2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年初の冷し中華@ゆめろん

夢現で女子バレー対イタリア戦を観戦し、その後寝落ちて大変な目に遭いました。
自業自得です(・ε・`*) ... 汗

三種町の「サンドクラフト2012」の釜谷浜に向かう前に、食べたランチはこちらです。

今年の冷中@ゆめろんのレストラン
今年初の冷し中華~>>>じゅんさい丼はトライ回避で未食(^^;

好物なのですが、なかなか食べる機会に恵まれないのは何故なのでしょうネ?
昨年も夏の終盤にあたふたと食べた記憶があります。 【昨年の冷中】
超スタンダードな冷中で美味しく頂きました。
和辛子を全部溶いて、挙句は溶け残った塊を口にして悶絶というアクシデント付きでした。
食べたのはこちらの施設の、デパートの食堂風の定番メニューが揃ったレストランです。

名称を主張の玄関マット
砂丘温泉「ゆめろん」HP
女湯入口・・・流石に中は写せない~
ついでにお風呂にも入って来ました>>>入浴料は300円

《温泉施設案内》
全身浴、圧注浴、寝湯、気泡浴、水風呂、子供用浴槽、サウナ室
■源泉名 八竜砂丘温泉
■泉 質 ナトリウム塩化物強塩泉
■療養泉の一般的適応症
 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・ 関節のこわばり
 うちみ・くじき・慢性消化器病・ 疲労回復・健康増進・痔疾
■泉質別適応症
 きりきず・やけど・虚弱児童・慢性婦人病・慢性皮膚病
少し褐色ですが、匂いは気にならない温まるお湯でした。

レストラン入口の上に飾られた画は、地元旧八竜町出身の「友川カズキ」氏の作品でした。

友川かずき画「うさぎの故郷」
『うさぎの故郷』

この方はマルチな才人だと思うのですが、県人として紹介される機会が少ない気がします。
若い世代は殆ど知らないんじゃないかなあ~

| 食 暦 | 11:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT