2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

惜春、初夏はもうすぐそこまで

ようやく始まった田植え作業、緑が濃くなり風薫る季節の到来です。
ただねぇ~毎年のことながらこの処肌寒い日日が続いております。
お年寄りの居るお宅では暖房機も稼働中のようです。
春と秋の季節が短くなり、四季の移ろいを楽しむ本来の日本の暮らしが変わってきた気がします。
オール電化に地中熱利用のヒートポンプシステムと便利には為った分、
風情を楽しむ余裕が薄れ色々な部分がカサカサになっているような・・・。

一輪挿しは竹駒神社のお神酒徳利のバチあたり
我が家の玄関の春色「長寿梅」~ボケの花だけにピンボケ

父の死後は手が回らないとばかりに庭木を刈り込みまくりましたが、
此方の木は地面に這いつくばるように花をつけておりました。
健気だったので一枝手折って挿してみました。
縁起の良い名前だというので父が植えたことを思い出しました。

その父を見送って一周忌を済ませて直ぐに母もまた彼岸に渡りました。
先日漸く四九日の法要を終え何とか一息ついたところです。
一周忌~従兄の葬儀~母の入院、1ヶ月の加療は甲斐なく終わってしまいました。
85歳という年齢を思うと致し方のないことかもしれませんが、遣り切れなさは残ります。
今どきの友達母娘とは程遠く中々にシビアな母娘関係でした。
良くも悪くも社会の不条理をミッチリ教えてくれました。
後は自分が如何にすっきりと生きていくかが課題です。

実はその間にも家族が自爆事故でマイカー廃車や(お陰様で本人は無傷^^;)
県北駐在の解消に伴う引っ越しと目まぐるしい冬から春でした。
風情も情緒もあったもんじゃありません
ただ忙しいのは何にも勝る安定剤です。
取り敢えずは健康に育ててくれた亡き両親に感謝です。

後は決算処理が無事終われば以前のペースに戻るれと思います。
「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです」
魔女の宅急便のキキのように力まず少しずつ前向きに暮らしていくだけです。
と言う訳で更新遅れとやっつけ記事の言い訳をしてみました(笑)
スポンサーサイト



| 些 事 | 11:40 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |