2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

過酷(笑)な任務遂行中の愚痴

ドローンを飛ばした15歳少年の逮捕劇とその前後の映像に、
どっぷり昭和な人間は驚きを通り越して恐ろしささえ感じてしまいました。

15歳、この春に中学を卒業しごく一般的には高校生になったばかり、
年齢的に全体があの個性ではなく、特化した一部分なのだとは思う、思いたいです。
怠惰な大人よりも余計なことを考えない若年者の方が知識が蓄積され易く、
欲しい情報が容易に入手できる現代、然もありなんなのかもしれません。
その昔は知識のお供は百科事典でしたもの、必死で読まないといけなかった(笑)
ただその得た知識の使い方や発露法を間違えるところが年齢相応なのでしょうね!
狡い大人はそのあとの面倒に気を廻して爪(あればですが^^;)を隠してしまいますもの、
いやはや、ビビりの自分も一度くらいあんな風に自己主張してみたいものです。
色々間違っていますね

IMG_9967.jpg
現在進行形のお仕事・・・もう、嫌になっている

立面図から屋根の面積を算出するように申し付かりました。
面倒~超面倒です、しかしこれも職務、全うしなくてはならないのです。
私メ常々声を大に文系人間であることを吹聴してきました。
実際、数学のテストには良い思い出の一個もございません、
そんな個人的な事情も、決算処理の真っ最中だということも些細なことです
内容も算数の領域ですし、数字に滅法強い社っ長さんなら朝飯前、
チョチョイのチョイと楽勝なのでしょう、きっと。

大の大人の警察官に向かって自己弁護をできる、ある意味スーパー15歳
出来ない、イエ、やりたくないと言えないけど言いたい50+ン歳、
どちらも救いようがございません・・・おしまい
スポンサーサイト



| 庶 務 | 13:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |