2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小安峡大噴湯 筋肉痛ゲット

昨夜の花火は何年か振りで、打ち上げ場所近くまで出向いて観覧してきました。
流石の迫力で見事な大玉花火が上がるたび、
お腹にズンと響く爆音と、全身で感じる風圧を楽しんできました。
少々歩きましたが、それを差し引いても満足な花火鑑賞でした。
今朝は筋肉痛です…花火の前のこちらが原因と思われます!

中間地点
http://www.oyasukyo.jp/

幼少期以来、何十年振りかで訪れた小安峡大噴湯です。
降水不足で温泉の蒸気の出方は控えめでしたが、何せ98℃の熱泉、熱いの何の

小安峡 大噴湯
高低差60メートルを一気に下る階段

下るのは何とか快調にこなすも、出口の登りの400段強の階段が文字通りの地獄でした。
日頃の運動不足が崇り、息は切れ汗はダクダク、膝は笑いっぱなしでした。
要領の良い吾が妹、下りの階段の途中でサッサとUターンを決め逃げました
こっちは脇目も振らず黙々と足を動かし取り敢えず完遂、目眩すらする始末でした。
こんなところにも姉妹の性格の違いが顕著に出て苦笑、生き方そのものを映していました。
妹よ、私は貴女の諦めの良さを見習って楽に生きたい
姪っ子甥っ子の若手3名はお湯の川の感触を楽しみ、蛙やトンボの写真を撮り、
沢蟹の茹で上がり(笑)まで見つけて余裕で上がってきました。
やはり体力をつけるのが一番のようです
スポンサーサイト

| 地 元 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。