2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

辛味蕎麦で荒療治@一究

今日は大曲の花火、朝から雨模様でしたがどうやら上がったみたいです。
蒸し暑さは仕方ありませんが、何とか堪えてもらいたいものです。
昨日からここ横手市でも他県ナンバーの車輌が目立ってきました。
会場近くの河川敷に置かれたキャンピングカーやワゴン車、
色とりどりのテントの賑やかな様子が朝刊の一面に載っていました。
一時間足らずの距離が何時間も掛かってしまう本日のここいら近辺です。
裏道も抜け道も穴場も知っていて、時間短縮も容易なのに何故か足が向きません。
来月の14日地元の祭典の宵宮の、伝統は有るけどこじんまりとした花火大会が、
ずっ~と自分の中での一番だからなのかもしれません!
要は井の中の蛙ということで…身の丈にあっています(汗)

辛味蕎麦(冷)
キムチののった辛味蕎麦¥900.-

朝夕はすっかり涼しくなり、夜中にお布団を引っ張り出すようになってきました。
馬鹿正直に風邪気味になって口の奥?喉の手前辺りに違和感があります。
口内炎も出来たみたいで絶不調の一駅前くらいの体調です。
そんな折にこんなランチを取っている自分の脳天気ぶりが笑えます。

薬味も丁寧なお仕事
白髪葱と青紫蘇の千切りのコラボがナイス

喉越しが良くて…其処まではいいのですが、キムチは肯けない選択…美味しかったけど
この日も時間をずらして入店、落ち着いて楽しめました。《前記事 ★1★2
お品書きも少し変わって伺うたびに進化しているように思えます。
揺るぎない定番が売りの老舗とは違った、変化と成長が楽しいお蕎麦やさんです。
寄るたび新しい発見が出来ます…「冷し茄子そば」作ってくれないかしら???
スポンサーサイト



| 食 暦 | 10:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |