2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

映画「シャーロック・ホームズ」

シャーロック・ホームズ シャドウゲーム
パンフレット表紙

またもや大曲のイオンシネマで観て参りました。
座席の仕様と角度がお気に入りなのは、アルヴェのルミエール秋田なのですが、
吹替え版のみの上映でしたので、字幕版上映の大曲と相成りました。

一話目に続きハチャめちゃ振り絶好調です。
最早、原作は脇に置いといて、19世紀末を舞台にした
アクション探偵物語だと割り切って楽しむのが良いと思います。
「三銃士」の観賞後も同じような感想を言っていた気がします…。
モリアーティ教授との頭脳戦なんか期待した日には、肩透かしを食うこと必至です。
ロバート・ダウニーJrのホームズは今回も打たれ強い“ヘ垂れっぷり”全開で、
ワトソン君LOVEをさらしております…良いのでしょうか?

爆破シーン
過激爆破シーン

派手な爆破シーンや大がかりなセット、色彩の統一感、キャラクターの個性等、良く練られています。
何よりも造り手側が楽しんでいる感がビシバシと伝わってきます。
映画館で観賞する作品を選ぶ際の物差しが、火薬の量目(笑)という私も満足でした。
女性達はあくまで美しく、男達はめげない!
古き良き英国の雰囲気もそれなりに醸し出されております。

ワトスンご夫妻
英国の書斎の雰囲気が素敵です。

最強の敵、モリアーティ教授も出してしまったし、次回作はあるのかな?
いっそのことルパンと対決させたりしてネ
 
因みに私の中のホームズのイメージは、今でもこちらの方です。
偏屈なモルヒネ中毒者を忠実に演じたジェレミー・ブレット、渋く耀いていました。

NHK版 グラナダTV S・ホームズの冒険
関連記事

| 映 画 | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レバンテで牡蠣三昧@丸の内

大関「鶴竜」が誕生しました。
口上がシンプル、真摯で好感度が益々アップしました。
正直で潔いのが一番です!
土俵上の真剣な表情と、何処までも諦めない真面目な取り口が大好きです。

3年前九月場所観戦の折、回向院で「鼠小僧次郎吉の墓」なぞをお上りさん全開で見学していると、
目の前を付き人さんを連れた鶴竜関が横切っていくではないですか!
当時は、関取としては特別良い身体をしているとは思っていませんでしたが、
手を伸ばせば触れられる(しないけど…)程の近さで目の当たりにすると、
想像していたよりずっと大きくて驚いたのを記憶しています。
チョッと恥ずかしそうに笑っていた表情が若々しかったです。
「だからどうなのよっ!」ってことですが、頑張ってもらいたいと思うわけです。

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*

牡蠣食べレポート其の弐です。
実はこちらのほうが先に食べた物です。
東京駅到着後、埼玉駐在員(笑)と待ち合わせして「レバンテ」に向かいました。

生牡蠣4ピース
<冷製>活かき(レモン添え) 3ヶ)¥1,350.- 追加)¥450/1ヶ

こちらは有楽町の駅前から国際フォーラム敷地内に移転した、
昭和22年創業の日本のビア&レストランの草分け的存在らしいです。
松本清張『点と線』にも、このお店が登場しているとか…なんか凄い。
オイスターバー「ジャックポット」と迷ったのですが、まずは王道からとこちらにしました。

牡蠣フライ
<アラカルト>かきフライ(タルタルソース添え)¥1,400.-
牡蠣フライ ズームUP
断面アップ~一つのフライに二個の牡蠣を使っています。

活牡蠣は佐藤養殖場(三重県的矢)産・ 調理用牡蠣は共栄水産養殖場(三重県浦村)産を使用と
産地への拘りもなかなかの様子です。
「三州屋」さんはウスターソースのみですが、こちらは嬉しいタルタルソース添えです。
お味は言うまでもなく、カラリと揚がりジュワッとミルキーな美味しさです。
生野菜の盛り付けも彩りよく、ポテトサラダは辛味(マスタード?)が効いて大人好みです。
私の拙い説明より、こちらをご参考になさったほうが懸命です。

牡蠣ピラフ
かきのピラフ(シャトーソース添え)¥1,680.- (食べさしがお見苦しい

こちら様のブログを見て是非食べたいと思っていた一品です。
だって見ているだけで、香りまで漂ってきそうな記事でしたもの
薄味好みの私には少し味付けが濃かったけれど、風味、旨味とも素晴らしく満足致しました。

この日はお爺様達の同期会?といった団体さんがあり、席に着くのに少々待ちましたが、
サービスにも不可なく、気にならず楽しく食事できました。
かきメニューは生牡蠣3月末まで、牡蠣料理は4月末まで販売予定のようです。
今度は名物のローストビーフを賞味してみたいものです。

向かった先
かくして旅は好調に滑り出し、この日の予定を消化するべくこちらに向かったのでした。
関連記事

| 食 暦 | 10:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり猫が好き~♪ 

NHKの番組でシチリア島にトリップしていた昨夜8時頃、緊急地震警報が入りました。
数十秒後に大きくスライドするような横揺れがありました。
秋田県内陸南部は震度4、久々の大きな揺れに怖さMAXでした。
千葉県沖に新たな活断層が二つも見つかったとか、
お願いですから、これ以上何事も無く治まって下さい。

。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o 。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o 。゜・。・

が好きです。
でも色々な事情で飼える状況にありません。
ポン太に会いに行くのが関の山です。

こちら「ねこチャリティーポストカード」を求めました。
まるべん POST CARD
第1刷目の3Setが届きました。

福島の被災さんの保護活動にあてられるとのことです。詳細
完売で何よりでした。第1刷目の支援金が¥211,200.-になったそうです

まるべん ポストカード まるべん ポストカード まるべん ポストカード まるべん ポストカード
まるべん ポストカード まるべん ポストカード
http://maru-ben.com/byくっしーさん

こちらの方から教えて頂いた、くっしーさんのブログは
里子の保護さんの写真や、美味しそうなカラフルお弁当が満載で元気を貰えます。
ポップなイラストが愛くるしくて、絵を描ける方って本当に羨ましいです。
そして何より、くっしーさんの行動力に敬服しております
関連記事

| 私 暦 | 11:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フェルメール 光の王国展

冗談じゃないよ~といった今朝の風景です。
3/27朝  雪の風景
3/27 AM5:50

さて、楽しかった旅を思い出して気分転換です。
「オペラ座の怪人」が跳ねたのが15:40でした。
それから銀座で妹家のパパさんと待ち合わせて、フェルメールセンターに向かいます。
以前の記事に揚げましたように、観てみたかった「光の王国展」の鑑賞です。
中央通5丁目交差点を折れ築地方面に1ブロック行った先です。
入口が分からずウロウロして、松坂屋の裏側サイドに廻って見つけました。
エレベータで5Fに上がって、4Fに階段を下りた所が受付という不思議な配置です。

ステンドグラスが素敵♪
ぶどう酒のグラス:椅子の上のリュートが恋人関係を暗示するというドラマラスな作品。

何故に男は塗り潰されたのか?
デルフトの眺望:消された男性像などの話題に事欠かない最高落札額の大好きな逸品。

http://www.vermeer-ceter-ginza.com/
この展示が企画され、実際に私たちが目にするまでの軌跡が説明されています。

欧米各地の美術館に分散して収蔵されている36点と、ボストンの美術館で盗難に遭い不明の1作品を、
製作の時系列で間近にゆっくりと鑑賞できる夢のような空間です。
時間経過や保護のワニスの劣化で沈んでしまった細部、
織物の模様や襞の具合などが、浮き上がって鮮明に息づいています。
光の画家の描いた17世紀のオランダの人々が、まさしく生き返った感覚です。

企画展の場合、大体は混雑で落ち着きません。
その上照明が抑えられて、目の弱い私は納得行くまでの鑑賞とならないことも度々です。
本物に触れることは確かに貴重な時間ですが、
今回ようなre-create=最新のデジタル技術で、満足するまで眺められるのもまた良しです。

ラピスラズリの現物

アトリエの再現や年譜の掲示、絵画道具の展示があったりと変化があって飽きませんでした。
NOフラッシュで撮影も許可されていました

The ベストセラー 翼の王国連載
企画監修の福岡先生は分子生物学者とか、ベストセラーの「生物と無生物のあいだ」で知られ、
阿川佐和子さんや爆笑問題との対談などでも話題の方のようです。
映像をみたら何やら乗りの良いお人柄のご様子です。
このような企画を実現してしまうなんて、やはり只者では無いわけです。

【その他、今回巡った美術館
  ■根津美術館:虎屋のお雛さま展~http://www.nezu-muse.or.jp/
  ■ホキ美術館:開館1周年記念展~http://www.hoki-museum.jp/top.html
  ■国立西洋美術館:ユベール・ロベール展~http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html
追々、のちほど~
関連記事

| 鑑 賞 | 10:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新築改築相談会 無事終了

桜の便りもチラホラというのに、今日も横手は雪模様。
屋根にも新雪が積もり、真冬の情景に逆戻りでウンザリです。

昨日も荒れ模様でしたが、催事は盛況のうちに終了しました。
タカラスタンダードの横手ショールームは、大規模な入替が行われ展示品が一新されておりました。

L型キッチン
新展示のL型キッチン
新登場 アクリル人工大理石シンク
新発売アクリル人工大理石シンク
お洒落で高級感のあるシンクは、汚れや熱にも強い優れものです。

タカラスタンダードといえば琺瑯浴槽
最高級鋳物琺瑯浴槽

タカラといえば琺瑯、琺瑯といえばタカラというほど、耐久性に絶対の自信を持っています。
ユニットバスの内部構造や浴槽の断面模型など、普段はお目にかかれない物も確かめられます。

浴槽断面模型 ほっ、欲しい!
琺瑯製品は割と身近にあるものですが、鋳物琺瑯の代表といったら「ル・クルーゼ」のお鍋です。
いつかは一つ求めたいと思ってはいますが、お値段がお値段ですので踏み切れずにいます。

色見本 お土産はフレンドールのメロンパン
カラーバリエーションも豊富で、年々鮮やかな発色のものが増えているようです。
毎回、いまや横手名物となった観のあるフレンドールのメロンパンをお土産にしています。
お客様に大変喜ばれております。

中学時代の同級生が、旦那様と息子さんご夫婦、それに2ヶ月のお孫さんを連れてみえました。
小さくてプクプクで可愛くて可愛くて、どうしようって位に感激しましたが、
もうそれが当たり前の年齢なのだと、思い知りました…
関連記事

| 庶 務 | 12:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT