2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

あれから70年の日に思った事

100年記念の全国高校野球大会が昨日開幕しました。
開会式選手宣誓は京都府立鳥羽高等学校の梅谷成悟主将でした。
奇しくも鳥羽高の前身は第1回大会で秋田中を破り優勝した京都二中、
「次の100年を担う者として、8月6日の意味を深く胸に刻み、甲子園で躍動することを誓います」
この部分には思わずグッときましたが、彼のお父さんが3ヶ月前に癌で亡くなっていたと知り、
そのあとはもう・・・滂沱の涙で色々大変、小母ちゃんの涙腺は決壊しやすいのです

そんな感動的なシーンに胸が一杯になっていた端から、
70回目の8月6日を迎えた広島の祈念式典では、
安倍首相の挨拶の途中で「帰れ」の野次が飛んだようですね(呆)
当然ながら祈念式典は原爆で亡くなられた方々を追悼するための式典で、
思想や主義主張を問わずデモを行うための場所ではありません。
そんなことも理解できない輩が恥ずかしげもなく出現するのが嘆かわしい日本の現実です。
いい年をした大人が慰霊する気持ちも持てないとは、非常識が過ぎます。
どちらの考えが是か非かではなくて、そんな人たちの意見は聞きたくないが本音です。
一体どうしちゃったんだろう、日本は何処に行くんでしょうね

先日某所で昭和のコレクションを観てきました。
コツコツと集められた懐かしい品々に子供の頃を懐かしく思い出しました。

IMG_0076_201507011622298a2.jpg
アルミのお弁当箱
IMG_0073.jpg
マニアに大人気の不二家のペコちゃんシリーズ
IMG_0070.jpg
ディスプレイもお見事

根気と努力の在庫管理能力に欠ける私メなので、こうしたコレクションには無縁、
昭和レトロという分野に魅せられ、集め整理管理する友人の能力には頭が下がります。
それにしても自分達が生まれ育った昭和、洗練されていなかったけど暖かい時代でした。
現在の迷走もまた、時がたてばそんな風に振り返ることができるのでしょうか
スポンサーサイト



| 時 事 | 14:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |