2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

運転免許更新 さてその色は?

四日市市の女子中学生の死体遺棄事件の酷さに憤りを禁じ得ません。
今となっては不運を嘆くより術は有りませんが、今さらに安全神話崩壊を思い知らされました。
ここで云っても詮無いことですが・・・この時間帯に女子中学生の一人歩きは無謀です。
安全安心だった過去の日本社会も、守るべき秩序が在ってこそだったと思います。
今も昔も危険は隣り合わせは同じ、子供を守るのは社会では無いのだと再認識しました。
ただ憎むべきは犯人です、切り取られた時間が悲しいです…ご冥福を心よりお祈りいたします。

先日、運転免許証の書き換えと優良者(笑)講習に行って来ました。
地元はその昔から物流の拠点として繁栄し、交通の要所でもあって官公庁が数多く存在しましたが、
市町村合併後も衰退の一途でかつての警察署も今は「基幹交番」なる出張所になりました。
情報や記録がアナログからデジタルに移行して、何もかもが集約=縮小されました。
社会も人間関係も複雑の一途というのに、此処はどんどん省略・簡略化…やはり不安です。

入れ物はそのままで署員の数が激減
横手警察署増田基幹交番正面全景

五年ぶりの講習は僅かに30分で終了…ゴールドですから
その中で云われたことは
・・・だろう運転では無く、・・・かもしれない運転を心がける、でした!!
交通事故の全体数は減少しているものの、
加害者・被害者共に高齢者の事故が大幅増加しているそうです。
明日は吾が身と気持ちを引き締めて運転しなければいけませんね
暇人の悪戯↓

...Read more

関連記事

| 些 事 | 12:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴール目前の西瓜完食レース

暑い暑いとブーたれていた日から幾日も立っていないのに、早秋の気配です。
台風15号が列島を総なめしそうな進路予報が出されています。
15号という台風には何度も痛めつけられているので、農家さんでなくとも気が揉めます。
それでなくても降雨による地盤の弛みや護岸の傷みがあって心配な県内です。
何事も無く通り過ぎて行って欲しいものです。

全国学力テストの結果が発表され、今回も秋田県は好結果が出たようでした。
学習塾の利用者率は高くなく、家庭学習の時間が多いとか…偉いぞ子供たち(笑)
余り明るい話題が無い秋田県の統計結果ですが、この時ばかりは頬が弛みます。
高校生も無線競技やディベート競技会、俳句や短歌など案外地味な部門でも健闘しています。
大人ももう少し馬力出して頑張らないといけませんね(^^;

お箸で食べられます(笑)
夕餉のテーブルにド~ンとのった西瓜のボール…orz

私メが今頑張っているのは西瓜の完食
情けない課題ですが産地の知り合いから頂いた西瓜の数たるや(驚)
これが只の西瓜じゃなくて“美味しい”西瓜な訳ですが中々減らない…嬉しい悲鳴です
彼方此方にお裾分けして手元に2個残して食べ続けること2週間、
あと1/4個までたどり着き今日明日にはゴールが迎えられそうです!!
痩せならぬ太り…例年ならば呑み過ぎですが、
今年ばかりは食べすぎ、キッパリ!と宣言します←どっちにしてもタプタプです
関連記事

| 些 事 | 12:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たかが茄子 されど茄子漬け

悪い癖とは思いつつ止められないのは、朝のTVの付けっぱなし、
毎朝決まった番組を見るとも無く時計代わりに流してしまいます。

今朝は母娘関係のバランスを考えさせられ、何とも沈んだ気分になりました。
自分を見失うのが病むということだとしたら、打つ手の無い恐怖です。
その恐怖に慄きながら倹しく生きていくのが“凡人”の位置なのかも知れません。
親は子の道標なんては思いもしないけれど、せめて凪ではいたいものです。
その環境が彼女を形成したといえばそれまでですが、痛ましい…。
母と娘の相互関係?磁場?は自分にとっても宿題みたいなものだから、
敏感に反応してしまったのかもしれませんネ(^^;

秋風が吹いて過ごしやすく畑の作物もその収量を増やしているようで、
我家の台所にもご近所さんからの産直品がひっきりなしに届きます。

ご近所さんの畑より直送
先日頂いた丸茄子は小ぶりで浅漬けに最適な容姿
明礬をまぶして~
色づけ&色止めの明礬を目分量と勘でパラパラ(笑)
ご飯と麹、大目の砂糖を投入
これまた目分量の麹にご飯と砂糖とお塩の大雑把な仕事で漬け込みます
漬け上がり~まずまずの出来
これは長茄子>>>丸茄子よりも皮が柔らかく漬け上りが早い!

老親と二人では消費が追いつかず冷蔵庫に登場待ちが並んでいます。
血圧考えれば食べすぎも良くないし…何より量が食べれないし(汗)
お裾分けできるほどの自信も無しでで打開策検討中です。

完成度が桁違いな一品
味といい色といい目標とする太助鮨の大将の母上作…別格です

これくらいまでにレベルアップしたらお裾分けも可ですが前途多難です。
それにはまず“目分量”&“行き当たりばったり”を封印しないといけないようです。
関連記事

| 食 暦 | 12:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大人の休日倶楽部秋田特集号

先日来の夏風邪の症状は喉の痛みが少々と、熱っぽさにだるさぐらいでした。
疲れからくる口内炎かな?と痛いのを我慢しながらも、食事は減らさずに普段どおり、
お盆休みにゴム手袋をした所為の汗疹かな???が腕に派手に出ていました。
ん…???もしや「手足口病」では~Σ(+Θ+);
子供の専売特許と思っていたら、免疫の無い大人も感染するとか(驚)
まぁ、すでに症状は落ち着いて終焉の様子ですので無問題でしょう、多分…、
1メートル以内にいた方々、もしやと思ったら早めにお医者さんに行って下さいm(_ _)m

9月号表紙は新美術館の階段
JR「大人の休日倶楽部」ミドル9月号

特典目当てに入会したものの其れほどの恩恵も受けないまま今日に至っている
JR・大人の旅倶楽部の会誌は秋田が特集されていました。
10月からのD・キャンペーンの触れ太鼓、露払いといったところです。
表紙は安藤忠雄氏の手による秋田県立新美術館の階段です>>>私メも撮ったど~

秋田といえばこれでしょうね!
現美術館から引越し真最中の藤田嗣治「秋田の行事」の記事

新美術館のモダンな内部の様子や、赤レンガ資料館の重厚な内外装に千秋美術館や、
アートの発信地として定着した「ココラボラトリー」等、お馴染みスポットが紹介されていました。

目次
特集2では地元が紹介されています。

丁寧な取材に基づいた記事が6頁を割いて紹介され、単純にも何気に嬉しくなりました。
秋田といえば新幹線の停車駅で、田沢湖を配する角館が取り上げられることが多く、
只古いだけの山里の町は住民ですらその価値に気付くことなくおいていかれていました。

谷藤さんちの蔵は本当に超美しいです
こちらは超“美蔵”で私メ一押し

歴史や今に遺すための苦労などが語られ、濃くて地に足の付いた紹介内容でした。
10月27日に開催される「第8回増田 蔵の日」に多くの人が訪れてくれることを期待します。

詳しくは(一社)増田町観光協会HP と 【蔵の日詳細】をご覧下さい。

もう一つ、大いに気になった記事

...Read more

関連記事

| 地 元 | 11:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

辛味蕎麦で荒療治@一究

今日は大曲の花火、朝から雨模様でしたがどうやら上がったみたいです。
蒸し暑さは仕方ありませんが、何とか堪えてもらいたいものです。
昨日からここ横手市でも他県ナンバーの車輌が目立ってきました。
会場近くの河川敷に置かれたキャンピングカーやワゴン車、
色とりどりのテントの賑やかな様子が朝刊の一面に載っていました。
一時間足らずの距離が何時間も掛かってしまう本日のここいら近辺です。
裏道も抜け道も穴場も知っていて、時間短縮も容易なのに何故か足が向きません。
来月の14日地元の祭典の宵宮の、伝統は有るけどこじんまりとした花火大会が、
ずっ~と自分の中での一番だからなのかもしれません!
要は井の中の蛙ということで…身の丈にあっています(汗)

辛味蕎麦(冷)
キムチののった辛味蕎麦¥900.-

朝夕はすっかり涼しくなり、夜中にお布団を引っ張り出すようになってきました。
馬鹿正直に風邪気味になって口の奥?喉の手前辺りに違和感があります。
口内炎も出来たみたいで絶不調の一駅前くらいの体調です。
そんな折にこんなランチを取っている自分の脳天気ぶりが笑えます。

薬味も丁寧なお仕事
白髪葱と青紫蘇の千切りのコラボがナイス

喉越しが良くて…其処まではいいのですが、キムチは肯けない選択…美味しかったけど
この日も時間をずらして入店、落ち着いて楽しめました。《前記事 ★1★2
お品書きも少し変わって伺うたびに進化しているように思えます。
揺るぎない定番が売りの老舗とは違った、変化と成長が楽しいお蕎麦やさんです。
寄るたび新しい発見が出来ます…「冷し茄子そば」作ってくれないかしら???
関連記事

| 食 暦 | 10:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT