2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

電話にまつわるエトセトラ

秋田県にかほ市と羽後町に県が誘致したコールセンターは、
本格的に稼働することもなく給与の未払い、退職者続出で空中分解の体たらくです。
誘致のために改修した施設が使用されていないことも明らかになりながら、
県産業集積課は「状況を見守っていきたい」と呑気な対応のようです。
研修中の人件費などは県の緊急雇用創出等臨時対策基金で賄われ、
2か年度で計約5億5500万円が支出されているのにも係らず、
県議会で「反省している」と答弁した知事さんは存外な厚顔ぶりでした。
どう考えても補助金目当ての詐欺まがい企業としか思えないのですが、疑り過ぎかしらネェ

当事務所にも日に何度も「ご不用の重機、トラック等をお譲り下さい」の電話があります。
そのほかにもNTTの関連会社やら、電気の消費量を抑える装置やらの勧誘も引きも切りません。
周囲の雑音の雰囲気やら、研修中?な不慣れなセールストークを耳にするたび
「これが世に云うコールセンター業務なのかなぁ」と思いながらやり過ごしてきました。
私メのヤル気の欠片もない適当な受け答えや、迷惑なんですが~丸出しの返答に、
電話の向こうでは怒りを感じているかも?なんて気を回してみたりもしました。
何より虚しいだろうなぁと余計な心配までする次第でしたし・・・ハイ、暇人です(汗)
県が誘致しようとした企業が何をどう展開しようとしていたかは知りませんが、
電話一本で契約を取れるなんて本当に思っている人なら天職かもしれませんね。

その昔、現場で使用する「透湿シート」の営業さんからの電話を、
「投資信託」の勧誘電話と聞き違い「結構です!!」と即断ってしまい、
威勢のいい事務員さんだと云われたことがあるお粗末な事務方です

昔「オレオレ詐欺」今は「お母さん助けて詐欺」と云うらしいですね。
母親が電話の息子の声を聞き分けることができないというのも不思議な気がしますが、
娘を偽っての電話詐欺は殆んど聞きません。
息子と娘では親子関係の密度が違うのか?それとも単に加害者側が男だからでしょうか?
まぁ~女性は自分のことを“オレ”とは言いませんし・・・一部の地方ではそれもありですが(^^;

ありがとうございました~♪
オラって・・・取り敢えず我が家では大丈夫のようです!

| 時 事 | 10:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT