2015年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

優しさに包まれて~♪快眠中

北海道は11月中の積雪40センチは、62年ぶりだとか・・・吹雪も凄かった
先ほどは強い地震もあったようですし、なんでこんなにも重なるのでしょう。
四国や九州、南国に早くも初雪があったのも驚きです。
方や青森の初雪はこれまでで一番の遅いものだとか、予測のつかない天候です。

一晩中暴風が吹き荒れた横手地方でした。
隙間風で頭頂部が寒くって堪えました、ベッドの向きを変えないといけないようです。
寝室の窓に今はビニールのカーテンを一枚増やしているだけです。
これでは厳寒期には手薄ですから、さらに一層の防寒対策を施すつもりでいます。
現在は自家発電(笑)で眠れるので大丈夫ですが、湯たんぽのお世話になるのも直ぐです。
光熱費も掛かり増し、除雪費も気になるい冬は本当に気鬱になります

先日大規模な断捨離を決行、ン十年使い続けたベッドを廃棄しました。
その昔の高級おフランスベッド(^^;から、簡易な在庫のパイプベッドに格下げです。
ベッド下の掃除も簡単ですし扱いやすいので納得していたはずでした。
ただ予想以上に寝心地が最悪、マットと敷き布団を牢名主のように重ねても体が痛い・・・
判断ミス、自業自得、そのうち慣れる、と後悔しきりでしたが、

IMG_0863.jpg
熱帯密林流域より救世主現る

True Sleeper』 深夜のTVショッピングでお馴染とか・・・知らなかった!
私メの窮状を聞いた(笑)姪っ子旦那さんが送ってくれました。
埼玉方面で私メの無謀な断捨離とグダグダ振りが笑い話になっていた模様 

IMG_0865.jpg
二つ折りの包装を解く~寒いと原状回復に2日位要するようです。
IMG_0873_20151128122637368.jpg
遊んでみる

いや~、低反発マット最高です、敷いたその夜から熟睡で目覚めも最高でした。
最初は沈み込み過ぎるのじゃないかと訝ったのですが、無問題で快適そのもの
手や足で押すと点ですが、身体全体では面になるので包み込むような心地よさです。
どっかで収支合わせが来るのではと心配になる程幸せです。
睡眠は大切だけど、ケチな自分では購入なんて思いも及ばなかった・・・、
何せ押入れには布団がタンと詰まっておりますからね!
与えてもらった幸せに感謝して、自らの出来ることをよ~く考えることにします。
多分絶対に此処を見ることは無いと思うけれども、
Kちゃん、 感謝です。
関連記事

| 私 暦 | 13:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

或る日の大失敗 干し芋編

靖国神社のトイレ爆弾事件は何とも不穏な感じです。
世界的なテロ事件に便乗したものやら、目的が見えなくて凄く気味が悪い・・・、
でも靖国の持つ意味を考えると、当然ながら件の過激なお国の線も有りますしね!
七五三の参拝客もいたようですし、ともかく人的な被害の無かったのが救いです。

先般、あのシャープが全社員に向けて自社製品の購入を命じたとか、ノルマではないようです。
役職に応じて目標金額があり、購入額の2%が奨励金として社員に支払われるみたいです。
因みに目標金額は「取締役や執行役員は20万円、管理職は10万円、一般社員は5万円」
「特別社員販売セール」の専用サイトから購入で、実質購入状況を把握可のようです。
でも、それじゃあノルマになりますよね(^^;

大手さんも経営破たんは避けたい、背に腹は代えられないで形振り構わず???
と余り良い反応は無いようで、若手世代は横暴と反論しているようですね。
でもね、右肩上がりの経済発展とか言われた遠い昔は普通のことだったのです。
メーカー勤務は当然のこと、下請けから関連会社に勤める人もその親戚も皆が皆、
挙って関係社製品を買い揃えた物でしたよ!
あそこのお宅はナショナル(古っ、今のPanasonicです)、
こちらは東芝、あっちは日立といった風に電化製品はトータルコーデネイト(笑)
そういえばゼネラルもあったなぁ~
自社製品を購入することで少しでも貢献したいという一生懸命な時代でした。
それが現代の時勢にはそぐわないことなのは解りますけれどね!
昔の人は会社愛というか自社製品に誇りと愛着を持っていたのだと思います。
単純で笑えるかもだけど、そんな積み重ねが経済大国の礎部分なんですよね…

話は変わって、私メの大失敗、忘れないために挙げておくことに・・・

IMG_0917.jpg
良い気分なコンビニで購入した昔のおやつ
IMG_0918_20151124153018d5c.jpg
何故か味がイマイチで良~く見ると、原産国が…

いつもは必ず確認するのに、自分としたことが見落としていたようです。
イモ類は苦手な私メ、何故か干し芋だけは好きなのですが、今回は諦めました。
勿体無いことしてゴメンナサイ
関連記事

| 時 事 | 15:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

当方暴走中につき御免仕る

繰り返されるテロの災禍で臨戦宣言の欧州の状況に気が休まりません。
次は米国との情報も流れておりますが、我が国も例外でないことは自明です。
イスラム教の宗派問題ではなくなってしまった今も、宗教を論じる専門家には呆れてしまいます。
沖縄の辺野古問題でボケ捲る首長然り、憲法を語る学者さんにも食傷しております。
各地に湧いているシールズ(SEALDs)とかいう中身の無いお騒がせな子供達にもウンザリです。
ラッパーが勝手に政治を語るのは関知しないけど、訳知り顔で人を煽動するのは許せません。
怒りのヴォルテージが急上昇気味です・・・鎮まらないといけません(笑)

大相撲九州場所で白鵬が「猫だまし」なんて暴挙に出たのが原因です、きっと
「横綱としてやるべきことじゃない。
猫だましは“勝てない”と思う相手にやるもの。横綱の品格に引っかかる」
北の湖理事長は苦言を呈したようですが、当の本人はどこ吹く風といった様子でしたね!
あちゃ~、ついにここまで来てしまったかという感じです。
世間一般では「ルール違反ではないのだから良い」という意見が半数近いようですが、
自分的にはルール以前の部分だと思います、腰に回した横綱の意味を再考するべきです。
強ければ良い、勝てばよいとは違う精神が備わってこその横綱のはずです。
誇りとか自負とか、古臭くてそれこそ埃をかぶった空疎な精神論なのかもしれません。
でもそれらの影が薄くなってから、現代の腐臭がどんどん強くなっているように思えます。
子供に喫煙させ動画で流すバカ若い親とか、
やんごとなき嫁ぎ先のお勤めを気分でブッチする総領の嫁さんとか、
恥を知っていたら当然出来るわけがないですものね~

私メ、とってもストレスが溜まっているようです・・・悪口雑言が止まりません
関連記事

| 些 事 | 15:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬が来る前に~♪の休日事情

またもや間が空いてしまった・・・orz
後1月半でお正月が来てしまいます、どうしよう(笑)

山沿いはの昨夜の予報にドキドキしましたが、冷え込みだけで済みました。
その影響で気持ちの良い好天です。
先日は出勤時、隊列を成して飛ぶ白鳥を見かけました。
暦の上だけではないが来ております、心しなくてはいけません。
休日は雨の合間を縫って石楠花の囲いを済ませました。
庭とも呼べない敷地内の植栽は為るように成れと捨て置いていますが、
おそらくは自分の年齢以上の樹齢を経たこの樹だけは見限ることが出来ずにいます。
年々痩せて見る影もない樹勢なので、囲ってやらないと即死してしまいます(^^;
樹脂の添え木を立て防風ネットをまいて紐で結ぶだけですが、無いよりはマシでしょう。
どうにか春まで持ちこたえて欲しいものです。

週一の休みは家のことをして終わり、こんな繰り返しで老いるしかないのが不甲斐ない
さりとてほかにやる人がいないのだから仕方がないこと・・・、
解ってはいるけどな~だけどなぁ~、そんなモヤモヤを抱えながらの日曜日でした。
次の休日は白菜と大根の保存準備が控えておりますが、
ヤル気のゲージが在庫ゼロで点滅中といった感じです。
あ~ぁ、何か良いことないかな~

IMG_0826.jpg
何時ぞやの鮪のカマトロ握り@いつもの鮨屋

やはり食べて発散かな~?何とも芸がないものです
関連記事

| 時 候 | 09:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雑観 小春日和の横手から

アタフタしているうちに11月も早5日となりました。
本日は仕事など放り投げ、目的地は何処でもいいから走り出したい
そんな日和の横手地方です・・・現実はサブい事務所で請求書作成ですが(涙)

周囲は雪囲いが着々と進んで、雪国に暮らす者の堅実さを再確認する日々です。
毎年毎年こうした無駄に思える作業が、家族と財産を守る訳です。
雪国の人は実直で我慢強いとか言われますが、こんなところが由縁なのでしょう。
屋根さえあればの南国気質も羨ましいですが、此処では命に係わりますからね~(笑)

IMG_0813.jpg
お隣の菜園から届いた超甘い人参

お天気の良いうちにと長葱や葉物類の収穫が盛りで、
保存の為庭先でお日様に中てる様子が其処かしこで見られます。
一緒に貰った大根の軟らかいこと、歯が要らないほどで滋味溢れるおでんになりました。
一人だから一度に消費できないけれど、根菜類は保存がきくので助かります。
健康寿命を全うする為に、手と時間をかけて体に優しい食生活を心掛けようと思います。

93歳の暴走婆様が轢き逃げ事故とか・・・凄い世の中になりました。
被害者が現在も意識不明なのが痛ましく、一刻も早い回復を祈っております。
それにしてもどう生きたら93歳まで車の運転が出来る老人になれるのか、知りたいものです。
多分、勝手な想像ですが、規則正しい生活、バランスの良い食事、勤労と運動を怠らず、
何より人に迷惑をかけても構わないという強い自己中精神ではないでしょうか
廻りは堪ったものではありません。
自らも心して日々老いることといたします・・・これだけは逃れられませんからね
関連記事

| 時 候 | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |