2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大型台風の行方と秋場所事情

無題
台風10号進路予想図

今夜通過予定の台風10号、どう見ても横手市が進路のど真ん中のようですね。
赤のラインの暴風圏がこんな北まで残っている図は記憶にない気がします。
今日の午後から雨が強まるようですが現在はとっても静かです。
11時現在風も雨も全く無し、青空すら見えているのが何とも不気味な感じです。
雪害を除いて自然災害の少ない地域に暮らしている身には、事前対策もピンときていません。
植物や植木鉢も自分には手に余ると処分してしまいましたから、飛ぶ物すら無いのですよ。
海辺や大きな川の側、崩れる危険のある山の周辺などに暮らす方々は本当に大変です。
一夜明けて明日は何事も無い日常が繰り返されていることを祈っています。

大相撲秋場所の番付が発表されました。
稀勢の里は今場所が正念場、もう待ったなしです。
9月中旬、ちょうど秋場所の頃に上京する用事が発生したので、
これは好機とサイトで確認するも総ての席が完売しておりました・・・orz
2階椅子席ならばと思っていましたが甘かったようです。
今から初場所を狙うしかないのかな~?人気は嬉しいけれどのジレンマです。
そんなこんなで気が晴れません
関連記事

| 時 事 | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「蔵史めぐり」のポスター

史上まれにみる大型台風の進路予報図では当地がど真ん中に位置しております。
今は早生種の林檎に梨、葡萄も収穫の時期で影響が出ないか心配です。
良く実った稲が頭を垂れている田圃も風雨が強いと倒伏してしまいます。
今さら大きく方向転換をすることは無いと思われますが、被害が少ないことを願います。

昨日はその昔「ホタル町」と呼ばれた中七日町通りを久々に歩いて通り抜けました。
至る所に花火のポスターと「蔵の日」改め「蔵史めぐり」のポスターが貼られていました。
こちらは何と言いますか、実用一点張りといった感じで趣とか無し、
電柱の地中化を急がなくてはということは良く伝わりました(笑)

kurasimeguri01.jpg
http://masudakanko.com/

地元は国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、
内蔵、座敷蔵を中心に伝統的な建物を現在19棟通年公開しています。
至る所で改修工事がされ観光客も大勢で、見知った地元ではない感じがしてしまいました。
良きことなのですから喜ばないといけませんね!

さてさて虫刺されは着実に悪化し赤黒く変色してきました。
痒いうえに余りに見苦しくて気分が最悪です。
その上踵には靴擦れが出来てしまい、泣きっ面に蜂です。
昨日は高めのヒール(とはいえ精々5~6㎝)で3kmほどの距離を歩きました。
向かった先の駐車場が狭いのは知っておりましたので、散歩がてらにと思った訳でした。
その結果靴擦れ&足の裏全体痛となった次第です。
履き慣れた靴なのでよもやそんな事態になるとは・・・見通しが甘かったのでした。
日頃歩くのは買い物時のスーパー内のみの生活ですから、体の鈍り具合は相当なものです。
挙句、行くときは無かったのに帰りには近くに臨時駐車場の看板が立っていました。
元々気の晴れない用向きでしたので、増々脱力感で一杯になりました
関連記事

| 地 元 | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最終決戦 昨夜の戦況報告

スタッドレスタイヤとシチューのCMは9月からだと思っていたら、
なんと家庭用除雪機と石油ストーブ、暖房特化のエアコンのCMが放映されていました。
先取り=必勝なのでしょうが、早すぎません???
雪景色なんてあと3カ月もしたら嫌でも目にしなくちゃいけないのに・・・orz

それよりも今は虫刺されの方が問題です。
夏も終わりになると治りの悪い重篤な虫刺されに悩まされます。
蚊取り線香に電気蚊取り、スプレーの虫よけを駆使しているにも拘らず刺されます。

IMG_2547.jpg
虫刺され痕~昨夜の現場(笑)

お見苦しいものをお見せしてしまいました
どうしてこう柔らかいところを確実に狙ってくるのでしょうね!
(まぁ、私メの場合は全身脂肪のプクプク柔らかい処だらけともいえますが・・・^^:)
痒みに負けて掻き壊すと傷になるのでじっと我慢、
ウナコーワのかゆみ止め薬を塗る時の刺激が快感です。

子供のころから体質的に刺されやすいみたいで、次世代にも遺伝しています。
亡母には「そういうのは甘身体(あまからだ)と云うんだ」と言われました。
甘くて美味しいわけではなく、多分軟弱とかの甘いから来ているのだと思います。
根拠のあるものではなくて昔からの俗伝みたいなものでしょう。
そう言われても何処をどう鍛えればよいのか改善方法も判らずでした。
「産んだのはあなたでしょう?」の口答えはしないまま現在に至ります。

飲酒すると刺されやすいとも言いますが、私メは子供の頃からでしたから~!
そこのところ強調しておきます
関連記事

| 時 候 | 11:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嗚呼 気の晴れない事ばかり

明日は『大曲の花火』と云うのにまっ黒な雲が立ち込め雨模様です。
無事復旧はしたようですが先日の雨で桟敷や駐車場にも浸水したとか、心配です。
明日は好天の下どうか無事に済んでもらいたいものです。

89facac457251c5a0bd5dbaee6f7be31-1.jpg
こちらは増田花火のポスター http://masudakanko.com/

規模は比べようもないけれど、実は大曲より歴史があるんですよ
それにしても今年のポスターは今までと趣が全く違いますね~ある意味とても目を引きます!

北のミサイルが撃ち込まれたというのに、世間は二世俳優さんの事件で喧しいようです。
したことは最低で擁護の必要はないのですが、母親の立場を思うと複雑です。
強いて言えば育てたように育ってしまったのでしょう。
成人している以上責任は個で負うべきですが、そう簡単には行かないようです。
断腸の思い・・・中国の故事にある通り、それでも母は母であり続けるしかない訳です。
鉛を飲み込んだような気持ちでしょう・・・未体験故、あくまで例えですが

16歳の少年が殺害放置された埼玉の事件は「またか・・・」の感が否めません。
未成年が自宅に帰らない日常と云うのがまず理解できません。
親や周囲が教える社会常識がようやく実質的に理解出来る年代のはず、
全部自分で判断する怖さの自覚も多分無かったのでしょう。
男の子の成長過程がどの様なものなのか解りません。
性別以前に人としてどうあるべきかを優先して伝えてきたと思っていたのですが、
自分もまた現代っ子の甥の扱いには苦慮している現状です。
物差しが違えば通すべき筋の行方も変わってくるのかもしれないけれど、
現在のモヤモヤ鬱々した気持ちがいつか晴れてくれると思いたいものです。

他にもモヤモヤの種が・・・

...Read more

関連記事

| 時 事 | 15:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハトムギ入りご飯と鮭フレーク

今日も予報は気温33度で熱中症指数も真っ赤の横手市です。
それでも明け方は涼しいを通り越して肌寒い程で、思わずお布団を引きずり出しました。
はい、バッチリ2度寝で毎朝恒例TV体操は見送りました
怒りや負の感情を持つとどうやらお腹に来るらしく、体調がイマイチ優れません。
案外なデリケートぶりに戸惑っているのが自分自身と云うのも笑えます。
それでもご飯はキチンと食べれるので、回復も直ぐでしょう。

年齢と共に湿疹が治りづらくなって正体不明の疣も気になってきました。
ハトムギから抽出したヨクイニンが効果的と言われますので、
薬よりはと本体のハトムギを摂取することにしました。

IMG_2320.jpg
Amazonでポチッ
IMG_2329.jpg
押し麦もプラスして本日の朝ご飯

食感は特別違和感なし、押し麦よりは少しだけ歯応えがあるかな?と言った感じです。
玄米食も時折実行していますが、やはり白米の美味しさに引きずられてしまいます。
戦前生まれの両親は白米絶対主義で、余計な物を加えるのを嫌がりました。
白米=ご馳走だった苦しい時代を生き延びてきた身には当然のことです。
健康や美容とかあれこれ言える時代にもっと感謝しなければいけないけど、忘れがちです。
果たして疣に効くのか?今暫く続けてみます。

ご飯のお供に鮭フレークを作りました。

IMG_2325.jpg
スーパーの特売日の目玉商品、1切れ98円の冷凍鮭
IMG_2332_20160824103637d47.jpg
冷蔵庫に常備でお茶漬けやおにぎりにGoodです

本来はハラスやカマの部分が好物ですが、この時ばかりは尾の身を使います。
脂分が強すぎず、身の割合が多いので向いています。
普通に焼いて皮を剥がし、日本酒で炒り付けながら解します。
後は適当な容器に入れて冷蔵庫に保管します。
実は焼きたての時に食べ過ぎて思ったより量が出来ませんでした
関連記事

| 家 食 | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT