2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大願成就!象潟産岩牡蠣堪能

青森でねぶたが始まって、大相撲男鹿巡業も大盛況、
能代では七夕「城郭灯篭」100年ぶりの復活と北国の短いの今が盛りです。
唐突ですがといったら何をおいても岩牡蠣!!
このブログを以前よりご覧の方は既知のことですが、
私メ、生でも焼いても揚げても炒めてもとにかく牡蠣が好きの牡蠣lover(^^;
この時期は必ず岩牡蠣を求めて旅に出るのが常です。
早めの休みの埼玉駐在員の帰宅に合わせて行って来ました“象潟
蚶満寺にも寄らず、牡蠣買ってソフト食べて海鮮丼食べてとんぼ返りしました。
あっ、温泉も入りました。
そんなこんなは後日に、まずは牡蠣です(笑)

私のお腹に納まった品…激ウマ&甘~い
どうです???私メのコンデジオールオート撮影でも美味しそう

店先で剥いて貰って食べるのが一番でしょうが、家族皆で堪能したいのは勿論のこと、
何より飲み物のお供が無くては美味しさも半減と言う事でお持ち帰りです。
なるべく開け易いブツをお願いしますと買い求めたのですが、
慣れない素人には殻をこじ開けるのは中々の難題、何せ非力な女子小母ちゃんですから

試練を乗り越えた先には極楽(笑)
食い気と二人力で悪戦苦闘
思い出しても涎が…
数をこなせばコツも甦り楽勝でOpen

やはり象潟産は別物、海のミルクとはよく言ったものです。
レモンや紅葉おろし等、風味付けも薬味も全く必要無し、
コクと甘さが相俟って口の中が天国と極楽浄土のせめぎ合いといった具合です。
飲み込むのが勿体無いと意地汚いことを思ってしまいました。
この夜は久方ぶりに一家総員での夕餉でしたので、美味しさも一入でした
スポンサーサイト

| 食 暦 | 11:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。