2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

青森の宿 朝湯文化発信地

今日からまた荒れ模様、50~60cmの積雪になるようです( _ _ )..........o
列車の運休も早々に告知され、JRさん先手必勝万全な安全対策に出たのでしょう。
大阪の教育委員会の目も当てられない現況と、仲間の死がてんで響いてない高校生たちの不気味さを、
過酷なテロに巻き込まれた方々の帰国の映像と一緒くたに見せられ、滅入っています。

*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*

急遽(無計画とも言う)の青森行、宿泊先は『青森センターホテル』>>>公式サイト★
天然温泉・北国の湯「まちなかおんせん」に併設された駅至近のビジネスホテルです。

IMG_4512.jpg
利用した客室:禁煙ツインルーム Aタイプ(別館)
広さ23.8㎡ ベッド 1,640㎜×1台 1,230㎜×1台>>>広いベットは勿論私が占拠

外観・フロント&ロビーは公共施設?といった素っ気なさでしたが、
お部屋は広く清潔で備品も不足なく快適な空間でした。
お値段を考えたら、よくぞここまでしていただきましたといった感じです。
宿泊者は無料で温泉が利用出来るという、プラスαが魅力です。
【効果効用】
青森まちなかおんせん古川源泉は、低張性弱アルカリ性高温泉
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・慢性消化器病・くじき・冷え性・痔疾・健康増進・疲労回復

47都道府県のご当地限定な話題や嗜好をレポートするTV番組・秘密の県民ショーで、
青森県民は朝湯で温泉施設を利用する頻度が高いと紹介されたことがありましたが、
聞きしに勝る利用状況で、朝湯に訪れた沢山の外来利用者で大賑わいでした。
斯く言う私たちも夜と朝に二度の入浴で、久々の温泉を満喫いたしました。

IMG_4539.jpg
お決まりの朝食ブッフェ>>>相変わらず玉子の占有率高し

やはり東北のお宿はご飯が美味しい…でも鮭は見事にペラペラでした(笑)
定番ベーコンではなく鴨ロースが供され、思いがけず好物が頂けラッキーでした。
煮物のエントリーが豊富で、キンピラごぼうに切干大根、乾燥湯葉の煮びたし風、筑前煮と、
種類もさることながら味付けも其々の個性が出ていて満足しました(画像右下参照)
他にお浸しなど野菜の献立が充実して、派手さはないものの奥行きがありました。
朝食のみの利用も可、サービス精神満載、庶民的で温かい食の場でした。
それにしても朝からよく食べました
スポンサーサイト



| 旅 暦 | 10:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |