2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

形見のお花と親不孝娘の言訳

暑い日が続きます。
空梅雨でカラカラですが、明日はどうやら纏まった降雨が期待できそうです。

IMG_8187.jpg
乾いたところに咲いていたから、あやめ?花菖蒲?杜若じゃないよね???

変わった色合いです。
雑草ぼうぼうの車庫裏で咲いてたのを手折ってお仏壇に供えました。
芍薬や牡丹、石楠花も色とりどりに咲き誇り、いつの間にか散っていました。
行き届かず心苦しいことです。
植物大好きな父が亡くなったのは80歳の誕生日の2週間前でした。
その日が来たら運転免許証の返還を話すつもりでいました。
勿論運転動作には全く支障はない状況でしたし、
大型2種免許保持の職業運転手としてのプライドもあり、
そうそう簡単に手放さないであろうとは想像していました。
それでも事故を起こして人様に迷惑を掛けてからでは遅すぎです。
実際高齢者が加害者の交通事故が増え続けているのが現状です。
生き甲斐になっているから90歳を超えた父上の運転を取り上げるのは酷だと言う方がいました。
きっと私メなんかよりずっと親孝行な娘さんなのでしょう。
でも、ボケ老化防止の為に運転を許すことは自分なら怖くてとてもできないなと思います。
まぁ、その日は来ないまま、熾烈な(笑)親子喧嘩もしないで済んでしまいました。
親不孝な娘になるのを回避出来たのかも・・・イエイエ、充分親不孝でしたけど
関連記事

| 些 事 | 15:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地元食材満載の宴@さわらび

昨日の三鷹市の降雹被害には驚きました。
道路に数十cmも積もった様子は、まるで横手の厳冬期の積雪のようでした。
天変地異の連続、これ以上の変異がないことを祈るのみです。

奇跡は起きず・・・W杯日本はGリーグ最下位敗退となりましたネ!
何も言いますまい、実力通りの妥当な結果だったと言うことでしょう。
一生懸命に走っていた選手諸君、腐るなと言っても今は難しいでしょうが、
英も伊も西だって負けちゃったんですもの、仕方がないですって(^^;
と、能天気な小母ちゃんのKYなエールでした。

都議会の女性蔑視野次は呆れてものが言えない次元の低さです。
世のため人の為と議員さんになったはずが、初心を忘れちゃったみたいですね~、
野次の内容も言った男性議員さん達の思考回路も情けない限りです。
でもね、その場で切り返せずに後から被害者ぶりを喧伝するのも戴けない・・・、
同じ女性としてはスッキリ処理して、溜飲を下げてもらいたかったです。
記者クラブでの会見は蛇足と感じるのは厳し過ぎるかしらん???

先日の来客の折は卑怯にも(笑)「お・も・て・な・し」を丸投げの手段に出ました。
地元の上畑温泉「さわらび」に一泊です。 《前回の宿泊記事 ★1★2
色々続いたし温泉でも入って自分もリフレッシュしたいと優先順位不明な理由付です。

思い出しただけでも涎が・・・
鍋物:黒毛和牛しゃぶしゃぶ 胡麻ダレ

そこで供された地元黒毛和牛がそれはもう美味しくて、テンションアップでした。
横手市では以前より黒毛和牛の生産販売に力を入れているとは知っていましたが、
地産地消ハンバーガーのパテで口にするくらいでしたので“素”のお味はお初、
お肉を食べて「溶ける~!」という感覚を初体験でした・・・これまで如何に貧食だったことか
せめてあともう一枚と賤しい欲望炸裂の一品でした。

スマートな岩魚くんでした
焼物:岩魚塩焼き

定番の「岩魚の塩焼き」でしたが、こちらは少々控えめなお姿でした。
渓流釣りの達人だった亡父のお蔭で、天然の岩魚を飽きるほど食べてきましたので、
今回の遠慮気味なお育ちの似非渓流の王といった岩魚くんは分が悪かったのでした。
他にも山奥モトイ山里の趣を意識した「蕗の煮付け」やお漬物やらが並びました。

器のリンゴも美味しく頂きました
甘味:焼き林檎(ふじ)カスタード焼き

前回はセレクトに首をかしげたデザート(おきゅうと)でしたが、今回は納得の品でした。
平鹿りんごの産地に相応しい甘酸っぱいカスタード焼きは、器も美味しかった

お客様をそっちのけで楽しんでしまった感が拭えません。
まぁ、良くも悪くもこれが我が家クオリティ・・・(汗)
敷居は低く、楽しく&美味しく、今のところ変更予定無しなのでした。
関連記事

| 食 暦 | 12:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くらっしくロードの骨董市情報

サッカーW杯ギリシヤ戦は0-0のドローでした。
又もやドキドキでチロチロ横目で観戦、後半は通勤と重なって観られず仕舞いでした。
いつからこんなに小心者になったのやら・・・orz
外野がどんなに気をもんでも戦うのは選手達で、悔しいのも当事者が一番です。
残りの一戦は最後の試合にならないことを祈って、落ち着いて観戦したいもの!
果たして出来ることやら(汗)

クリックで拡大します
今朝の新聞折り込み:主催は商工会ですが詳細は増田町観光協会のHP

朝刊に入っていた広告の紹介です。
以前から開催の噂は聞いていましたがどうやら本決まりのようです。
国の重要伝統的建造物群保存地区に指定された街並みに似合った催事と言うことでしょう。
蛍町、内の町増田の“色”として続いて行ってもらいたいです。

分厚い扉の奥は家族以外立ち入り禁止だったとか
商家の奥に造られた座敷
打掛が普通にあるんですね~
九谷焼や伊万里などの陶磁器、漆器等が百組単位で誂えられた往時の名残
佐藤多三郎家内蔵
樹齢何百年の天然木を活かす職人の技も今は昔

先日来客があった折に訪れた「増田」~詳しくは「奥ゆかしき商家の家並み ますだ」をご覧ください。
これらの内から消えた品々はどれほどのものだったのか、今となっては知る術もなく・・・、
遺された貴重品を大切に次世代につないでいきたいものです
関連記事

| 地 元 | 10:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

備忘録 お土産の駅弁3品

TVはどこもサッカーW杯の話題で些か食傷気味です。
4年に一度のお祭りですから仕方ありませんネ!
決勝Tへの道はかなり険しいようですが、頑張って乗り越えてほしいです。
一戦目は気が気ではなくて見続けることが出来ず、換気扇掃除の合間に横目で観戦しました。
疲れました(笑)

慣れない草むしりや色々遺されたものの整理などに追われ、
何処にも行けないし身体は痛いし滅入ることばかりで腐っております・・・orz
そんな私メの為に家族約一名が出向いた先で必ずお土産を買ってきてくれます。
流石によくご存じで、そのこと如くが「駅弁」なのでした。
備忘録的にその一部を・・・

お上品なパッケージング
先月の上京の折、大宮駅で購入の品:季節限定ちらし寿司
宝石箱や~
美味いしさの宝石箱や~彦摩呂風
ご飯がピカピカ
飽きのこないお上品な味付け、ご飯の美味しさが際立っていました。
直球勝負のパッケージング
直球勝負なパッケージデザインは本場越前の焼き鯖の棒鮨
見えない部分にも美味しさギュッ
見えないところにも椎茸や干瓢の旨煮、良い仕事しています!

どれをとってもご飯の品質が良くて美味しく頂けました。流石は日本クオリティです。
毎回吟味して新しい味を発見して来てくれます。
でもやっぱり、これもまた外せません

永遠のランキング一位はこれ!
私メの一押し:鮭はらこ飯@仙台駅・・・其の由縁★

この日は紐を引いてアツアツの「牛タン弁当」もあったのですが、
どうにもビジュアル的に弱くて却下、要は茶色くて写真が上手く撮れませんでした。
出かけずして旅の気分を満喫、随分と安上がりな留守番員なのでした。

冷めて美味しい焼き鳥?
大宮駅では何とこちらも手に入るそうです!ご馳走さんでした
関連記事

| 食 暦 | 11:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新着ソファは怠け者の定位置

大韓航空機の秋田空港への乗り入れが3か月間休止するようです。
10月以降の予定も未定とのことですから、事実上の停止に等しいのでしょう。
ビジネスで利用していた方々には経費掛り増しに直結で大変なことと思います。
只これまでの利用者は殆んど観光客とのことですから、案外影響は少ないのかもしれません。

TVやネットですったもんだの韓国高校修学旅行を、挙って支援してきた秋田県です。
教育委員会などは非常に残念な事態とコメントしたそうですが、
いったいどんな思考回路なのやら、全くもって理解できません???
韓国国内の船舶事故やら人災やらで、親御さんたちの心配は当然です。
お偉いさんたちは自分の子供や孫が、修学旅行でその地に行くことを容認できるんですかね?
大人が自己責任と判断で旅行先に選定するのなら何も言うことはないのです。
直行線があるからといって、何も反日意識の高い国に生徒さんを送る必要はないと思うのです。
本当に国際性を養いたいのなら安易に近場を選定せず遠くとも親日の相手国を選び、
行程や手続きの煩雑さを身を以て経験させるのが修学旅行の意義にも適っているのではないかしら?
殆んどの生徒さんたちは国内各地だって旅行経験はそれほど多くないはずです。
歴史を絡めて自国の風景や風土を再認識で充分だと思うのですが・・・古臭いかしらねぇ~?
と、旅行にも行けずちっとも捗らない片付け作業に追われる身が呟いてみました(汗)

先日30年物のソファを断捨離し広々とした居間を手に入れたはずだったのですが、
無くなってみると身の置き場がなくて寛げないという事実に直面、慣れ&習慣とは侮れないものです。
と言うことでワンクリックで注文し、見事1ヶ月待ちで搬入されたのが此方です。

周囲の諸々は気にしないで~
2.5人掛けソファ~写りは地味目ですが実際はグリーンが濃い目

人気の北欧風とやらです。
まぁ本音はお値段だったのですが、拘りは固めの座り心地と外してクリーニング可のカバーです。
ネット販売はどう見ても同じ品が販売店によって価格にひらきが出る場合があります。
今回のこの品も最高値と最安値で4万円くらいの差がありました。
最安店は色々フォローとか心配なので、限りなく低価格のお店を選択で購入となりました!

霜鳳よ今何処?
地味目なクッションは霜鳳関の名入り浴衣地で作られた貴重品です
お尻を向けた2匹はクマとぷーさん
バラバラで届き組立に1時間ほどかかりました。
中国製ではありません!ヴェトナム製です
この説明書じゃ仕方がないかも・・・だってstep1そしてstep1(爆)

購入後毎晩ここで転寝している事務方でした(><;
関連記事

| 些 事 | 16:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT