2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

能代ナイト@べらぼう其の弐

今場所は新横綱の鶴竜の露払いが豊真将、太刀持ちが勢です。
美丈夫二人に挟まれた横綱が凄く幼く可愛らしく見えてしまいます。
白鵬の自信に溢れた風格に追いつくには今暫くのの時が必要のようです。
背に腹は代えられないとはいえ、横綱が立ち合いに変化したりはいけません
今回はご祝儀場所ですが、来場所からはもっと厳しいことになると思いますよ。
なんてネ・・・相撲に興味のない人には全く不毛な話題でした(汗)

県北駐在所の撤収に際し、最後にもう一度と「酒どこ・べらぼう」を熱望(笑)
津軽花見行の前夜に再訪してきました! 《前回の訪問記→こちら★ 》

お通しが結構な量(笑)
お通しはアスパラ菜とシメジのベーコン炒め?~量がありましたよ(^^;
本日のメニュー
本日のおすすめお刺身メニューから選んだのは・・・
この日の大ヒットはしめ鯖
しめ鯖

思わず二度見のそのルックスは、半身の上にオボロ昆布がてんこ盛り(驚)
その上からすり胡麻がこれまた結構な量ふりかけられていて、これまで見たことないタイプ。
食べてみると酢のきつさがトッピングの風味でで緩和され、眼からうろこの美味しさでした。
フムフムなかなか良い取り合わせと目を上げると、
「どう?驚いたでしょう」とばかりの同行の駐在員のしたり顔がありました
どうやらお気に入りの一皿の様子・・・どれだけ投資したやら(笑)

こんなに美味しいのは初めてな蟹味噌
蟹みそ~もう一つこれもまた認識を新たにした一品

蟹みそと言えば取り敢えずのスピード提供メニューの定番です。
ところが此方のお店ではそれが運ばれず、忘れたのかいな???と思った頃に登場しました。
酷いお店だとチューブから縛りだした感もそのままだったりしますが、
此方のそれは蟹の身が混ぜ込まれ、ふわふわの食感でコクの中に甘さがしっかりあります。
酒のアテとしてこれほど嬉しいお味はありません・・・勿論進みましたとも色々

前回食べて惚れ込んだ馬刺しやら、他にもいろいろ頂きました。
店内は地元の団体さんが楽しく談笑し賑やかでアットホーム、
この日は年配のサービスの男性が何くれと気配りしてくれて居心地が良かったです。
気取らず良心的なお値段で充実したお味を提供する良き居酒屋さんです。

店内の様子
奥には2卓、前回はこちらが宴会場になっていました。

縁あって同じ県内とは言え風土も食も異質な能代市を楽しみました。
欲を言えばもっとこのお店に通いたかった。
次に「べらぼう」を訪れる日はいつになるやら・・・遠くない日に来たいものです
スポンサーサイト



| 食 暦 | 16:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |