2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トクだ値切符 ハロウィンの旅

帰秋致しました。
今日からは非日常から日常にシフトです。

行ってきます~旅の友

連休GETでお出かけ…
行きは窓際席~格安切符ですが予約の際に一応座席位置の希望が出来ます。
今回はお任せです。

旅のお伴の文庫本、大人買いした中から“冬狐堂シリーズ”1冊目をチョイスしました。
陶子さんて凄く魅力的だけど、男性目線の理想とする美人と思うのは私だけかしら…。
でも古美術の薀蓄は楽しいです

まちこ~

お疲れさま~

帰りは通路側席です。
旅の疲れもあり、殆ど爆睡していました。
何か1匹増えています。
何処も彼処も“ハロウィン”のデコレーションでオレンジ色の洪水。
秋のイヴェントとしてメジャーになった時には、当方既に大人でしたので余り馴染めていません。

旅のあれこれは気長にUPして行こうと思います。
ミッションは無事遂行完了しました
月末ですので暫し真面目に勤務勤務です。
関連記事

| 旅 暦 | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横手新駅舎&こまち格安切符

新築なった横手舎に行って来ました。
前回はロータリーで写真撮って帰っただけでしたが、今回は内部まで突入です。

横手駅東口 ラウンジ?

こちらは東口入って直ぐ1階のホール、フロントが在り“コンシェルジュ”?ぽい女性がいました。
ビュープラザ、改札、共に2階です。
待合室は2階にも在りました。

東口 午後一でも無人な階段 西口 <br />結構な距離の階段 
線路を跨ぐから仕方ないけど、結構な距離の階段です。       エレベーターは直ぐ隣に在りました。

今日の目的は  切符の購入です。
何気にJR東日本のサイトを見ていたら、ネットで買える格安切符があるではないですか
思わずプチッと押してしまいました。

「お先にトクだ値(乗車券つき)」秋田新幹線「こまち」に50%割引で設定中!
⇒秋田新幹線「こまち」の「列車・席数・区間」限定で設定
◇設定期間 : 2011年10月1日(土)~2011年12月22日(木)

発券機 こまち指定席&乗車券
発券機なるものもお初でした。      片道の金額で往復利用できます。

ネットで少し早めに購入するだけでこの価格差
その上『大人の休日倶楽部』のミドル会員だからカード決済でさらに5%引き(ビバ中高年
正規の金額で購入する方に申し訳ない気がしてしまいますね。
まあ、感謝しつつ行ってきま~す。

在ってよかった駅のコンビニ
東口にはコンビニも新築なっていました。

...Read more

関連記事

| 地 元 | 12:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

法務局 証明書交付窓口

根岸町にあった秋田地方法務局横手支局が、窓口を かまくら館に移しました。

かまくら館

こちらでは印鑑証明書や、登記簿謄本等の発行を取り扱うだけでした。
その他の登記手続き、公図の閲覧等は大曲支局まで行かないといけないようです。
CP化され、果たして便利になったのか不便になったのか…
省力化は確実に図られたのでしょうが、置いて行かれた感は拭えませんね。

2F法務局交付窓口 買ってから行きましょう

証明書発行の手続は機械に打ち込みで終了でした。
1文字も書かなくてOKです。
窓口のお姉さんが優しく教えてくれます。
印紙を買ってから行かないと、もう一度1階売店まで戻ることになります~ the 不便。
忘れないで買ってから2階へ行きましょう

。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o 。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o 。゜・。・

『本県高齢化率 全国一』 
29.6%、島根県抜く 人口減少率もトップ~秋田新報より

朝から気分一気に下降線といった記事です。
横手市はさらに高い31.4%…
秋田県の場合は、少子化が一番の要因と解かっているのに打つ手が無い訳です。
私に出来るのは“元気な年寄り”になる事 くらいです。
高齢化の上に“超”が冠される日の来ないことを祈ります。
関連記事

| 地 元 | 12:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

原発作業現場からの帰還者

千葉県柏市の空き地で、高濃度の放射性セシウムが検出されたといいます。
破損した側溝から、濃縮された雨水が洩れて蓄積された(らしい)。
其処は子供達の遊び場だとありました。
第一原発から南西195km、その距離が近いのか遠いのかは判断できません。
ただ、影響があってはならないという事だけはハッキリしています。

。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o 。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o 。゜・。・

先日、こちらお届け物があったので、会社帰りに友人お店に寄りました。
常連仕様の営業展開と言いますか、ブッチャケ言っちゃうと、いつも静か…。
その日は早い時間帯にも拘らず、カウンターに先客が居ました。
珍しいとヨクヨクさりげなく観察すると、何と数年ぶりの元常連さんです。
彼が20代の頃から知っているので、かれこれ15年以上のお付き合いになります。
山あり谷あり人生の経緯は聞き及んでいたので、さりげなく近況を尋ねると

『福島原発で稼いでいたっす!!辞めて帰ってきたっす 

まあ  いつも洩れなく驚かせてくれる御仁です。

働きたければ休まずに働け、月に60万以上の賃金が得られるが、作業員の回転が速い。
とか、借金を返す為に働いている人がやたらに多いとか…。
当たり障り無い?ところを話していましたが
『まだ全然片付いていない、グチャグチャなまま…』
静かに言ったのが印象的でした。

あの地震から原発事故からすでに7ヶ月以上が過ぎて、私の感覚はかなり緩んでいました。
忘れちゃいけない、まだまだ復旧復興は始まったばかりなのですよね。
これから誰も経験したことの無い諸々が、どんどん出てくるのでしょう。

もっと色々聞きたかったけど、時間が無かったので「又、ゆっくりネ」と店を出ました。
『実家に帰ってから体重が元に戻った』
と笑った顔が屈託無くて(以前よりずっと痩せていたけど)、少し救われました
関連記事

| 時 事 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

USA現代版画 千秋美術館

帰宅時立ち寄っていたGSに、10月末で閉店の張り紙がありました。
法令の改正で地下タンクの入替、もしくは改修が義務化されたそうです。
そこも使用期限が来て入替なら億単位、改修でもン千万の費用がかかるため廃業を決断したとのことです。
近年、GSの閉店が目立つのはそんな事情なのですね。
どんどん廃れていく地方経済。
高度経済成長、右肩上りの昭和を見てきた世代には一層痛いものに感じます。

進行方向左側、スムーズに出入できるし現金会員割引が大きくて、ず~っと何年も利用していました。
にも拘らず、従業員さんとこれほど多くの会話をしたのは初めてでした。
見かけによらず人見知りな私だけど、少々感傷的な気分になっていたようです。
(ソウイウコトニシテオキマショウ)

さてさて、続き、続き。
千秋美術館

千秋美術館でこちらを観てきました。
ヤッツケ仕事のようですが、企画展はとりあえず見るのが身上です。
期待せずに入って大きな収穫を得ると言うことが今までにも何度かありました。
今回はと言うと…良く解からなかった
基本的に抽象より具象、現代より古典が好みですから仕方ないのでけすど。
『USAは懐が大っきいなぁ~』 といったところでしょうか。
個性を認め引き出し、融合させて新たな完成にグイグイもって行く(意味不明

コミックアートでお馴染みのロイ・リキテンスタインが観られて楽しかったです。
泣声に反射(反射シリーズより)
「泣声に反射(反射シリーズより)」1990年
(C)Estate of Roy Lichtenstein.New York & SPDA. Tokyo.2011

入口案内 仲小路側入口展示案内 
右側、心霊写真ではありません。何も考えずに撮影を決行している主です お粗末。
これにて秋田市散歩編終了です。
関連記事

| 鑑 賞 | 12:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT