2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

平山郁夫展@県立近代美術館

ふるさと村の県立近代美術館で開催中の「平山郁夫展」に行ってきました。

平山郁夫展
  http://www.pref.akita.jp/

9月に入ったら落ち着くだろうと待機していました
予想通り平日のお昼時、ひと気はチラホラでじっくり鑑賞できました。
充実した内容は大いに楽しめました。
お馴染みのシルクロードを題材にした作品から、障壁画、素描まで、
画家本人の人間性が前面に押し出された展覧会でした。

コレクション展は「日本美術院の画家達」
【概要】
美の巨人・岡倉天心の下に集まった若き作家たちは、次代の旗手として、
日本美術院を舞台に活躍しました。
横山大観をはじめとする日本美術院の精鋭たちを、
当館のコレクションでご紹介いたします。 (説明文引用)

そこには藤田嗣治の「オペラ座の夢」がありました。

オペラ座の夢 藤田嗣治


エッチングに彩色した作品…だったはずです。
9/16再度鑑賞したら、説明書きに油彩の表記、
版画集の作品の原画かも?とありました…思い込みはいけません!!
独特の乳白色の肌を、穴が開くほど(笑)観てきました。
画像では潰れていますが、奥のオペラ座の描写が緻密で感嘆しました。
遇えると思っていなかったので、チョッと得した気分でした。
尚、コレクション展は無料ですので、お好きな方は是非!!どうぞ
スポンサーサイト

| 鑑 賞 | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。