2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

豪雪序章と「八重の桜」見納め

横手市の積雪は88センチとありましたが、実際にはもう少し多い気がします。
その上今日はまさかの雨が降って道路は最悪の状況です。
12月のこの時期にこの量は何の罰ゲーム?、やりきれない感が一杯です。
昨日の日曜日は休日と言うには余りに過酷な一日でした。
流雪溝に水が来なくて排雪が巧く流れていかず、放り込んでは突っつきの繰り返し(><;
連続の豪雪を覚悟はしていたものの、こんなに早くからの苦闘を強いられるとは…orz

12/15午前の状況@我家
雪下しも時間の問題な現状

市内では一人暮らしのお年寄りが除雪作業の最中に亡くなり、
30cmの雪に埋もれていたのが発見されたそうです。
今年最初の雪の犠牲者となってしまいました。
毎年何人もの方が亡くなったり負傷したりですが、天災の範疇と捉えられていません。
地味な雪との格闘で我慢強くならざるを得ない雪国の住民達も、
少しばかり大きな声を上げてもいいと思います。

昨夜はNHK大河ドラマ「八重の桜」の最終回でした。
例年見通す根気が失せたり、出来の悪さに視聴を辞めたりなのですが、
今回は何回か見逃したもののゴールまで辿りつきました。
レヴューでは地味すぎと視聴率も歴代4位の低さだったとか。
確かに資料も少なく、歴史の表舞台の人物でもない新島八重なる女性の一代記ですから、
脚本家の想像力の賜物に為らざるを得ず、賛否と好悪も分かれる処だったと思います。

あれこれ勝手な感想は次項にて…

...Read more

スポンサーサイト



| 時 候 | 15:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |