2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最終日 お約束の横手焼きそば

半日でお掃除だけのつもりが未だ完了せず…例年のことです(涙)
職人さんたちはサッサと済ませて帰宅しました。
流石にキッチリとお仕事をします。


藤春食堂製/肉玉中盛¥500.-

お昼は恒例の社っ長さんの驕りで藤春食堂横手焼そばです。
中太の茹で麺は柔らかめ、甘口のソースは昔ながらの味で水分大目です。
半熟の目玉焼きと福神漬けはお約束のトッピング、絡めて食べます。
私メ的にはこれを食べると一年の締め…ご馳走様でした。

景気の高揚が言われますが実感はイマイチ、来年は消費税の値上げと厳しい現場です。
せめて気持ちにゆとりを持って、人間関係は豊かに暮らしたいものです。
色々あった一年ですがご来訪くださり、お付き合い頂いた皆々様ありがとうございました。
良いお年をお迎え下さいませ~
関連記事

| 食 暦 | 13:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年末年始休業日のお知らせ

年末年始は寒波が団体で襲来との予報が出ています。
帰省客の足、交通網が乱れないこと祈っています。
乱れっぱなしは首相の靖国参拝に関しての報道姿勢ではないかしらん!
米中韓の物言いや顔色伺いの否定論先行型が大部分です。
ジャーナリズムは中立であるべきは既に空論と理解していても、些か見苦しいです。
声高な悲観論に惑わされず、何が一番国益に繋がるのかを探りながら、
此処は静観するのがいいと思いますが、それもまた事なかれ主義といわれるかもしれません。

精算時のサービス
フラワーショップ 12ka月

初めて利用したお屋さんのオーナーさんから、お会計の際に頂いたプチアレンジメントです。
これまでは葬儀屋さんにお願いしていましたが、今回はお友達つながりでオーダーしました。
小さなお屋さんの優しい心遣いが嬉しいプレゼントです。
今年も祝よりも弔を手配する機会が多かった一年でした。
何より自分が頂戴する側になるなんて、一年前のこの時期には想像だにしていませんでした
何があるか計り知れない日々、置かれた場所と巡り合いを大切にしなくてはと思いました。
後3日を残すばかりとなった2013年、心して過ごすことに致します(^^;

年末年始は12/31より1/7まで休業致します

と言うことで、明後日も営業いたしま~す!ホントウハヤスミタイケド(棒)
今晩は最後の大忘年会、少人数だけど(笑)…あれこれ憂さを晴らしてリセットするぞ~
関連記事

| 庶 務 | 13:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

求めよ、さらば与えられん!

すみません、使い方を間違っています(汗)
本来は「神に祈り求めなさい。そうすれば神は正しい信仰を与えてくださるだろう」の意。
転じて、物事を成就するためには、与えられるのを待つのではなく、
みずから進んで求める姿勢が大事だということ《新約聖書:マタイ伝》です。

でも昨夜、こんなのが届きました。


チキンレッグ4本

先日のサンタの小父さんへのお願いが届いたみたいです
トナカイならぬクロネコのトラックに乗って、埼玉から(笑)
もしや「見たな~」(笑)と思ったら全くの偶然のようでした。
生憎届いたのは夕食後でしたので、お味のほうは未確認です。
冷凍で保存も利くようでしたので、
贈り主が帰省したらクリパ(若者はこう呼ぶらしい^^;)再宴予定です。
もしかしたらこれで今年の運の使い納めかもしれません
関連記事

| 些 事 | 11:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甘さ控えめ「つぶやきのクリーム」

巷にクリスマスソングが流れ、子供は良くも悪くも浮かれて当然なこの時期に、
親が子供を道連れに焼身自殺、無理心中を図るとは惨過ぎる事件です。
子は親を選んで生まれてくるという説もあるようですが、
こんな惨劇を知るたびに、それでは余りに理不尽でやりきれないと感じてしまいます。
子に親は選べない…だから親ならば子のために在りたいと強く願う、それが情というもの…。
ただ、子の為を思う親ばかりでないことを知る身が口にすると凄~く嘘臭いのも事実です(爆)

解説がももち(嗣永桃子)だった(>o<)
表紙裏の紹介文~世界の見え方が変わるつぶよりのつぶやき100個

S&MやVシリーズに始まり、少し前まではSFの世界観を楽しみましたが、
近頃はご無沙汰していた森博嗣氏のエッセイ本を読了しました。
とはいっても見開き2ページで1項が100セット、直ぐに読み終えるサイズです。
但し内容的には一気に読み終えるものではなく、時折開いて読み拾うのが合っています。

1)何から手をつけたらよいのかわからない状態とは、
  何でも良いから手をつけたほうが良い状態のことである。

34)英語が喋れなくて困ったことはないが、
  日本語が通じなくて困ったことは数知れない。

35)友達がいなくて困ったことはないが、
  友達の名前が出てこなくて困ったことは数知れない。

62)最近バードウォッチングをしているが、
  鳥の名前を全く知らない。知りたくもない。

こんな感じで森氏の思いつき順、成り行き任せの「つぶやき」に補足文が付いてます。
そんななかで一番森氏らしいと思ったつぶやきは、

33)僕は反省をしたことがない。
  そんな暇があったら対策を練る。

自分は対策どころか、後悔だけに終始していることが多いので耳が痛い一文
理系の作家に魅かれるのは私メがグズグズの文系人間だからなのでしょう。
森氏曰く「世の中は儘ならず精々これくらいのものだと割り切るのが良い」とのことです。
努力いたします(汗)

タイトルは「つぶよりのつぶやき」を英訳して「The cream of the notes」で、
再度和訳して「つぶやきのクリーム」となったそうです。

かおる堂のモンブラン
クリスマスケーキならぬ秋に食べたケーキは甘さ控えめ…画像を発掘

多くの子供たちがクリームいっぱいのケーキを楽しむ聖夜でありますように
関連記事

| 読 書 | 12:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Xmasのチキンとお家の事情

冬至から一夜明けて、目に見えないながらも昼が長くなっていると気分が浮上するも、
世はXmas商戦の追い込み&激混みで、日常生活の買物も儘ならず暫し再下降と忙しいです。
今上天皇の傘寿のお祝いに皇居に出向く2万人を越える人波を見ながら、
概ね世は事も無しと思いたい、思わせてと呟いたのでした。
今日も今日とて勤務中、早めの大掃除で腕が筋肉痛の事務方です。
賀状の制作に追われながらも「例年よりはマシかな?」なんて独りごちております(^^;


東京駅お隣「KITTE/キッテ」のセンターコートのツリー

花のお江戸のビルの中にはこんな麗しいXmasツリーがあるそうな!
例年Xmasはカーネル小父さんのチキンが巷間を席捲のようでしたが、
今年はコンビニのチキンがクオリティを上げ善戦中と聞きます。
実はコンビニのチキンとやらは未だ食しておらず、如何なものかと興味津々。
さりとて1個下さいは流石に言い出し難い中高年、暫くは未食になるようです。

そういえばこのところ母が消化のよいものばかりを所望します。
食卓からお肉が消えて久しい気もする状況では、クリスマス献立は望めません!
その上同じものは2度以上はお断りの姿勢を貫き通しておりますので、
炊事担当は残り物整理の日々が続いて些かめげております
何かよい手立てはないものかと思案中です。
サンタクロースの小父様、どうか私メにチキンを(笑)
若しくは同じものを食べても飽きない舌をプレゼントして下さいませ
関連記事

| 時 候 | 14:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT