2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

USA現代版画 千秋美術館

帰宅時立ち寄っていたGSに、10月末で閉店の張り紙がありました。
法令の改正で地下タンクの入替、もしくは改修が義務化されたそうです。
そこも使用期限が来て入替なら億単位、改修でもン千万の費用がかかるため廃業を決断したとのことです。
近年、GSの閉店が目立つのはそんな事情なのですね。
どんどん廃れていく地方経済。
高度経済成長、右肩上りの昭和を見てきた世代には一層痛いものに感じます。

進行方向左側、スムーズに出入できるし現金会員割引が大きくて、ず~っと何年も利用していました。
にも拘らず、従業員さんとこれほど多くの会話をしたのは初めてでした。
見かけによらず人見知りな私だけど、少々感傷的な気分になっていたようです。
(ソウイウコトニシテオキマショウ)

さてさて、続き、続き。
千秋美術館

千秋美術館でこちらを観てきました。
ヤッツケ仕事のようですが、企画展はとりあえず見るのが身上です。
期待せずに入って大きな収穫を得ると言うことが今までにも何度かありました。
今回はと言うと…良く解からなかった
基本的に抽象より具象、現代より古典が好みですから仕方ないのでけすど。
『USAは懐が大っきいなぁ~』 といったところでしょうか。
個性を認め引き出し、融合させて新たな完成にグイグイもって行く(意味不明

コミックアートでお馴染みのロイ・リキテンスタインが観られて楽しかったです。
泣声に反射(反射シリーズより)
「泣声に反射(反射シリーズより)」1990年
(C)Estate of Roy Lichtenstein.New York & SPDA. Tokyo.2011

入口案内 仲小路側入口展示案内 
右側、心霊写真ではありません。何も考えずに撮影を決行している主です お粗末。
これにて秋田市散歩編終了です。
スポンサーサイト

| 鑑 賞 | 12:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。