認メールが届いていました。
時間は万人に平等、どう使うかはその人為り、斯老いたいものです。

そんな折、少しだけ年齢が先輩女史の訃報を知って気落ちしてしまいました。
几帳面な方なのにブログの更新が一向に為されずにいたので気になり、
フェイスブックの方に伺ってみたら息子さんがその旨を通知していました。
前向きで几帳面、知力と行動力が備わった尊敬して止まない女性でした。
残酷な采配に言葉が見つかりません・・・。

| 家 食 | 14:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不似合いなスイーツ画像2種

昨夜は猛烈な雷に見舞われた横手周辺地域でした。
闇を切り裂く稲妻に雷鳴は地響きを伴うかのような迫力でした。
居心地は悪いもののこればかりは逃げるわけにもいかず、
「何処の辺りに落ちた?大丈夫かな?」と案じ、遠のくのを待つしかありません。
小母ちゃんになると少々のことでは動じないのですよ、
可愛げがないものです

雷前の夕食は自作ナポリタン、まぁケチャップソースで味付けただけです。
新玉葱たっぷりにシメジに粗挽きウインナー、ピーマンが無くて残念!
早速にわか花壇からバジルとパセリ★を摘んで入れました。
少しはそれなりの味になった様な、変わらないような(笑)
でも、少しばかり満たされた気分で頂きました、細やかすぎる幸せでした。

IMG_3586_201705271214581b5.jpg

そんな小母ちゃんの今日のおやつは小洒落たシュークリームです。

IMG_3583_20170527121457218.jpg

知り合いからの差し入れです。
自分では購入することが無いのでその値段に少々驚きました(私メの金銭感覚的に^^;)
コンビニスイーツと侮ることなかれです。
お味はごく普通に美味しかった、プレミアムはトッピングの部分かな?

IMG_3582_20170527124150c65.jpg

モンブランも一緒に貰いましたので、こちらは後程に・・・流石に食べ過ぎですよね~

女子プロゴルファーの宮里藍さんが現役を引退するようです。
若い頃から常にトッププレイヤーとして活躍してきた彼女ですが、
余りに早い引退に少々驚きました。
年齢的にはまだまだでも怪我や気力など、本人にしか分からない事情もあるのでしょう。
何はともあれお疲れ様でした。
でもね、ニュース速報で流す程の火急なことではないと思うのです。
大相撲中継中に“ピロピロリ~ン”
思わず北のミサイルかと思ってしまいました
私メが神経質になっているのかなぁ~???

| 食 暦 | 12:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

散々だったロンリーたこ焼き

田植え時になると寒冷前線の悪戯で降雹があるのは珍しくも無い当地ですが、
今回は結実したばかりのサクランボに傷の被害が出てしまいました。
あと少ししたらハウスにビニールを掛ける時期だったのに・・・、
でも地面が真っ白になるほどの雹ではどうにもならなかったのかもしれません。
果樹農家さんが気落ちしてしまうのは当然のこと、一消費者の自分も残念で仕方ありません。
少しでも良い方向に納まってくれますように

さて、新設大阪支局からは時折地域性の濃い食文化の便りが届きます。
昨秋、湯沢のうどんエキスポ★で初実食した「かすうどん」は、
本場で食べたら別物で感激の味だったとか、羨ましい体験の連続のようです。
私メも二度の大阪訪問の際には粉物の美味しさに目覚めました。
特にうどんは麺よりもその出汁の美味しさ、昆布のコクと旨味の濃さに驚かされました。
たこ焼きもそれまで食べていたものとは全く異質でした。
是非再度その味を堪能したいものと策を練っております(笑)

IMG_3560.jpg
休日に自作したたこ焼き

色々思い巡らしているうちにどうしても食べたくなって自作しました。
皿に乗せ、ソースやら鰹節やらをトッピングするとそれらしく見えますが、色々悲惨でした。

IMG_3551.jpg
鉄板と材料をを用意してスタンバイ

鉄板は此処10年?イヤそれ以上眠っていたものを、洗浄し焼き上げました。

IMG_3552.jpg
天かすと蛸を投入~作り方をほぼ忘れています
IMG_3554.jpg
そこに種を流しいれ・・・

この種が少々?かなり?濃かったらしくて悪戦苦闘しました。

IMG_3556.jpg
結果

見ての通り、火の当たりの良かった数個だけが辛うじてまとまりました。
全体像は余りに見苦しくて自粛、味は推して知るべしです
卵も長芋も入っているので“フワトロ”なのですが、肝心の蛸が固かった
でも勿体無いので全部食べました!
本場でも鉄板を洗うより買う方が気楽と言われているようですし、
素人は無理せず冷凍食品で間に合わせるのが良いみたいです。
けれど折角復活させた鉄板をまた冬眠させるのは勿体無いなぁ~

| 家 食 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国鱒から初鰹 そして鮪尽くし

人的被害発生で県内全域に「ツキノワグマ出没注意報」が発令され、
双方同年代の中高年の息子による母親放火殺人に親子心中と、
地味で暗~い報道ばかりの吾が秋田県です。
昨日は少しだけ明るいニュースがありました。

西湖で約70年ぶりに発見された田沢湖の固有種クニマスが、
山梨県から10匹を秋田県側に貸し出されたようです。
北秋田市阿仁の県水産振興センター内水面試験池で育成後、
7月1日に田沢湖畔で開館する「田沢湖クニマス未来館」で展示となる模様です。

元はと言えば利益優先の水質汚染という人的災害が絶滅を招いたのです。
旗降る側の利益だけを尊重した結果だったと思います。
時代錯誤な治水目的の成瀬ダムも同様、巨額資金の投資と一部に分配される恩恵ありき、
あの清流を失ってまで造る必要はあるのでしょうか?
二度と同じ過ちを繰り返すことの無いようにと願います。

IMG_3778.jpg
のタタキとカルパッチョの盛り合わせ

さてさて、こちらは春に旬を迎える魚の、そんでもって私メの大好物です。
いつもの鮨屋に「仕入れが有ったら教えて」とリクエストして、連休中に堪能してきました。
今の時期は初と呼ばれておなじみの大衆魚ですが 、
年々このカツオが取れなくなっているようで心配です。
温暖化に伴う海流の変化とか、乱獲によるもの等諸説あるようです。
神戸や明石では玉筋魚(イカナゴ)が禁漁になり釘煮が作れないと言っていました。

IMG_3786.jpg
これでもかとのオンパレード(笑)

こちらはお隣の席の親子連れ常連さん用のの握りです。
赤身、中トロ、大トロ、カマトロとてんこ盛り状態で、思わず撮らせてもらいました

も世界的な需要の増加による乱獲で、資源の減少が著しくなっています。
今後は世界規模での漁獲規制が求められることになりそうです。
そこで注目されているのが「スマ(地方名:ヤイト、ヤイトガツオ)」の養殖とか。
天然のスマは「カツオとマグロの中間のような味」で、
養殖のものはクロマグロに似た味になるといいます。
何でも結構、美味しければ文句などは申しません。
知恵あるはずの人間ですもの、
食い尽くしてしまうなどと愚かなことをしてはなりません

| 外 食 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT