2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

リベンジ蕎麦 @南部家敷

映画「テルマエ・ロマエ」の開始まで40分ほどの空き時間、時は正午前です。
GWに臨時休業で振られた心残りを埋めるべくお蕎麦を食べることにしました。

南部家敷 海鮮紫蘇蕎麦@大曲イオン
海鮮紫蘇冷おろし蕎麦

本当は2月にオープンしたらしい「リンガーハット」を目指してしていました。
“国産野菜に拘った本格長崎ちゃんぽん”のコピーに惹かれたわけです。
が、結構な混み具合で時間が押してしまいそうと速攻の予定変更です。
何より場所がフードコートというのが好みでは無く残念なのでした。

蕎麦は1Fの「南部家敷」、東北一円でお馴染みの和食ファミレスです。
ご飯物のメニューも多く、お蕎麦とのセットが一押しです。
ファミリー層狙いのお店ですが、カウンター席のお隣は同じくお一人様女子でした。
(同じなのはお一人様の部分だけだろうというご指摘は重々承知いたしております^^:)
赤紫蘇の塩漬けが好いアクセントになっていました。
ただ、もう少し包丁を入れてもらわないと硬い葉脈が千切れません
海鮮は別に無くてよかったのですが、おろしだけのお蕎麦が無くての選択です。
拘る程の舌の持ち合わせは無いので、お蕎麦は普通に美味しくお出汁も不足無い味でした。
都のほうではバジル風味の“トマトスープ蕎麦”なる組合せもあるとか進化は続いています!

時間も丁度、お腹も程ほどでの映画鑑賞と相成りました
スポンサーサイト



| 食 暦 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |