2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

恒例 水耕菜園栽培記録

二月は逃げるとはよく言ったものです。
あっという間の三月、雛祭りも終わってしまいました。
日毎の雪の目減りが嬉しく、長靴の重さも気になる陽気ですが、
午後からは崩れ又もや冬型に移行の予報が出ています。
気分はすっかり春ですのでお手柔らかにお願いしたいものです。

横手市の若き市長さんの一声で、市長公室が旧横手市庁舎に移設となる模様です。
これまで置かれていた南庁舎は市民が足を向ける機会が殆んどない飛地?な感じでした。
市民が利用する窓口業務が集中する場で、直に触れ合う機会が生まれるのは何よりです。
お偉いさん然と奥座敷の如くに鎮座する飾り物ではどうにもなりませんもの(笑)
やっと普通の感覚が戻ってきたといったところでしょうか!
それに予算が生じるのは痛し痒しですが、必要経費と割り切るといたしましょう。
結実には時を要しますが、若き市長さんの手腕に期待しております。

三関産せり
立派な新芽が食用になりそうなほどに成長

我が家の台所では安易な成長策発動で、三関産セリの新芽が萌え出ています。
毎年この時期にこんな画を挙げている気がします。前回の記事★
少しずつ、ほんの僅かな成長と変化を楽しんでおります。

以前まるてつ果樹園のヨメッコさんに、
根っ子との境目の生長点を天婦羅にすると美味しいと聞きました。
是非チャレンジと思いながら育てる誘惑に負けて今回もこの有り体です。
旺盛な生命力で光合成は根まで及び淡く緑色に変わってきました。
そろそろお汁物の彩りに出陣といったところですが、可愛くて逡巡しております。
一定のラインを過ぎれば朽ちることは承知、試案の為所です

大根もあります(^^;
当然に大根もあります(^^v

何気に地味~なコレクションでした
スポンサーサイト



| 地 元 | 10:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |