2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

新築現場 基礎配筋検査

登山家竹内洋岳氏が8千メートル峰全14座制覇を成し遂げたという朗報。
日本人初と必ず付いていますが、肝心なのは其処じゃないのですから余計です。
「頂上に立ったというより触れたという感じ」とご本人が感想を述べられていました。
頂上が一番危険なので降りることだけを考えていた!ともありました。
う~ん、やはりプロなんだな…と感じました。
別の媒体では高校時代まで「何もしたくない」派の少年だったと紹介されていました。
分岐点は何だったのかもう少し詳しく知りたくなりました。

   *゜・+♪*゜・+ ♫ *゜・+♬*゜・+ *゜・+♪*゜・+ ♫ *゜・+♬*゜・+

話は変わって事務方現場に行く、第二弾(^m^); この日の午後のことです。 
新築現場の配筋検査の模様です。

検査完了
布基礎>>>生コンを入れる前の状態
JIO 検査中
検査員のチェック中!

瑕疵担保保険が義務付される以前から、 JIOの瑕疵保証を利用してきた弊社ですが、
毎回検査の立ち会いは、当然社っ長さんのお仕事です。
この日は芝刈り休暇で不在でしたので事務方が出張りました
とは言っても何ができる訳じゃなく、結局半時間ほど紫外線に晒されていただけでした。
でも信頼できる業者さんが責任を持って対応してくれるので大丈夫です!
この現場は前段階の地盤調査の結果、補強改良が必要と判断され施工しました。
詳しい内容は後日UPしたいと思います。
住居新築は人生最大の買い物、最善を尽くしたいと思うのは工事業者も同じです。
スポンサーサイト



| 現 場 | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |