2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

災い転じて?のコンロ掃除

今日はお彼岸の入りです。
豪雪地帯の横手市は例年積雪のため彼岸はお墓参りスルーもありです。
今年は雪が少ない(あくまで豪雪時に比べて、それでもそれなりに多い^^;)
と言うことで先日墓地に偵察(笑)に出かけて来ました。
お墓周りの雪は随分解けていましたが、そこに至るまでの残雪がたっぷりでした。
と言うことで中日(=分の日)まで待ってお参りするか決めることにしました。
長靴をはいてスコップ持って行けば良いのでしょうが・・・気合が足りませんね~

暑さ寒さも彼岸までの言葉のとおり、そろそろ鍋も食べ納めかと思った先週末、
県内近海産の新鮮な鱈のアラが手に入ったので最後の鱈汁を作りました。
昆布で出汁を取り丁寧に洗い下準備をしたアラをさっと湯通し、
根気よく灰汁を掬って塩味基本でお醤油は香り付け程度にタラリと回して
葱は多目でお豆腐を入れたら完成のところでチョイと目を離したら、
何と盛大に噴き零れました・・・
鍋の中はスープが消え出し殻のみ、コンロの上はまるで海の惨状と化していました。

呆然とするも取り敢えずはコンロ周りの原状復帰が先決と気を取り直し、
こぼれた汁を拭き取りコンロ下の収納も全部引っ張り出して点検しました。
ついでに引き出しの敷物を取り替えたり使わない鍋を片付けたりのオマケつき、
身体を動かすことで消えた美味しいスープのことを忘れようと努めたのでした

IMG_9617.jpg
見た目は綺麗に拭き上げたのですが何だかモヤモヤが治まりません。

ビルトインのコンロの中はどうなっているのやら・・・汁は溜まっていないのか???
気になりだしたらどうにも止まらず、天板の外し方を Google先生で検索、
グリル排気口部分のビス2個を外せば天板が外れるらしいということで・・・、

IMG_9615.jpg
ジャ~ン、天板撤去完了

2年間の汚れが結構溜まっておりました、お恥ずかしい
それでも今回の浸水の被害はほぼ無く安堵いたしました。
溜まった汚れを心行くまで拭き取り、出来る限りピカピカに(afterを取り忘れる)
プラス結果的には良かったと自己暗示も忘れず、
ガラストップ天板の重さを再認識しながら元に戻しました。

鱈のアラから抽出したコラーゲンたっぷりで、翌日のお肌プルプル予定のはずが、
シンク下の引き出し収納のがっつり掃除で腕の筋肉ブルブルとなってしまいました。
先の休日の最悪な午後のことでした
スポンサーサイト



| 些 事 | 14:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |