2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

地産地消の佐藤養助「養心庵」

今日の横手市は仕事を放りだして遊びに行きたくなるような青空です。
昨夜は旧暦で言うところの閏九月、後の十三夜の名月が煌々と輝きを降り注いでおりました。
前回この月が名月だったのは171年前の江戸後期とか、気の遠くなるようなお話ですが、
月の光に不思議な魅力を感じてしまうのは、きっと今も昔も変わりはないのでしょう。

先だっての連休には納骨で5名のお客さん設け、何よりお布団の用意と片付けが大変でした。
終わってみれば見事にヘロヘロの中高年です。
それでもお骨が納まるところに納まって、気分はスッキリ落ち着きました。
流れる読経と降りしきる雨の音が、傘に遮られた其々の空間を切り取って厳かなひと時でした。
元は他人であっても今は良き家族、恵まれた環境に感謝した時間でもありました。

これ、完食ならず無念(泣)
お斎は稲庭饂飩佐藤養助商店の養心庵で
私メ選冷たい饂飩
漆蔵で頂く稲庭饂飩 http://www.sato-yoske.co.jp/shop/urushigura.html
クリックで拡大しま~す!
献立表>>>で  します!

亡父の一周忌の際に利用してお料理が美味しかったので再訪です。
その時の様子は こちら★にて・・・。
前回はお腹一杯で食べきれなかったので、単価を下げたのですが又しても完食ならず
宜しかったら次項にてご覧ください

...Read more

スポンサーサイト



| 外 食 | 11:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |