2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

藤井 勉 展@美郷町学友館

夏日が続き、さくらんぼの花が満開になりました。
林檎の花の開花も今日辺りでしょうか?
芽吹いたばかりの淡い緑の葉っぱの枝先に、ほんのりピンクの可憐な花が咲き、
果樹園全体にベールがたなびいているようにも感じられ、それはそれは綺麗になります。

藤井勉展 ご案内
『藤井勉展-生命と大地-』

美郷町六郷の「学友館」で開催されていた、こちらの展覧会を観て来ました。
先日ホキ美術館でも鑑賞した郷土出身の写実画家の里帰り展です。 
《ホキ美術館鑑賞記》

旧仙南村から岩手大学に進学、現在も岩手県在住の作家です。
3人の娘さんをモデルにした繊細で穏やかな作品、自然を描いた透明感のある作品、
他にもペットの犬や猫の愛らしい作品も皆、慈愛に満ちたものばかりです。
観ていると心が温かくなり、自然に笑みが浮かんできます。

風と潮の神話
「風と潮の神話」:1990年制作作品を再制作中

陸前高田市のホテルロビーに在った2番目の娘さんがモデルのこの絵は、
3.11の東日本大震災で流失してしまい現在再制作中とのことです。
この絵に限らずどれも皆、愛娘を丸ごと包み込むような深い想いが溢れていました。
親が子に注ぐ愛情、容易でいて難しいものを形として見せて貰った展覧会でした。

学友館
学友館正面@旧六郷町:図書館と歴史民族資料館が併設された複合文化施設

瀟洒な洋風建築を模したこの建物は、旧六郷小学校の正面を復元したもので、
当時としてはかなりハイカラな造りだったようです。
常設の資料館部分での展示でしたので、ガラスケースに蛍光灯照明がバッチリでした。
何よりも麗しい絵画の前のガラスに自分の姿が映り、目障りで目障りで
非常に残念な部分でした。

隣の公園は桜が満開、散策する人も疎らでお花見の穴場でした。

...Read more

スポンサーサイト



| 鑑 賞 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |