2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

大相撲秋場所 日馬富士優勝

両国土産 力士ハンカチ
勿体無くって使っていないコレクション(笑)

相撲大好きなのに、何やら色々たて込んで秋場所は殆ど観戦できず…(涙)
昨日の大相撲秋場所の千秋楽は、流石にゆっくりと観戦しました。
夕飯の支度、午後の早いうちに仕上げておきました(内容は推して知るべし…^^;)
日馬富士の全勝優勝で、来場所は横綱昇格というお目出度い決着となりました。
相撲内容も充実したもので、それだけに白鵬の無念は如何ほどかと思ってしまいます。
2分に及ぼうかという力相撲でしたが、序盤で巻き返した時点で勝負が見えた気がしました。
軽量ゆえの苦戦とか色々言われてきた力士でしたが、ハンデを補う気力の充実が見事です。
でも、本当は今の取り口より、安馬の時代の潔い飛込み方が好きでした。
横綱朝青龍の御覚えがめでたくなってから、どうもネェ~単に個人的な感想です。

敗れた白鵬、三場所連続で優勝杯を逃して最悪の心境でしょうネ
でも来場所からは横綱が二人、長く続いた一人横綱の重責が幾分は軽くなるのではと思います。
考えてみれば白鵬の方が日馬富士よりも年少で、すでに横綱になって5年です。
相撲協会の不祥事による人気低迷時と重なる実に不運な若き横綱でした。
時折見せる弱さも含めて大好きな美丈夫白鵬、これからはゆっくりと円熟期に向かってほしいです。

地元力士の豪風も危なげありっぱなし相撲でギリ勝ち越しを決めました。
怪我の治ってきた豊真将と安美錦も久々に白星が多かったし、良かった良かった!
それにしても三大関の休場は情けない、と興味のない方には不毛の話題でした

ハンカチの柄を拡大して見れば…^m^

...Read more

スポンサーサイト



| 時 事 | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |