2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

大人の休日倶楽部秋田特集号

先日来の夏風邪の症状は喉の痛みが少々と、熱っぽさにだるさぐらいでした。
疲れからくる口内炎かな?と痛いのを我慢しながらも、食事は減らさずに普段どおり、
お盆休みにゴム手袋をした所為の汗疹かな???が腕に派手に出ていました。
ん…???もしや「手足口病」では~Σ(+Θ+);
子供の専売特許と思っていたら、免疫の無い大人も感染するとか(驚)
まぁ、すでに症状は落ち着いて終焉の様子ですので無問題でしょう、多分…、
1メートル以内にいた方々、もしやと思ったら早めにお医者さんに行って下さいm(_ _)m

9月号表紙は新美術館の階段
JR「大人の休日倶楽部」ミドル9月号

特典目当てに入会したものの其れほどの恩恵も受けないまま今日に至っている
JR・大人の旅倶楽部の会誌は秋田が特集されていました。
10月からのD・キャンペーンの触れ太鼓、露払いといったところです。
表紙は安藤忠雄氏の手による秋田県立新美術館の階段です>>>私メも撮ったど~

秋田といえばこれでしょうね!
現美術館から引越し真最中の藤田嗣治「秋田の行事」の記事

新美術館のモダンな内部の様子や、赤レンガ資料館の重厚な内外装に千秋美術館や、
アートの発信地として定着した「ココラボラトリー」等、お馴染みスポットが紹介されていました。

目次
特集2では地元が紹介されています。

丁寧な取材に基づいた記事が6頁を割いて紹介され、単純にも何気に嬉しくなりました。
秋田といえば新幹線の停車駅で、田沢湖を配する角館が取り上げられることが多く、
只古いだけの山里の町は住民ですらその価値に気付くことなくおいていかれていました。

谷藤さんちの蔵は本当に超美しいです
こちらは超“美蔵”で私メ一押し

歴史や今に遺すための苦労などが語られ、濃くて地に足の付いた紹介内容でした。
10月27日に開催される「第8回増田 蔵の日」に多くの人が訪れてくれることを期待します。

詳しくは(一社)増田町観光協会HP と 【蔵の日詳細】をご覧下さい。

もう一つ、大いに気になった記事

...Read more

スポンサーサイト



| 地 元 | 11:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |