2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春爛漫 桜満開 是好日

深夜の地震に目を覚まし、以降眠れず今朝はボロボロ…(;´ρ`)
いつからこんなにもデリケートになったのやら、不甲斐無いものです。
ハイ、今日も絶賛稼動中の事務所から更新しております。

桜~咲きました
満開~

宣言を聞いたと思ったら、あっという間に満開の盛りです。
昨日は気温も初夏並みに上がって、絶好のお見日和でした。

梨木公園
梨ノ木公園
鯉のぼりも泳いでます
鯉のぼりの大群

六郷町まで出かけた帰りに、地元のの見所をグルッと一回りしました。
この時季は例年粉症に痛めつけられているので、車窓からの観が常です。
公園ではブルーシートの上で、基本形のお見の宴が楽しげに催されておりました。
いいものですネェ~長閑で平和でゆったりとした景色です。

地元といえば県南のの名所「真人公園」が有名ですが、
昨日は「たらいこぎ」なる名物行事が開催で混雑必至でしたので回避しました。
梨ノ木公園~十文字第一小学校~増田高校前~同小学校~油谷写真館~郵便局。
例年同様の周遊コースは何処も見頃でした。
唯一、西風の当り方が強い増高前が五分咲きくらいでしょうか。
雪害と樹の老齢化で並木がどんどん薄くなっていくのが見て取れ、残念です
関連記事

| 時 候 | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『フレンドール』に寄り道♪

先日秋田県の出先、平鹿地域振興局にリフォーム補助金の申請書届出に出向きました。
そのお向かいには、メロンパンでお馴染みの「フレンドール」さんがあります。
帰りにチョッと寄り道してパンを購入してきました。

今日のおやつ コーヒーマーブル
ロングセラーのコーヒーマーブル

この日は珍しくお昼時を過ぎても“調理パン”が残っていました。
サンドイッチとカレーパン、コーヒーマーブルをGETです。
私的にはメロンパンよりもコーヒーの香り豊かなこちらがお勧めです。
カレーパンもサックサクの揚げ加減で、カロリーに目を瞑れば最高のお味です。
洋酒の効いたサバランも美味しいのですが、この日は売り切れでした。

お土産はフレンドールのメロンパン
催事のお土産でお馴染みメロンパン

ドラ焼きにマーガリンの塩気が効いて美味しい「フレンドーラ」や新作&定番和菓子、
焼き菓子の種類も多く、甘いものが余り得意じゃない私でも見ていて楽しくなってきます。
知人がオープンキッチンのスタッフらしいのですが、未だに会えず仕舞いで不思議です(笑)
いつ行ってもお客さんの絶えない横手の名物店です!

【平成24年度住宅リフォーム推進事業】
県南地方は雪害に加え強風被害による家屋の損傷が甚大です。
秋田県では今年もリフォーム支援事業で50万円以上の工事に対して、
工事費の10%~最高20万円の補助金を提供しております。
昨年度までは横手市でも県と同様の補助がありましたが、
非常に残念なことに今年度は無くなってしまいました。
毎度申請書の作成、工事明細書や工事前、最中、完成後の写真の添付と中々面倒ですが、
公的資金の使い道ですから当然といえば当然です。
まあこのように小さい額にはキッチリで、巨額には抜け道有りというのが世の常でしょうか?

彼の人は無罪にはなったけど、無実ではないと思う…ご一門の方々は満面の笑顔でしたけど
きっとそのうちに無罪だけが堂々と一人歩きを始めるのでしょうネ!!
関連記事

| 地 元 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

繁忙期突入 木材の表情

今朝の通勤途中、日当たりの良い場所の桜がチラホラ咲いていました。
嬉しく思うのがやはり日本人ですね~色々な方のブログで桜の写真が満開です。

リボン? いいえ鉋屑です
発見!まるでリボンのような鉋くず

新築現場開始と先日の強風被害が重なり、何とも慌しい状況です。
階下の作業場では先日から“刻み”の作業が続いています。
削られた木材からは、気持ちの落ち着く何ともいえない良い香りが漂っております。
工場でのプレカット加工が主流となり、墨付けの出来る職人さんが本当に少なくなりました。
弊社は自社保有のプレカットマシーンと職人さんの技術の併用により、
それぞれの状況にあった柔軟な住宅建築を行っています。
とはいっても私は木材の種類も寸法も用途も紙の上でしか知らないのですが
木材の種類、材質や部分の違いによる色の変化なども面白いです。

断面が面白い 集成材
デザイン的にも面白い集成材の断面 

明日からGWに突入です。
5月1~2日に有給休暇をとって最長9日の長期休暇の方もいるとか、夢みたいな話ですネ。
弊社は一生懸命にお仕事いたしま~す…嘆くまいぞ
関連記事

| 現 場 | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花便りとこんにゃく石@横手

秋田市では昨日の午後に桜の開花宣言がなされました。
嫌なニュースが続く毎日、花の便りは和みます。

蒟蒻石
「こんにゃく石-浮遊する虚体-」1993 遠藤洪平六

ふるさと村の県立近美術館に行くたびに好んで眺める立体です。
硬い素材で柔らかいものを表現しているのが、観る側には楽しい作品です。
5階から6階に続くひと気の無い長~い回廊に展示されております。

常磐の大工 群馬の人
「常磐の大工」佐藤忠良             「群馬の人」佐藤忠良記念館蔵

宮城県美術館の佐藤忠良記念館で観た「群馬の人」と同じく、
実直な性格まで見て取れる作品は何処から見ても「大工さん」なのでした。
この他にも多くの彫刻作品が勿体無いくらいに無造作に置かれています。

秋田市より南に位置している横手なのにやっと梅が1~2輪綻んだといった具合です。
黄色の連翹が花盛りで、白や赤の木蓮もポツポツ開いています。
今日の好天で桜の開花も一気に進みそうです。
この分だと連休の辺りが最高のお花見になりそうです。
横手にお運びの節は是非こちらも見学下さい。
別に広報でも何でも無いのですが、色々勿体無くってネ…
関連記事

| 地 元 | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豚角煮と春野菜「ふくたち」

こちらで炊飯器を使った豚の角煮の記事を見て、そのアイディアに感嘆しました。
美味しそうな角煮がこんなに簡単に出来るなんて、ス、凄い (*^ー゚)b グッジョブ!! です。
そういえばこの冬は一度も作っていなかったなぁ~と思い至りました。
煮込み途中で冷えて塊になった脂を容易に取り除くことが出来るので、冬は好適なのです。

調理中 鍋の中

炊飯器では不可能な量(2kg)でしたので、鍋でひたすら煮込むという非エコな調理法です。
熱伝導率の良い多層鍋を使うと時間的にはそんなに問題は無いと思います。
(旧態然の私の脳みそがいう妄言?ですかね~
煮込んでは冷ます繰り返しの回数を多めにすれば大丈夫です。
脂身が多く見えますが、その部分がトロトロの食感になるので無問題。
最初に煮溢すときに米糠を使うと脂の抜け具合が良くなります。
我流ですが、中双糖を使って濃い目の味付けです。
そのまま食べても、ラーメンに入れても、里芋等根菜を煮込んでもまた良し
美味しく作るコツはただ一つ、お肉屋さん(スーパーを除く)で塊のお肉を買うこと!です。
根拠も無くそうと信じて毎回作っています(笑)

豚角煮
「ふくたち」の青みを添えて

この季節だけの大好物「ふくたち」が盛りで口福です。
ふくたちは品種名ではありません。
白菜を真冬に「とう立ち」させたものがふくたちです(JAうごHP参照)
子供の頃からずっと春の味として食べてきたので知らなかったのですが、
これを食べているのは秋田県南地方のごく一部の地域のようです。
青物が得られなかった長い雪の季節を終え、春一番の喜びを味合う野菜なのです。
手に入るうちに沢山食べなきゃ…
関連記事

| 食 暦 | 12:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT