2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋の好日 新米墓守の放言

二日連続の好天の横手市、お日様の恵みが殊更嬉しく感じます。
折角の連休ですが明日からは下り坂の予報、残念です。

どっぷり昭和な人間には、全く馴染がないハロウィンという西洋(笑)行事は、
柔軟性に富む(流行りもの好きとも言う?)日本人に受け入れられ、市民権を得たようです。
都会では大規模な仮装行列が行われたり・・・仮装行列は運動会の出し物だと思っている年代です
子供たちが傍若無人(^^;)に走り回ってお菓子を要求も有ったりするようです。
お付き合いは無理だな~、カボチャは苦手だし

昨日帰宅したら家に灯りが点っていました!
トイレの・・・照明消し忘れです
己の不注意と無駄遣いに腹が立つやら、情けないやらで一気に落ち込みました。
小さなことですが、細やかな暮らしをモットーにしている身には痛恨のミスです。
先日、少々高額な買い物をしたので余計に痛手を感じるのかも・・・orz

身の丈上等、墓名はギャグですよ~!
漸くおが完成しました

故郷を離れ守が続けられず現住地に移設したり、片付けて合祀に供養したりと、
仕舞い」なる言葉を聞くことが多くなりました。
我家とて、この先いつまで守が続けられるかは不明です。
それでも自分の務めは果たしておかなければと思った次第です。
後は野となれ山となれ・・・野晒し上等、為るように成るさ~
亡父が思っていたようなお墓を造れるほどの甲斐性はなかったけど、身の丈精一杯です。
この連休、又もや仏事で大忙しの事務方、頑張ります
関連記事

| 私 暦 | 12:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

至福 森のバスでのひと時

政治家さんのお財布問題が彼方此方に飛び火しています。
この後は共同戦線を張って有耶無耶というパターンにならないことを祈ります。
お隣の湯沢市でも公金の不適切支出に住民監査請求とか・・・、
その内容が交際費と食糧費というお粗末です。
皆が皆とは言わないけど案外緩い感覚で流してきた部分なのでしょうね!

地道とか生真面目が疎まれる社会は何処も同じなのかもしれません。
11年ぶりと言われる満面の笑顔を垂れ流すTV報道にも違和感を覚えます。
其処が報道すべき本質じゃない訳で、単なる興味本位の野次馬根性丸出しで良いのかいな?
“ご病気”の兄嫁に代り、地球の裏側まで足を運ぶ弟嫁さんの労苦は語られないままです。
まぁ、ご縁のないやんごとなき世界の一場面、
私メがあれこれ申すのも不調法なことですね~こちら納得★です

先日の冷え込みで盆地を取り巻く高いi山々は、真っ白い綿帽子を冠ってしまいました。
吹き降ろす風の冷たさも増し、来る冬の重さに滅入る日々です。
そんな夜は夢見も悪くてウンザリ・・・いつになったら解き放ってくれるのやら
考えすぎて病気になったら大変です、リラックスを心がけようと思います(汗)

露天風呂
そんな時は温泉につかってゆっくりしたいもの

森のバスhttp://www.morino-bus.com/onsen/の貸切露天風呂です。
9月に生後3か月の又甥君が来秋した折★に初訪問してきた施設です。
天然温泉かけ流し、日帰り専用貸切温泉です。

内風呂
檜の香り漂う内風呂

プライベートな空間でリフレッシュが謳い文句のこの温泉は、
施工時に弊社が少々お手伝いしたこともあり前々から気になっていました。
間接照明の柔らかな灯りと控えめな装飾が落ち着く空間、
一人で利用するのは勿体無くて憚られますが、気の置けない人と和むには最高です。
飲食も充実しており、私メ的には運転手の確保が一番の問題といったところです(笑)


白身魚のカルパッチョ~490円 とってもリーズナブル

リラックスして悪夢退散のため、同行の志を募って今一度訪れたいものです!
関連記事

| 地 元 | 11:10 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫まみれ展鑑賞@県立近美

巷で話題になっている「おにぎらず」、お昼ご飯用に作ってみました。
呼び方のとおり握らない「おにぎり」です。
ラップに海苔を敷いてご飯を乗せ具を置いて挟み込むという感じ、
半分に切って中の彩りを楽しむことが出来てサンドイッチ感覚です。
まっ、私メは自分用ですので具も適当で切ったりもしませんが(笑)
食べた感想は・・・握っていないので軟らかくてお米の食感が損なわれず美味しいです!
コンビニのおにぎりはふんわり軟らかな握り具合(そもそも握っていないか~^^;)ですが、
私メのおにぎりは頑丈で噛み応えがある“塊”で、ご飯の量の割に小ぶりです。
手も汚れないし量的満足感も充足と一挙両得、暫くこれで行くことにします。

紅葉も里まで下りてきて、おにぎりを持っての行楽が最適なシーズンです。
今日も良い天気で青空に色づいた木々の葉が映えています。

前庭の彼女は少々薄着
県立近代美術館の前庭では遠足の小学生がお昼中
入口はナマズの口みたい
彼女は入口の右側に年がら年中座っております!

見てきたのはこちら~チケットとプレゼントの栞

栞は数種類の中から歌川広重《名所江戸百景・浅草田甫酉の町詣》をセレクトしました。
コレクターが集めた逸品は洋の東西を問わず、錦絵からリトグラフに立体と多種多様、
美術館所蔵の藤田嗣治作品も併せて展示され、華やかなオーラを放っていました。
河鍋暁斎の戯画は小品ながら華やかな色使いと繊細な筆致が楽しめまし、
国芳の「伊万里文様豆皿」がド・ストライクで欲しくなってしまいました。
モチーフの愛らしさが抜群ですから、肩も凝らず頬が緩みっぱなしの鑑賞でした。

写真を持っていくと100円割引の特典があり、持ち込まれた写真が壁一杯に張られていました。

どれも可愛い猫さんばかり
こんな感じ・・・これ観ているだけで楽しかった

6階の展示室ではこちらを無料で鑑賞できます。

内容は良いけど地味です
後三年合戦絵巻は案外な悪人源義家の横顔に会えますよ~
関連記事

| 鑑 賞 | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の味 食用菊頂きました♪

自分で出来ることには限りがある、大事の前の小事には眼を瞑る、
代議士という職業(笑)につき大臣にもなろうなら、多くの人が支えて当然なのでしょう。
それにしてもその個々や全体の動きを知らないでいるのは論外です。
自分の全身像がプリントされたラベルを張り付けたワインを作ることに、
小渕さんは納得してことを進めたのかしら???
知らないうちに作られたのなら気持ち悪いし、納得していたとしても感覚を疑います。
そんなことが許せて気にならないド神経が備わっていないと議員さんにはなれないのかしら・・・。
重箱の隅を突くだけの野党にはウンザリ、
大事なことはもっと他にあるでしょ、足踏みしている暇はないですよ~

今朝は冷え込みがきつかったので、お約束通りスッコーンとぬける様な青空の横手市です。
芝刈遠征の社っ長さんの日頃の行いはどうやら合格点のようですね!
ただねぇ~、ちらほら雪囲いの準備を始めている様子も見られ、来る冬に慄きを禁じえません。
去年まで4年連続の豪雪でしたから、今年は出来ることなら暖冬であってほしいものです。
でもこればっかりは思い通りにはいかない訳で・・・はぁ~辛い、orz
先の天候を思い悩んでもどうにもならないから、目の前のを充分に楽しむこととしましょう!

スーパーの袋にいっぱい
買い物袋一杯のを貰いました~食用菊です
こう云うチマチマした仕事が大好き(^^;
花びらをむしって茹でま~す!

独特の香りが部屋中に漂い、胸いっぱい吸い込むと何とも幸せな気分です。
沸騰したお湯に酢を少々、ボール一杯の花びらもあっと云う間の減量、
天婦羅も大好きですが今回は全部茹でてお浸しで食べ、残りは冷凍しました。
来月妹夫婦が来たら、昔から食べられている地元食「菊ナメコ」にしようと思っています。
出汁醤油で薄く味付た菊とナメコの煮びたしです。
鷹の爪をピリリと効かせ大根おろしを添えると何杯でもイケます。
胡桃と辛子の和え物も大好きですが、少々面倒なので今回はパス(笑)
だんだん味覚が地味~に、そして淡泊になってきています。
でも痩せない、何とも不思議なことです。
関連記事

| 食 暦 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

門前の小僧? DIYで棚造り

お天気が絶望的、北の方では雪だるまマークまで出ている模様です。
見られませんね・・・


とっても残念です

日曜日、ずっと懸案だった階段下のデットスペースに棚を設置しました。
古~い食器棚を断捨離決行したのはスッキリして良かったけど、
食器が段ボール箱に入ったまま放置状態でした。
だからと言って新しいものを購入するのは本末転倒、意味がないと置き場所の確保です。
物を少なく始末を簡単にと努力はしているのですが、中々進みません。

壁紙は在庫品でバラバラ
遠くから大きな心で見れば大丈夫な仕上がり

ベニヤの壁に壁紙を張り、下地を探して受けの木材をビス止め、
その上に赤松の集成材の棚板を置いただけの簡単仕様です。
忙しい職人さんに頼むのも憚られ、端材と棚板を貰ってDIYとなりました。
中板をどうするか?埃対策は?と問題山積、ボチボチやることにします。
秋の夜長、時間は充分ありますからネ
関連記事

| 些 事 | 16:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT