2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

プレミアム商品券でモヤモヤ

本日出勤時8:50の国道端の気温表示がすでに32℃だった横手市です。
今現在はいったい何度なのか考えたくも有りません。
大昔、麦わら帽子を被ってプールに通った夏休みは30℃超えが精々でしたが、
このところの35℃超えの猛暑や偏った地域の豪雨とか、狂っているとしか思えません。

狂っていると言えば大企業東芝さんの決算操作には驚いてしまいました。
歴代3人の社長さんは結局その器に非ずと言うことだったのでしょうね!
腐ったトップの元で数字を追いかける配下は堪ったもんじゃないです。
実際工場で製品を作っている人たちは案外他人事に思えるのではないかな?
なんて思いました・・・それほどに阿呆らしい会見でした

地方紙朝刊の投稿欄に「プレミアム付き商品券は富める者に・・・」と有り、
多くの人に公平な分配が望ましいとの意見が載っていました。
そうなんですよね~自分もちょっと考えていたことだったので頷いてしまいました。

SKMBT_C28015072212140.jpg

横手市で発売のプレミアム付き商品券は、弊社の支払いにも使用出来ます。
開始早々結構な金額が集まりましたので、1回目の換金手続きをしました。
それ自体はそんなに難儀なことではなく、粛々と事務処理をしております。
でもね、2人世帯の方の支払いに使われた商品券が15万円を超えていました。
アレレ~、一人あたりの限度額が5万円のはずなのに何故~?
なんて一応反応してみました・・・実際そんな縛りは無いも同然のようでした!
申込用紙は一世帯で1枚と言っても、他県で暮らす息子家族の名前も書いたとか、
購入しない人から名義を貸してもらったとか、色々な話が聞こえてきます
知人に「100万円分購入したけど本当は200万円分欲しかった」とのたまった強者がいました。
こちらも2人家族世帯です・・・驚くと同時にモヤモヤ感が治まりません。
皆さん実に貪欲前向き、最も自分にはそんな気力もお金の余裕も有りませんけどね
青いな!甘ちゃんが口惜しいからきれい事を並べてと言われるでしょうし、
そんなことに目角を立てるのは所詮小さな人間との自覚もあります。
でも自分はそうはしたくない・・・ただそれだけです。

昨日から「アキタノ旅クーポン」の販売受付が開始されたようです。
5,000円分の旅行券が2,500円で購入できるという超お買い得な代物、
前回は発売即売り切れ、挙句は回線パンクで一部売れ残りが発生の不手際で、
今回は葉書とネットで予約を受け付け抽選になるとのこと、学習したようです。
それにしても半額とは随分な大盤振る舞いですね。
転売禁止でも実際は行われていることも事実、最早無秩序&無法地帯です。
夏休みの旅行に使う家族に当たればいいな~せめてそう願います
スポンサーサイト



| 時 事 | 13:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |