| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あなわびし 大相撲五月場所幕

今朝も北から日本海に向けて飛翔体(笑)が発射されたようです。
結果が報道されるだけの日々に慣れ切っています。
日本政府は強く抗議の意思を示したそうですが、何の役にも立ちますまい

2週間楽しませて貰った大相撲が終わって気の抜けた午後です。
稀勢の里の痛々しい取り組みは見ていて心痛かったけれど、
背負ったものを投げ出さない日本男児の意気みたいなものを感じました。
次の場所までには怪我を完治させて、胸のすく取り組みを披露して貰いたいものです。
今場所は術後で負けの混んだ郷土出身力士の豪風は幕内最年長です。
彼が現役の内に今一度国技館で観戦したいと思っています。
ただ連日の満員御礼札止めで入場券の入手が難しくなっています。
今後はコンビニでの発券が導入されるとか言っていました。
ふらりと立ち寄って相撲見物なんて無理になってしまったようです。
今度はいつ行けるのかな~?チト残念

IMG_3602.jpg
単衣を着てみた・・・それだけ

大相撲中継では時折映る華やかな和服美女も楽しみです。
2週間の場所中に毎日違うお召し物で同じ場所に座るお姐様に釘付け、
彼是想像したり、その内妄想に走ったりと本末転倒な楽しみ方もしています
大相撲は場所中に2日間和装dayが設けられています。
和装day実施日に和服で来場すると先着順で非売品グッズが貰えたり、
観戦チケット付きの和服レンタル&着付け付き観戦プランもあり、
その利用者は行司さんとの記念撮影会にも参加できるとありました。
一時は閑古鳥が鳴き本場所開催中止の憂目も視た大相撲協会、
色々手を尽くし今日の人気復活につながった訳です。
この先は人気取り優先に走るのではなく、
神事、国技の色を無くさぬよう続いて欲しいと願います。

| 和 装 | 16:30 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

必要なのは夢よりタンパク質?

昨夜、夏物の半襟など縫い付けながら、耳で追っていいたTV番組で、
70歳以上の3~4人に1人が低栄養(栄養失調)の恐れがあると聴こえてきました。
結構な割合です、しかしこの飽食の時代に栄養失調とは意外です。

低栄養になると、心筋梗塞や肺炎になったり、介護が必要になったり、
死亡するリスクが高まることが様々な研究で分かって来ているようです。
そんな低栄養を防ぐには「タンパク質」の摂取が一番効果的で、
卵や大豆、魚、などの食品を積極的に食べることだそうです。
特には体内のタンパク質を効率的に増やすと言っていました。

IMG_3570.jpg
いつもの鮨屋で供された何時ぞやの激旨国産牛ロース

う~む、年寄りを摂れか・・・この頃はの割合が減っている気がする
どちらかと言えば魚が多い私メの食卓です。
効率の良いタンパク質の摂取は豆腐で代用できるほど甘くは無いようです。
今現在全く低栄養な見た目ではなく、寧ろ栄養過多な仕様ですが、
介護に無縁な老人を目指しての摂取を心掛けるとしますか、
でも、それってなんかとっても悲壮で寂しい決意に感じます

日参しているお弁当と猫さんの紹介ブログの美人(想像だけれど絶対^^;)秘書さんが
『月末に向かって色々大変だけれど、
カワイコちゃん(愛猫)のためにもがんばるぞ』
と愛する者(猫)、守るべきものの為に己を鼓舞していました。
何かとても羨ましかったなぁ~

先日、とある状況で「あなたの夢は?」と問われました。
即答できずに暫し逡巡、ようやく絞り出したのが、
「人に迷惑を掛けずに静かに暮らすこと」でした。
もう、終わっていますね~これでは!
その後もずっと考えているのですが、何も思いつかないのです。
夢なんて大袈裟なものでなくても、したい事とか些末なことでもと更に熟考、
出てきたのが「スッキリ片付けを終えたい」でした。
これ位しか思い及ばない自分の人生、不毛過ぎます。
平均的寿命ならまだ30年は時間が有るのにどうするんだろう?
愛するものを見つける?
イヤイヤ、環境や先のことを考えたら猫ちゃんを飼うのは無理だし、
夢を問われて以来、脳味噌が下降曲線を辿っているみたいです

| 些 事 | 15:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイデンティティーの再確認

昨日のミサイル発射、北の三代目さんの傍若無人ぶりが加速しています。
でもその裏で米朝の折衝が有ったとか無かったとか???
たかが一市民には解るはずもなく、その時はその時の変な達観を得る次第です。
一帯一路サミットの主催者さんの苦虫を噛潰したような横顔が印象的でした。
それに比べてのプーチンさんは泰然自若で即興ピアノ演奏を披露したとか?
器が違うのか、それとも虚勢なのか、案外部外者意識だったのかも

随分と大仰なタイトルを掲げたものです
大和心を忘れないようにと時折着付けの練習をしています。
帯を締めると背筋が伸びて気分がシャキッとします。
とは言っても、全くの我流ですので完成形の追求には無縁です。
まぁ、そもそも日常着だったのですから、その昔は皆習わずとも着ていた訳です。
自分も手遊びの範疇ですので無問題、
冠婚葬祭など必要があればプロにお願いすれば良しと割り切っています。
以下、練習の成果を覚書です。

IMG_3773.jpg

連休中に着た交織の袷、既製品のようでした。
軽くて着易かった
地味~で華やかさの欠片も無いけれど、着ていて落ち着くので好みです。

IMG_3516_20170512120620311.jpg

帯は明るめの名古屋帯・・・写真はボケボケ
色味はこちらの方がより実物に近い気がします。

IMG_3702.jpg

こちらは先日の退職祝いの会★に着て行った化繊の小紋です。
花柄だけど色味が鈍くてこれまた地味目、ツルツルして着難かった
帯は膨れ織りの袋帯で、二重太鼓の練習用に求めた中古セール品です。
この帯は手触りが良くて軽いのに張りもあるという優れものでした。

IMG_3536.jpg

これも多分化繊の発掘小紋、普段着に着倒すには最適です。
虫も食わず洗濯機で洗えて気軽な化繊ですが、ウールの風合いの方が好きです。
帯揚げや帯締めなども余り深く考えず、側に有った物を使ってしまいます。
だからいつも同じような感じで、お洒落さんには程遠い無頓着者です。
でも帯と小物に羽織物の正絹は譲れないと云う小さな拘りは持っています

IMG_3534_201705121212469b1.jpg
紬の名古屋帯~クタクタで結びにくかった

いつも襟が詰まり気味なので、もう少し衣紋を抜く癖を付けないと駄目ですな!
お太鼓は何とか格好がつくようになってきました。
別に高価なものではないので、二部式の作り帯に仕立てても良いのですが、
何故か負けたような気がする・・・一体何を相手に戦っているのやら(笑)
と言う訳で、腕が回らなくなるまで地味に鍛錬します。
日本人ですもの

| 和 装 | 12:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画鑑賞「ワイルド・スピード」

アラン・ドロン様が引退のニュース、
二枚目の代名詞と言われた御方ももう81歳になられていたのですね!
私メ的には「山猫」のサリーナ公爵の甥っ子役が印象的でした。
主役のバート・ランカスターが大好きで、
今は無き秋田市有楽町の映画館「シアタープレイタウン」で見たリマスター版、
ドロンの絵画や彫刻と見紛うばかりの芸術的な美貌としなやかな肢体、
その腰に巻かれたサッシュの鮮やかなブルーに眼が釘付けになったことを思い出します。
若かりし頃は胸焼け(笑)しちゃいそうな位の二枚目で引き気味でしたけれど、
渋みが増した中年以降はとても温和な魅力の俳優さんでした。
引き際を見誤ることの無い生き方、その人生もまた素敵です

7c7b7786be0a3d6b.jpg
ワイルドスピード8 アイスブレイク

空を飛んじゃった前作DVDを見直してからの鑑賞でした。
相変わらずのハチャメチャぶりですが、ある意味盤石の安定感がありました。
ほんの少しだけネタばれ・・・

血縁のファミリーと仲間が作るファミリーの狭間で苦闘するドミニク・トレッド、
それを盛り上げる敵味方が硬軟入り乱れての大活劇でした。
正真正銘の美女シャーリーズ・セロン演じる悪女は凄みがあって見応え充分、
ショウ兄弟のジェイソン・ステイサムとルーク・エヴァンスの道化ぶりも出色でした。
そこにイギリスの大女優ヘレン・ミレンがママン役で登場の豪華さです。
「美女と野獣」の悪すぎるガストンといい、ルークは一体どんな役者を目指しているのでしょう?
単なる2枚目で終わるつもりがサラサラないのはよく判りました(笑)
ホブス父娘の場違いなほどのほのぼのとした関係しかり、
最後の小さな新メンバーの命名シーンでは思わず落涙してしまいました。

Paul-Walker-Skyline-GTR.jpg
誰にも予測の出来なかった「さよなら」をしたブライアン役のポール・ウォーカー

77f01ce9.jpg
前作 スカイミッションのラストシーンに流れる歌「See You Again」が泣けます!

142941339038693619179_furious7-02.jpg
この時は既にポールは亡くなり実弟が演じていたはず

ブライアンとミア、その家族の幸せを守る事に懸命なファミリーの思いがビシバシ伝わります。
ド派手なカーチェイスと爆発が売りの車バカだらけの映画だったのに、
見事にヒューマンな物語に昇華し大ヒットも納得の作品になっていました。
ドク役のヴィン・ディーゼルが自身の娘をポーリンと名付けたと言われています。
ポールもブライアンも其々の中で生き続けています。
何だかとても感傷的で小っ恥ずかしい観賞記になってしまいました

| 映 画 | 13:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「美女と野獣」 観てきました

今日、お隣の韓国では大統領選挙が行われています。
静観するより他はありませんけれど、誰が当選しても行く末は同じような気もします。
フランスの新大統領マクロン氏は歴代最年少の39歳、
それより驚きなのが奥様が25歳年上だとか・・・、
勿論、それがどうした、当人の自由でしょうと云ったところなのですが、
万人と違うという事が兎角人(主に暇人の^^;)の興味をそそります。
多分、若き日の純愛を全うできる傑出した人物なのでしょうね!
俄かに信じがたい心の汚れた自分がいて恥じ入っています(汗)
不安が増すばかりの世界情勢、お手並み拝見です

SKMBT_C28017050912330.jpg
美女と野獣のフライヤー

気になってはいたのですが、近場では吹き替えしかなくて迷っていました。
連休二日目、友人からのお誘いで急に決まって観てきました。

小さなハーマイオニーだったエマ・ワトソンが成長し演じたベルはこの上もなく美しく、
ディズニーの総力を挙げた映像美は豪華絢爛でとても楽しめました。
でも、やはり字幕版を観るべきでした。
何となくお伽話の世界観が薄まってしまう感じがしました。
本音はユアン・マクレガーやルーク・エヴァンスの歌声を聴きたかっただけです
日本人キャストの実力云々とは全く別に、単なる好みの問題です
それでも、いつもの単独観賞とは違い感想を語り合えたので満足しました。

年代によって感じる物が凄く違ってくる作品だと思います。
だって小母ちゃんには魔法の解けた王子様がちっとも素敵に感じられなかった・・・、

1280_beauty_and_the_beast_poster_dan_stevens.jpg

見慣れてきたら醜い筈の野獣のほうが寧ろ魅力的でした。
年寄りは捻くれているって本当ですね

| 映 画 | 15:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT