2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

精神安定の特効薬は現実逃避

首都圏の11月の積雪は54年ぶりとか・・・、天候不順も極まれりですね!
渋滞や転倒やらと雪に弱い大都市の一面は今年も変わりないようです。
雪国育ちでも転ぶことはありますけれど、救急車のお世話になることは稀です。
転び方にも年季の違いが現れるのかもしれません、俗にいう北から目線です(^^;
夏タイヤで果敢に攻めるドライバーさんの勇敢無謀さには恐れ入りました。
周囲に及ぼす迷惑を考慮しない点は高齢者ドライバーと五十歩百歩です。
早く落ち着いて平常の生活が戻りますように

IMG_2975.jpg

午後から銀行に行くと結構広い駐車場は満車で店内も立待ちの人がチラホラと言った状況、
週末の五十日ともなればこんな物かと受付したら24人待ちでした。
結構な待ち時間となっているらしく、テラーの女性行員さんの謝罪の言葉が連呼されています。
私メ、この時とばかりに文庫本を開き物語に没頭、待つことは少しも苦になりません。
時間を少しずつ切り取りながらの読書は遡って読み返すこともしばしばだったりしますが、
現在は美形の若き神父さん2名の頭脳戦が佳境で思わず物語に入り込んでしまいます。
番号や名前が呼ばれても気が付かないことも有ったりでそこのところは少々反省です
この手の現実逃避が出来ているうちはまだ大丈夫かな?と自己暗示を掛けています。
精神安定上、イライラしないに越したことはありませんものね

ただ、相変わらず睡眠の質の悪さにてこずっています。
夜中の浅い眠りや覚醒が起き出す頃に悪影響を及ぼしてスッキリしません。
明け方に水気の多い雪の路面を通るタイヤの音が響くのも耳に残ります。
これは降り始めの今だけのこと、あと少ししたら慣れて気にならなくはずなのですが・・・、
まぁ、寝過ごしても支障があるのは己のみですからそれ程思い悩むことも無いのですけれどね!
「あぁ~ぐっすり寝たなぁ~」とスッキリ目覚めてみたいと思う訳です 
スポンサーサイト



| 些 事 | 16:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |