2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年初の冷し中華@ゆめろん

夢現で女子バレー対イタリア戦を観戦し、その後寝落ちて大変な目に遭いました。
自業自得です(・ε・`*) ... 汗

三種町の「サンドクラフト2012」の釜谷浜に向かう前に、食べたランチはこちらです。

今年の冷中@ゆめろんのレストラン
今年初の冷し中華~>>>じゅんさい丼はトライ回避で未食(^^;

好物なのですが、なかなか食べる機会に恵まれないのは何故なのでしょうネ?
昨年も夏の終盤にあたふたと食べた記憶があります。 【昨年の冷中】
超スタンダードな冷中で美味しく頂きました。
和辛子を全部溶いて、挙句は溶け残った塊を口にして悶絶というアクシデント付きでした。
食べたのはこちらの施設の、デパートの食堂風の定番メニューが揃ったレストランです。

名称を主張の玄関マット
砂丘温泉「ゆめろん」HP
女湯入口・・・流石に中は写せない~
ついでにお風呂にも入って来ました>>>入浴料は300円

《温泉施設案内》
全身浴、圧注浴、寝湯、気泡浴、水風呂、子供用浴槽、サウナ室
■源泉名 八竜砂丘温泉
■泉 質 ナトリウム塩化物強塩泉
■療養泉の一般的適応症
 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・ 関節のこわばり
 うちみ・くじき・慢性消化器病・ 疲労回復・健康増進・痔疾
■泉質別適応症
 きりきず・やけど・虚弱児童・慢性婦人病・慢性皮膚病
少し褐色ですが、匂いは気にならない温まるお湯でした。

レストラン入口の上に飾られた画は、地元旧八竜町出身の「友川カズキ」氏の作品でした。

友川かずき画「うさぎの故郷」
『うさぎの故郷』

この方はマルチな才人だと思うのですが、県人として紹介される機会が少ない気がします。
若い世代は殆ど知らないんじゃないかなあ~
関連記事

| 食 暦 | 11:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海辺の休日@三種町釜谷浜

休日ボケにオリンピック観戦の寝不足、猛暑の打撃が重なって最悪の週明けです。
それなのに体重計の数字がビクとも変化しないのは、何か大きな意思が働いているのでは?
なんて勝手な言い訳しながら、月末の事務処理に邁進しております(汗)
それにしても、一本勝の無い柔道とレスリングの違いについて、誰かに熱く語って貰いたい!!
そう思います。

『サンドクラフト2012 in みたね』行ってきました。 ★関連記事★

彫刻家 保坂俊彦氏 作
地元出身の彫刻家 保坂俊彦氏 作

巨大なメーン砂像の出来栄えは言わずもがな、
「砂像甲子園」と銘打った高校生のコンテストは、想像力も豊かに構成され、
中型砂像や一般参加や子供達の小型砂像も、力作が並んでおり見応えありました。
中でも今年で三連覇を果たした「いっごそう」さんの中型砂像は、
断トツ&秀逸で玄人跣、アマチュアの域を超えておりました!

ゆめはかなうよ いごっそうサン作
写真が巧く撮れていなかった…サングラスしたままは無謀と気付くが遅し
中型砂像 裏側はこんなです。
製作者のいごっそうさんは、四国から参加の男前なLadyとか…脱帽です。

この日は砂像以外にも和太鼓の演奏や「じゅんさい音頭」の輪踊り、フリースロー大会、
おせっかい上司に因る合コン企画など、色々考えられたイベントが目白押しでした。
どの賞品も地元名産の八竜メロンでしたし、素麺流しならぬ「じゅんさい流し」には笑えました。
関係者諸氏の、三種町を盛り上げようという気持ちがストレートに伝わってくる催事でした。

懸案の「みたね巻き」は…

...Read more

関連記事

| 旅 暦 | 12:00 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

つけとろ田舎そば@千眞庵

出社時の道路側の温度表示がすでに29℃を示していました。
すでに30℃はとうに超えて真夏日、
今日はスイカの日らしいですが、相応しい炎天下です。

2連荘のサッカー観戦は流石に寝落ちました。
気が付いたら勝っていたという、嬉しいような惜しいような結果でした。
でも強豪スペインに勝利するとはお見事です。
前評判ボロボロの関塚Japanでしたが、これで無責任な批判は少なくなってくれるでしょう!

こう暑いとあっさりとしたものが食べたくなります。
そんな場合、殆ど蕎麦で落ち着いてしまいます。

誂え全体
先日頂いた「つけとろ田舎そば」@千眞庵:横手
とろろ汁 ズーム
汁の中でだらけてしまわない粘りの強い大和芋

蕎麦の味を邪魔せず、それでいてしっかりとした主張のある味のとろろでした。
お品書きには葱と大和芋の仕入先が『葱善』とありました。
明治18年創業以来120年(驚)、飲食業者さん向けの八百屋さんのようです。
「江戸千住葱」などのが看板のお店のようで、
ブログに掲載された「葱の漬物」などのレシピも美味しそうでした。
千眞庵の店主さんは並々ならぬ拘りの持ち主のようです。
関連記事

| 食 暦 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

砂像見学@三種の日焼け対策

深夜のサッカー観戦で今日もグダグダ状態です。
せめてもの救いは現場が大忙しで、社ッ長さんほか職人さん全員が出払っていることです。
留守を守る身としてはシャキッとしなければいけないところですが、寝不足は堪えます。
でも、なでしこさん達の勝ち点3は嬉しいスタートでした。

メガホン?
さて、これは何でしょう?>>>応援用のメガホンではありません
サンバイザーでした
アラ不思議!>>>でもないですよね^^;

ハイ、日よけ用のサンバイザーです
バックに入る代物を探していて辿り着きました。
しっかりしていてとてもそうは見えませんが、素材は「紙」だそうです。
“MADE IN CHINA”ですがワンシーズン物ですので妥協しました。
国産のものが凄く素敵だったのですが、結構なお値段で諦めました。
“MADE IN USA”もゴージャスな感じプンプンで気になりましたが、
脳みその少ない頭蓋骨の持ち主には大きすぎるようで、却下と相成りました。

実は週末お休みを貰って、こんな催し物見学に突撃してみようかと考えまして、
シミ&そばかす、皺やら弛みやら、曲がり角どころか
折り返し地点もとっくに通過したお肌の大敵、紫外線対策です。
東北地方も梅雨明けしたようですし、容赦ない攻撃が予想されます。

2012 ポスター
http://sand-mitane.com

一番の関心事は「みたね巻き」食べれるかな? です(笑)

みたね巻き とは>>> 詳しくはこちら★
三種町産の白神あわび茸に、横手産の笑子豚(エコブー)を巻いて炭火で焼いた一品。
白神あわび茸は、エリンギとバイリング茸の掛け合わせで出来きた茸だそうです。
聞いただけでも美味しそう…相変わらず食い気から離れられないようです 
関連記事

| 些 事 | 12:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新種発見と牛タン焼きランチ 

雨模様の横手市、蒸し暑さが半端ありません。
蝉さんは短い虫生?を全うすべく懸命に鳴いております。

9回裏2アウトから劇的な逆転勝利を果たした秋田商業高校の野球部の諸君は、
蒸し暑さもなんのその、さぞかし気持ちのよい目覚めだったと思います。
ユニホームを鮮血で染めたピッチャー君の踏ん張りは勿論お見事でしたが、
敗れても笑顔で相手を称えていた能代商業ナインも気持ちがよかったです。
きっと信じられない瞬間だったはずなのに、潔さ溢れる笑顔が印象的でした。
やっぱり高校野球はイイですね!

仙台駅前工事現場のマスコット
ファンキーモンキーな作業員

仙台駅前を徘徊中に発見した新種の防護柵、今回はお猿さんです。
前回近所で見つけたアヒルちゃんに続き、こちらも初見のパターン。
無機質な工事現場に柔らかい印象を与えてくれるアイテムです。
工期と完成度さえ遵守すれば事足りるのが現場かもしれないけど、
弛みに繋がらないが前提のゆとりや和みはあっても構わない…寧ろ歓迎です。
あねっちゃさんの情報によると「水色のゾウ」も出動しているとか、
いつかどこかの現場で勤務中のゾウさんにも遭遇してみたいものです

仙台での最終ランチは迷って、結局は鉄板スタンダード「牛タン焼き」でした。
ぶれないでお気に入りの「一仙」さんに向かいました。 《前回の来店記事》
以前ほどの混み具合は無く、時間をずらし並ぶことなくすんなり着席出来ました。
とはいっても、私達が入店で満席でしたけど(^m^;

牛タンシチュー
ランチサービスの牛タンシチュー>>>トロッと柔らかなお肉は歯がいらない!

牛タン焼きランチは1350円、テールスープ付きで、とろろorタンシチューが選べます。
肝心の牛タン焼きは単品よりも少々厚み不足かな?といった感じですが、!!
どう見ても丼だろうといった盛りの麦飯と共に、大変美味しく頂きました。
色々ありましたが、伊達路仙台の旅は美味しく楽しく大団円を迎えました
関連記事

| 食 暦 | 11:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT