| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

表慶館の写真が届きました!!

高知でソメイヨシノの開花宣言1号が発せられた昨日は当地も温かでした。
未だ厳冬期と同じ分厚いコートとブーツスタイルの私メ、
流石に長靴は止めたのですが充分浮いていました。
この後は花粉との戦闘モードに突入となります。
お手柔らかに願いたいものです。

近場の県立近代美術館は現在設備の修繕と展示空間の改修のため休館中。
4月1日(日)にリニューアルオープン後は 
特別展 「北斎の富士 -冨嶽三十六景と富嶽百景-」が予定されているようです
楽しみです。

お江戸では興味のある展覧会が目白押しですが、お出掛けする体力と財力が足りません。
冬場はどうしてもフットワークが鈍りがちです。
そんなところに届いたのがトーハクの表慶館で開催中の
「アラビアへの道 〜サウジアラビア王国の至宝〜」の鑑賞の写真です。
表慶館は企画展が開催されるときのみの開放ですので
私メ、未踏の地(笑)一度は絶対に訪れてみたい場所なのです。

DSC00574.jpg DSC00597.jpg

DSC00603.jpg DSC00581.jpg

こんな感じです。
ますます思いは募るといったところです。
気が向いたら一寸訪れてみる・・・そんな贅沢な日常が羨ましい。
冬の間中雪との格闘に明け暮れるこの地に帰って来てとは言えないですね
スポンサーサイト

| 鑑 賞 | 15:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7年目のこの日に想うこと

またこの日が巡ってきました。
色々思うことはありますが、今は黙禱するのみです。


去年と同じ画を置いておきます。
じっと見つめていると心が凪いでくるのです。



thumb_art_05_04.jpg
高島野十郎《蝋燭》大正期:福岡県立美術館蔵


心惹かれて止まない孤高の画家の作品、その灯の照らすものは一体何なのでしょう?


| 私 暦 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪が解けて川になって~♪

昨夜は22:00を過ぎても気温が+10℃、
暖かいというより生温いといった感じでした。
雨が降り続いて解けも超高速で進んでいます。
の足音は爆音状態ですがどうもモチベーションが上がりません。
古巣のマリナーズに戻るイチロー選手の精悍な面構えや、
師弟対決を制した中学生棋士藤井六段の活躍に英気を貰っているはずなのに、
ロートルの脳内は早くも霞が充満して開店休業中と言った感じです。
何と面倒くさい事よ・・・

IMG_4574.jpg

あげる画像も無いのでお昼に食べた あんかけラーメンを貼り付け、
お腹がいっぱいで眠い

少し気になったこと・・・
単なる一人暮らしの人が自宅で病死して発見が遅れたのは「孤独死」なのでしょうか?
自分のイメージする「孤独死」は社会的な繋がりを持てない(持たない?)人や、
持病があったりで働けず経済的にも困窮していた人が不幸にして亡くなった場合でした。
仕事もし家族とすぐに連絡が取れる単居者が偶々独りで死亡したからと言って
全部が全部「孤独死」と一括りにするのは如何なものでしょう。
あ~ぁ、この分だと明日は吾が身、孤独死予備軍決定です

今日の気分が浮上しない原因を考察すると、多分“眉”の所為だと思う

...Read more

| 些 事 | 15:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

抱腹絶倒「キングスマン」観賞

IMG_4454.jpg

そう言えば風邪で撃沈する前に観てきたのはこちらの作品です。
ハチャメチャぶりを楽しんだあの日にはその後の負の連鎖(笑)など想像もできませんでした。

f30cd59db2c2a41d.jpg
キングスマン ゴールデン・サークル 

☆前作観賞記☆
第1作目であれ程見事に被弾死したコリン・ファースが甦ったり 
コテコテのアメリカンスピリッツを揶揄しまくったりとコメディラインをばく進の作品でした。
そこはR12指定ですから色々グロかったりエロかったりのオマケも付いていました。
矛盾とか倫理無視とか重箱の隅を突いてはいけません、娯楽ですからね
息子のサッカー教室への送迎を理由に世界ツアー引退を宣言した
sir.エルトン・ジョンのド派手アクションシーンは爆笑ものです。
細かいことに拘らずお腹を抱えて笑うのに最適の作品でした。
どうやら次回作も有るようですし、待つ楽しみを一つもらいました。

640_20180127130133d6d.jpg

でも、どうやら次回作にご贔屓の彼の復活は無いようです・・・残念

IMG_4359.jpg
グレイテスト・ショーマン

次の観賞予定はコチラの作品、
ヒュー様の麗しいお姿を楽しみに雪寄せに精を出すことにします。

| 映 画 | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

STARWARS/最後のジェダイ

予報に反してとっても穏やかな冬の晴れ間の横手市です。
昨日は冬至、歳の瀬の追い込み感が半端ない日々です。
年賀状も大掃除も何~にも出来ていません・・・毎年のことですが(笑)
今さら焦っても暮れない年も明けない年も無いわけですから無問題と開き直っています。

今日は天皇誕生日でお祝いの参賀者が即位後最多とか、何よりです。
それにしても退位関連に35億円の費用が掛かるとの試算がされているようです。
35億ですよ
流行語で耳になじんではいますが、金額的には見当もつかない額です。
その内12億円以上が新旧(不遜でスミマセン^^;)天皇一家の住居費とか
就学児童の貧困の話題と同じ新聞紙面上にある矛盾を感じてしまいます。
国民の痛みに寄り添うナンチャラカンチャラ・・・爆笑です

IMG_4379.jpg

忙しいと言いながら万障繰り合わせて行ってきました。
だって、田舎だと字幕版は早々に終了してしまいますもの(the言訳

2551facfdd96414e.jpg
STAR WARS Ⅷ 「最後のジェダイ」

ルークが軟弱すぎるとか、ヒロインが蚊帳の外とか色々否定意見ばかりですが、
なんて言ったってスターウォーズなんですから、それだけで充分です。
私メなどオープニングの映像と音楽だけで元を取った気になってしまいました。
久しぶりにヨーダにも再会できたし、新しいマスコットも可愛かったし、
武田の赤揃えのようなスノーク騎士の戦闘シーンも楽しめました。
何より皆が皆、真摯に悩み迷っていましたからね~王道です
これ程の長期シリーズ作になれば各自の世界観が有って当然、
批判、否定も楽しみ方の一つでしょう。
娯楽なんですから人其々の楽しみ方で満喫すれば良いことです。
また一つ次の世代が見えてきた次作を楽しみに待つことにします。

| 映 画 | 15:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。