2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お濠の蓮とP・デルヴォー展

今日で七月も終わり…つい先日始まりと思ったのに速すぎ、ずっと雨ばかりだった印象です。
山陰の甚大な大雨被害、異常気象で片付けてしまうには痛ましすぎる情況です。
かと思えば関東地方は水不足とか、アンバランスな関係はこと自然現象でもありのようです。

県北遠征の途中で立ち寄った秋田市では、お濠の蓮が見頃でした。
歩道に近く咲いた一輪
緑~ピンク~黄色のコントラストが鮮やか
向こうには学び舎
全体は緑の割合が多く花はポツリポツリ
この風景が無くなりませんように!
左端は秋田の風物詩(笑)ババヘラアイスのパラソル
フライヤーとチケット
久し振りに訪れた千秋美術館ではこちらの展示

新県立美術館の写真展の大盛況を横目に、静まり返った館内でした。
一人の画家が生涯真面目に画に向かい合った真摯な姿勢が印象的な内容で、
彼の生きた人生のドラマチックさに惹かれました。
親に反対され結婚を諦めざるを得なかった若い日から夢と現実の狭間を描き続け、
偶然の再会を経て結婚し彼女の死によって筆を折ったといいます。
彼の描いた多くの女性対達の遠くを見つめる目に映っていたものは何だったのでしょう
関連記事

| 鑑 賞 | 11:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑気払いのカレーランチ

夜半の稲妻ショーが過激で睡眠不足に、追い討ちの30℃越えの蒸し暑さが容赦ないです。
食欲も微妙に減退気味で特に夕食は口当たりの良いものに偏りがちです。
ファミレスのカレーフェアのCMに触発され、友人を急遽ランチに誘いました。
場所もこちらの希望で決定!相変わらずの傍若無人ぶりですが、
付き合いの長さが色々な神経を麻痺させていますので(笑)快く応じてくれました。

ホテルのHPから拝借しちゃいました…ゴメンナサイ
横手セントラルホテルもまた「2ケ月限定CurryFair」の真っ最中

ファミレスでも一向に構わないのですが、只一つ五月蝿いのだけが苦手…、
客の年齢層でしょうが声のトーンが明る過ぎて余計に気になってしまう中高年です
ハーフ&ハーフは好きなお味を選べます。
1000円以上でサラダ&ドリンクバー付きになりますので、量に臆しながらも決定です。

お皿の直径ゆうに30cm超
ハーフ&ハーフ>>>ビーフとシーフード

お皿が大きくてビックリでもご飯の量はそれほどでもなく一安心、
ルー好きな私メには嬉しい割合でした。
これまで何度かビーフカレーを食べましたが、今回が一番好みのお味でした。
相変わらず塩分が少々強めですがお肉は不可なく美味しい部分で納得でしたし、
片方のシーフードカレーは文句無く好みのスパイシー加減でした。
ホタテに海老、烏賊などの加熱加減もベストで美味しく頂きました。
こんな風に贅沢が出来るのは外食だからですよね~家ならお味は一色ですもの(^^;

友人が食べたのはこちら~本日の中華ランチ
この日の日替わりランチ「豚スペアリブ:トーチーソース煮」

スペアリブはホロホロと崩れるほどに煮込まれ、大変美味しかったそうです。
この日も年齢層はかなり高めのご夫人達で大賑わいでした。
急な呼び出しに応じてくれた友人に感謝なランチでした!!

明日はお休みして久々に遠出の予定、超~楽しみ!!またアレが食べられたら最高
関連記事

| 食 暦 | 16:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月24日 今日は何の日?

一体いつになったら梅雨が明けるのでしょう?
ジメジメジトジトな日々に、八墓村を彷彿とさせる凄惨な事件や、
信じられない思考回路16歳達の狂騒は鬱屈した気分を増幅させます。
美しい国日本とか友愛とか、掛け声ばかりが上っ面を滑っていきます…orz

22日は土用の丑の日、されど鰻はご縁が無く、昨日の大暑は消費税セミナーで忙殺でした。
今日24日は地元の「ころり地蔵尊」の祭日、花火も上がっていました!
何かと慌しげな日ですが私メにとっては特別で大切な一日です。

《ころり地蔵》
増田山満福寺境内の東側にある地蔵堂の中にある三体の中央にあるのがころり地蔵尊です。
江戸時代末期「コレラ」は「コロリ」とも呼ばれた恐ろしい伝染病でした。
満福寺付近にあったコレラで亡くなった人を火葬した火葬場の地蔵様(釜場の地蔵様とも呼ばれた)に、
コレラにかからないよう、コロリで死なないように延命と来生への導きを願っていました。
本来は延命地蔵ですが、それがいつしかこれを拝むと家族などに迷惑をかけずコロリと往生できると
伝えられるようになったもので、今も近隣の人々に篤く信仰されています。

そしてこの小説はずばり今日の日付がタイトルに組み込まれていて、
単なるsentimentalismですが長いこと愛読書の筆頭に鎮座しております。

毎年引っ張り出す1冊(笑)
吉田修一氏の中では最も優しい流れの物語…だと思う

今さら主人公小百合のように恋愛の渦に巻き込まれる心配は無いけれど(笑)
彼女と同様に自分の住んでいる町や環境を享受して、自分らしく暮らしていきたい!!
と、毎年同じことを思って過ごす一日です…当然ですが誰も知りません!ちと寂しい
関連記事

| 些 事 | 12:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我家の食糧事情と或る夜の夢

戦い済んで日が暮れて夜が明けて(笑)
参院選挙も大相撲名古屋場所も終わって、子供達は夏休みに突入です。
周囲は大急ぎで流れていき仕事は大詰め&追い込みですが、
何の予定も無い私生活は無風状態…ギャップが大き過ぎて虚しくなります( _ _ )..........o

地物の茄子やオクラに胡瓜、ズッキーニなど夏野菜が盛りとなってきました。
お気に入りの直販コーナーにトマトが並ぶのを心待ちにしていますが、
雨続きのためかこちらはまだのようで少々残念です。

イマイチの評価だった(^^;
断捨離待ちの食器が山積みなのに、つい買ってしまった小皿…おバカです

家族が減って食品の消費量が激減で戸惑っております。
一人だけが多く食べていたわけではなく、一緒に食べるという行為が食欲に反映していたようです。
何日もかかって食べきれずについつい「ごめんなさい」してしまうと落ち込みます。
少量を気をつけても何故か残ってしまうのが不思議です。
美味しいもの大好き・お料理大好きとずっと思ってきましたが、
どうやら私メは食べて貰うのが好きだったのだと気が付きました。

先夜初めて亡くなった父が夢に出てきました。
不思議なことに父は旅の人で、私メが送っていこうとしている情況でした。
「遅れるから、また来てね!」
そう云って一体何処に送り出そうとしていたのかは不明です。
6ヶ月になろうという時期が早いのか遅いのかはわかりません。
ただ“漸く”という気持ちになりました。
でもまだ暫くは父の分までご飯を作ってしまうことでしょう…困ったものです
関連記事

| 些 事 | 15:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

前途多難な苺栽培レポート

お隣の山形の洪水被害が甚大です。
今回の前線の位置が少々南よりの気圧配置だった訳で、
あと少し北だったら同じような光景が地元に広がっていたはず、他人事ではありません。
不明の方の無事と最速の復旧をお祈りいたします。
昨日は横手市で災害避難訓練が行われたらしく、私メのiphoneにも緊急通知が入りました。
慣れていないものだから驚きまくって“訓練”の文字を見逃し大慌てしました。
事務所に一人でよかったと苦笑いなひと時でした(汗)

IMG_5525.jpg
先日貰った栽培セット>>>ワイルドストロベリー
IMG_5527.jpg
内容物公開(笑)
IMG_5547.jpg
10日後、漸く発芽

あれからすでに1ヶ月近くが経過しましたが、現状は全く変わらず変化無し!
先に出たモヤシのような芽が倒れ、後から間をおかずに新たにヒョロヒョロと発芽するのみです。
この後の展開が読めずに戸惑っております…実がなるなんて到底想像が出来ません

IMG_5524.jpg
まぁ、実らせる恋の準備も出来ていませんので、無問題ですが
関連記事

| 些 事 | 11:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT