2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ホビット 思いがけない冒険」

ランチ後、アルヴェにあるルミエール秋田でこちらの作品を観てきました。

ガンダルフがメインのポスター
http://wwws.warnerbros.co.jp/

大好きなヒュー・ジャックマン主演の、「レ・ミゼラブル」に魅かれるも、
これまでに“LotR”に費やした時間と金額(汗)を考えると、これは外せないと選択しました。
(何気に大好きな俳優さんが多いのは不問で…^^;)

「ロード・オブ・ザ・リング」に遡ること60年前のエピソードに焦点を絞った作品です。
ピーター・ジャクソン監督の思い入れが濃いこのトールキン作品は欧州ではメジャーなお伽話で、
私メも指輪物語の長い長い全編を読んでその内容の豊かさを楽しみました。
アラゴルン王の帰還から60年前に遡るという無謀(笑)は許しがたい矛盾も生みました。
だって皆さん当然ながら年取っていて劣化は否めません。
灰色のガンダルフが白の魔法使いの時より老いているのは許すとしても…いいのか?
サルマンは如何とも…でもクリストファー・リー様90歳は最早神ですので良しです。
解かり得ていた事象ですので、今さらそこを云々するのは不粋でしょう

衣装は凝っています
今回の王子様ですが、いまいち地味な彼…トーリン(右)

ドアーフの悲運の王子トーリンが12人の同志とともに亡き王国を取り戻す為、
灰色の魔法使いガンダルフと小人さんのビルボと共に旅立つのが今回の第一部、
前作同様旅の仲間を得るのが主題で結局三部作になるようです(ちと長いかも…)
この第一部も上映時間が3時間の長丁場で、最初は飽きないか不安もあったのですが、
前作の雰囲気の引きずり方も寓話の盛り込みもテンポも、違和感なく上出来で無問題でした。
印象的だったのは“ゴラム”の表情が前回より生き生きして「よかったね~」なんて思ったり、
原作に忠実なキャラクターや小動物の可愛らしさも楽しくて、
CGと解かっていながらのワクワク感も有り許せちゃいます!!
ただ前作より見せ場のスぺクタル部分のコマ送り、切り替えが早く煩いような気もしました。
スピード感があるといったらそれまでで、単に自分が付いて行けていないのかも…

この後はエルフの美形騎士レゴラス(劣化は大丈夫かしら?)も登場するようですし、
前作を観ていない方には理解できない部分が多いかも…、
でも究極のお伽話ですので知らないからこその楽しさもあるのかもしれません。
基本的に人間愛(果たして人間なのかは大いに疑問)を謳っているから、
結局は最後まで見ちゃうのだろうなぁ~と感じた作品でした。
ラストシーンはニ作目に誘う為の細工が満載で、載せられて雪崩込むこと決定です。

...Read more

スポンサーサイト

| 映 画 | 12:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。