2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

牡蠣フライを求めて@ガスト

晩秋をすっ飛ばして厳冬といった趣の横手市、
冷え込みも本格的で木の枝が霜で覆われ真っ白なディスプレイと化していました。
それでも日が射してきて気分の方は些か上向きといったところです。

花のお江戸のランチ日記牡蠣フライの画像が載るたび、湧いてくる唾の処理に四苦八苦
ならばと地元で供するお店を探してみても、まず無い、ほぼ無い
いつものお店★で大将にリクエストするしかないかな…自分で揚げる気はサラサラ無し(^^;

メニュー
見つけました~発見!ガストの旬の牡蠣フェア

いいんです、構いませんファミレスでも…牡蠣フライに罪はありません(笑)
流石にファミレスにお一人様は気が引けて、同好の志を募って行って来ました。

小っちゃいなんて文句は言いません…思っただけです!
牡蠣フライ和膳~¥失念
ベシャメルソースが結構いけていました
牡蠣とホウレン草のミニグラタン~¥261.-
至極普通のトマトソースパスタ
牡蠣のトマトソースパスタ~¥629.-

広島産のわりに小粒だとか、どうせ冷凍だとか全部納得づくで頂きましたが、
食後尚更、三州屋さん★の牡蠣フライに恋焦がれてしまったのは我侭でしょうか
スポンサーサイト



| 食 暦 | 11:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |