2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

岩手遠野産ホップ 美味し!

秋田市の公立美術短期大学の四年制移行が棚上げになったようです。
就任したばかりの田中真紀子文科相の鶴の一声での決定は、関係者にとってはまさに寝耳に水、
開学を来春に控えたここに来てまさかの白紙撤回とは…、驚きました。
これまでの投資が無に帰してしまった訳で流石に無惨過ぎです。
正直なところ、芸術系短大の安易な四年制化には少々首を傾げる部分がありました。
ただ、この時期に進路の変更を余儀なくされる学生が一番気の毒です。 

今日は文化の日、旗日ですが当方頑張って青息吐息で稼働しております。
どうやら現場の忙しさも佳境を迎えているようで、営業専科の社っ長さんが材料刻んでいます。
値の張りそうなキングサイズのズボンに、木屑を沢山付けて事務所を徘徊するので頭が痛いです。
世は休日ですので、ゆる~い話題でいってみま~す…いつもユルイですネ(。>皿<。)!!

一番搾り とれたてホップ
http://www.kirin.co.jp/brands/

コンセプト今年とれたての岩手県遠野産ホップを贅沢に使用した、特別な一番搾り
味   覚旬のとれたてホップの華やかな香りを感じる一番搾り
製法特長収穫したばかりの状態でそのまま凍結し、細かく砕いた「岩手県遠野産ホップ」を
            贅沢に使用し、「麦芽100%×一番搾り製法」で仕上げている。
パッケ-ジホップのイラストを印象的に配することによって、華やかなホップの香りを感じられる
            デザインに仕上げ、東北での収穫の喜びや未来への希望を表現した。

10月31日発売開始のこちらの品を、限定品に目の無い当方は早速美味しく頂きました。
商品説明にあるように、本当に芳しいホップの香りが新鮮なお味でした。
その上、東日本大震災の復興支援活動「復興応援 キリン絆プロジェクト」の一環として、
このビールの売り上げ1本につき1円が東北の農業の復興支援に活用されるようです。
そうとなれば「協力しなければならぬ!」と、使命感に燃えてしまいます(笑)
清々しくて、何か凄く体に良いものと錯覚しちゃいそうなビールでした…絶対に違うし
そして是非、この素敵なグラスで飲んでみたいと思いました。

マウリッツハイス美術館展  弐代目・青い日記帳コラボグッズ
公式サイトのグッズ紹介画像をお借りしました

このグラスを手に入れるまでの顛末は>>>こちらを★ご参照下さい。
その容姿が繊細すぎて宅急便配送が躊躇われ、現在は埼玉で足踏みしている状態で、
当方の上京時に手渡しで受け取る手筈になっています。
そうこうしているうちに、こんな素敵なものが舞い込みました

...Read more

スポンサーサイト



| 食 暦 | 11:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |