2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

秋田県広報ポスター 四種類

昨日の真夏日に続いて本日も夏日の横手市です。
些か潤いに欠けております・・・人間関係含む色々な場面で

先日、申請手続きで訪れた県の地域振興局の壁に無造作に張られたポスター。

IMG_9852.jpg
県産のNAMAHAGEと言う品種のダリア

白無垢に洋髪と言う組み合わせはあまり好みでは無いけれど、
モノクロがダリアの華やかさを際立たせていて一番に目を引きました。

IMG_9854.jpg
発酵文化の基本“麹”

秋田県の麹消費量は多いらしく、肌の白さもそこに起因する説もありますが、
どう考えても日照時間が極端に短いせいだと思います(笑)
確かに麹は滋養深く、食生活に活用したい物です。
塩麹ブームで知られるようにはなりましたが、大量消費する物ではないですからね~!
漬物や甘酒はどんどん家庭から消えているのが本当のところです。

pramoと言うのはご当地アイドルらしいのですが、イマイチ謎です。
総選挙というお祭り騒ぎをする輩同様、団体さんは皆同じに見えてしまいます。

IMG_9855.jpg
郷土食と県産品を使ったメニュー3品

天使の寒天の意味が不明ですが、県南は特に甘~い寒天寄せが郷土食です。
何でも寒天で固めますからね~
フルーツ&牛乳なんて序の口、卵や胡桃、干し椎茸の旨煮の入った醤油寒天に、
ポテトサラダやきんぴらごぼう何ていうもの固めます。
そしてそれは漏れなく激甘で結構な歯応えの在る固さに仕上がっています。

・・・食べて
こちらの秋田弁は割と知られるようになりましたが、
・・・食べる
・・・食べよう
このように変化します・・・因みに痒いは きゃ です!

IMG_9857.jpg
地元『増田の蔵』 観光ポスター

こちらは結構どこでも見られるのですが、前出の3枚は初めて見ました。
広報活動の下手な秋田県、お江戸のアンテナショップも鳴かず飛ばずのようですが、
この週末開催の「東北六魂祭」では大いにアピールしてもらいたいものです
スポンサーサイト



| 地 元 | 16:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |