2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

マーブルプリントの床材

昨夜の見事な満月に暫し見とれて虫に刺された事務方です。
8時13分に100%に満ちると聞いていましたので、それこそ満を持してのお月見でした。
明かりの強さが素晴らしかったのはいうまでも無く、降り注がんばかりの月光でしたが、
私的には夕暮れ時の東の空、昇りかけの低い位置に見えた月の大きさに魅せられました。
ず~と眼で追いかけながら帰宅しました。
十五夜・中秋の名月といえども満月と重なるのは8年後とか…、
満月に願い事をすると叶うとも云われていますが、決まって後から思い出すのでした。

写真撮りの拙さはお許しくださいませ~
8月完成新築物件

最早ブログの主旨も主題も遥か彼方に雲散霧消し、
食べブログ&愚痴ブログに成り果てておりますが、偶には本分を思い出して…orz

室内建具及びフロア材をダークブラウン系に統一した室内は落ち着きがあります。
コンパクトな戸建の場合ナチュラルなライトオークが主流ですが、
濃い目の選択肢はクラッシックな雰囲気になります。
今回のこのお宅で事務方=ほぼ素人の眼を惹いたのはトイレと洗面所に張られた床材です。

高級感溢れる大理石模様
DAIKEN:グラフィアートスーパーファイン〈ビアンコ柄〉

マーブル(大理石)模様のプリントが施されたフロア材(合板)で
基材 Wハードベース付合板
表面 特殊オレフィンシート、UV抗菌耐摩耗スーパーファインコート仕上げ
傷や汚れに強くワックス掛けが不要でお手入れが簡単です。
水周りは水はね対策でクッションフロアを希望される施主さんもいらっしゃいます。
少々お高くなりますがこの床材でしたら水滴の滲みこみも気になりません。

洗面・脱衣所
洗面所全体

水周りは明るく清潔が一番、リフォームにも良いですね
スポンサーサイト



| 現 場 | 11:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |