| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

祝い膳を囲んで語らいの一夜

結構長いこと使っていたiphone5から7に変えました。
本体が大きくなって画面が見やすいのと、何よりスルスル反応します。
かなり前よりスクロールやタップが上手くいかないのは、
加齢で指の指紋が薄くなった所為かと思っていました。
違っていましたね(笑)
メールの着信が滞って一気に20通も来る不具合ともサヨウナラです。
贅沢品だけど必需品、現代の暮らしは難儀なものです。
趣味?のビールは少し自粛しないといけませんね

先頃、早期退職を決行し悠悠自適な自由人となった同級生を祝う会がありました。
毎日何しているの???暇じゃない???
皆が皆、尋ねましたが公的な手続きやら保険の見直しなどで超多忙との答えでした。
そうですよね~!
40年もの間繰り返した生活スタイルを全く別の形に刷新する訳ですもの、
容易なものではないはず、のんびりなんて思うのは傍観者のみです。
その上当人は農作業からアウトドアにパン焼や燻製作りと多趣味多芸な男子故、
ある程度の体力が保たれている年齢で新たな生活を築くのは大正解だと思います。
平均寿命までまだ30年も残っているのです。
心して掛からないと無駄に老いることになります。
でも、そこは経済的な裏付けがしっかりできているからかも・・・、
なんて、少々下世話なことを思ったり、色々考えさせられた夜でした。

例によって場所はいつもの処です。
相変わらずお話に夢中で画像は僅かばかりです。

IMG_3722.jpg
手前は明太子軍艦、鶉の卵乗せ~鮨屋の証拠写真
IMG_3720.jpg
美味しかったおつまみの一皿

鶏のサガリだったかな?
何処の部位だと?皆が一斉にスマホで検索、横隔膜と判明しました。
その際には掛けた眼鏡をずらしたり、画面を遠ざけたりとお馴染の仕草の面々、
爆笑の渦でした

IMG_3724c.jpg
大将渾身の船盛~減量後の姿

私メは少々遅れて行ったので、到着時には練習に次ぐ練習が為され、
※練習=秋田県では正式な乾杯の前に飲みだすことをこう呼びます※
見事なお造りもすっかりダイエットしてしまっていました。
でも金目のお刺身が超ウマでした。
挙句には鯛と金目のアラを貰って帰り、翌日アラ汁にしましたよ!
小母ちゃんに怖いものなしです

| 外 食 | 12:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

或る夜の晩酌set@地元鮨屋

福岡の現金強奪事件が3.8億円、同地の別件で7億円、
そうしているうちに銀座では4千万円のひったくり事件、
連続している現金絡みの事件の金額の大きさにお口がアングリ状態です
「お金は寂しがりやだから一ヶ所に集まる」
そんな話も案外真実かも・・・なんて思ってしまいました。
道理で自分の処にお金は寄ってこないはずですな、私メ孤独が似合っています

先夜、ぶらりと寄ったお馴染の鮨屋、
席に着くと、晩酌セットと言った体裁の品々が勝手に出てきます。

IMG_3679.jpg
お通し二種:甘エビと烏賊軟骨のキムチ風、焼き物は季節の魚、鰆
IMG_3688.jpg
お造りの盛り合わせ~中トロ、帆立、蟹脚、金目、スモークサーモン
IMG_3690.jpg
超美味な鯵のタタキ

鯵はネタケースの中に見つけてリクエストしました。
何故かこの店で鯵に出会うことは余り無かったのです。
美味しいのにどうして???と聞いたら大将も首を傾げていた、
どうやら無意識だった・・・らしい、何故だ
他にも握りや揚物なども出てきたけれど記録に無し、撮っていなかったようです。
量が食べれない中高年、揚物はお持たせになりました。
席に着けば何も言わずともちょっとしたお摘みが適宜(笑)提供される場所の在る幸せ、
変わり映えのない会話が出来るだけで充分、お腹も心も満たされます。
地元社会に疎い自分に適切な情報をくれる貴重な拠り所です。

| 外 食 | 14:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

個食or孤食 正解はどっち?

今日15日にも北朝鮮の核実験が行われ、対抗措置として米の攻撃が有るかも、
北はサリンをミサイルに搭載して日本に発射できるらしい、
だから国内の防毒マスクの売れ行きが急上昇している、
攻撃が始まったらソウルは火の海等々、
その信憑性は如何ほどなのでしょう。
考え出したらきりがない、不確かなことを思い煩っても仕方がない、
市井の一個人は今晩何を食べるかが大問題な訳です。

あれ程貪欲だった食への欲求が驚くほど退いてきて自身が戸惑っています。
自宅での食事も節約と言えば聞こえが良いけれど、質素の極み状態です。
バランスは考えているし、量も少なくは無く味だって悪くないはず・・・多分、
でも美味しいとは思えない・・・満足感が皆無
食べることが楽しくないなんてことが自分に起こるとは、全くもって不思議です。
今回の上京時は驚くことに外でのアルコール摂取は皆無(普通は当たり前)で、
そそくさと帰宅して妹と二人で調理しながらの宅呑みをしていました。

IMG_3628_20170415102744fc6.jpg
丼ぶりにドーンのポテトサラダ
IMG_3333.jpg
お持ち込み(笑)本場外山フーズの麺を使った横手風焼きそば温玉乗せ

個食の意味は…家庭に属する個人が、個人で食事をとること
孤食の意味は…一人で食事をとり、食事の際に孤独を感じること だそうです。

取りたてて特別の物でなくても、大人数で食べると美味しいのです。
ワイワイガヤガヤ、味なんて二の次(美味しかったけれどね!)
要は無い物ねだりの愚痴ですね~、
溜まっていた伝票のデータも税理士さんに送って少しゆっくりしたし、
今晩あたりは容量回復の為にいつもの処にでも繰り出すとしますかね~

私メ、在宅中は人の声が流れているだけで良しとTVを点けっぱなしです。
毎夜ニュース番組の梯子をして転寝なんかしてしまうのですが、
昨夜は何となくチャンネルをそのままにNHKのドラマを観てしまいました。
この枠では結構ドロドロな恋愛ものなどが続いていたので観ることが無かったのです。
気晴らしのドラマが厄介ごと(=愛憎^^;)満載は御免ですもの。

ツバキ文房具店~鎌倉代書屋物語~」主演:多部未華子
主演の女優さんは姪っ子C嬢に面差しが似ているので以前より好きな女優さんです。
初っ端からご臨終の祖母役の倍賞美津子さんの雰囲気も妹が凄く良く似ています。
そんなこんなで見始めたのでしたが、脇の役者さんの厚さと古都鎌倉の風情、
昭和レトロな住いに倍賞さんの普段着な着物姿と好みがドストライクでした。

代書屋という職には実感が湧かなかったけれども、
祖母が教える墨の磨り方や筆のもち方などの習字のシーンが沁みました。
墨を磨る間に心を整える・・・、
塾のお爺さん先生に確かに習った筈なのにずっと忘れていました。
今じゃ皿などの適当な入れ物に墨汁をドバッですからね!

「春苦味 夏は酢の物 秋辛味 冬は油と合点して食え」
※食育学の祖 明治の医師 石塚左玄の言葉だそうです※
古びた柱に張られた祖母の覚書を張りなおし、碑にお水を供える孫娘、
最後に原作者が小川糸氏と知って納得、多分続けて観ることになるでしょう。

| 家 食 | 11:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お約束福田屋のお蕎麦@渋谷

昨夕の当地は閃光の後に地響きがしそうな雷鳴が轟きました。
今日は霰が降ったり不安定ながらも、そこそこ落ち着いています。
ラジオでは広島の沿岸部に積雪があったと伝えていました。
良いことではないけれど、異常気象も慣れっこになって来ています。

今日は県知事選の不在者投票を早めに済ませようと思い、
必要事項を書き込んで準備万端最寄りのショッピングセンターに向かいました。
が、しかし2階まで行きながら本屋によってそのまま帰って来てしまいました。
投票所は目の前なのに一体どうしたことか???
欲しい本を探していて見つからずにウロウロしているうちに、
本来の目的を失念してしまったようです。
老化でしょうね~多分、紛れもない老化です。
大丈夫か?自分、万事こんな感じです。

IMG_3660.jpg
福田屋の鴨南蛮蕎麦渋谷道玄坂

渋谷Bunkamuraに行った際はお約束の福田屋でお蕎麦を食べました。 
《前回★》 《前々回★》
この日の朝は都内でも雪が降った程の冷え込みで、皆が皆暖かいお蕎麦になりました。
店内はいつ来ても客足が途切れずの大繁盛でした。
機械打ちの取り立てて特徴のあるお蕎麦じゃないけれど、
メニューが豊富で盛りが良く、接客も温かい街のお蕎麦屋さんです。

IMG_3659.jpg
鶏団子蕎麦

ピンポン玉よりも大きな肉団子がゴロゴロ入っていました。
粗挽きのお肉に椎茸も入ってフワフワな食感で、お出汁のコクも増して美味!
この日に蕎麦圏からうどんの文化圏に引っ越す者には、ある意味良き餞別になりました。

IMG_3652.jpg
此方も必ず注文の玉子焼き

この齢になるといつも変わりなく同じであることのありがたさが身に沁みます。
目新しさに喜びを感じる体力がありません
今回は一人歩きの際のランチは駅中でさっさと済ませてしまいました。
定宿の妹宅に帰れば美味しいものと、可愛い又甥っ子が待っているので早々の帰着でした。
生パクチーとラム肉、新玉葱の炒め物なんかがサラリと出てきます。
私メのパクチー好きと、田舎では生パクチーの入手不可を知っているのです。
因みにラム肉も大好物、個食で単品だけの外食なんてしていられません。
持つべきは料理上手で食べさせたがりの身内です

| 外 食 | 17:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々の十文字中華そばに舌鼓

お彼岸の中日、電話が鳴らなくてゆっくり勤務中です。

昨夜の大河ドラマ「直虎」で直親が次郎法師に言った一言が無性に腹立たしい、
出来ないことを口にするなよ~妻子がいるのにさ
その言葉に縛られるおとわが不憫で・・・涙、涙
まっ、ドラマだから別にどうでも良いのでけれどね(笑)

IMG_3511.jpg
並盛 ¥680.‐

この間無性に食べたくなった十文字中華、「三角そばや」で食べてきました。
混んでいたら諦めようと13:00過ぎ銀行帰りに行ってみたら、
珍しいことに駐車場に車はゼロ、店内もお客さんは無く貸切状態でした。

IMG_3513_20170320145258eb2.jpg
実は割りばしは持っていない、突っ込んでいるだけ

こんなに魚節の風味が濃かったけ???が、久々に食べた感想です。
家でも作って★食べることがありますが、やはりお店の味には敵いません。
アッサリだけどしっかりと言ったお味で、浮いた透明感のある脂の輪が綺麗です。
量的にも中高年には丁度よくて助かります。
ラーメンなんて知らなかった私メの幼年期には何処の食堂でもこれが定番、
地元を離れていなくても、まんま故郷の味なのです。
食の豊かな今の時代の子供達はまた違った感覚なのでしょうね!

| 外 食 | 15:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT