2016年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

映画観賞「ドクター・ストレンジ」

昨日の国会中継はとっても見苦しいモノを見せつけられ、
同性として情けないやら呆れるやらでした。
己の足元すら見えていない野党党首の恥知らず振りは加速の一途、
口角を歪ませ首に青筋を立てていきり立つ様は最早山姥状態でした。
方やろくな返答が出来ない防衛大臣のポンコツ振りも情けない限りです。
その内容と言えばはっきり言ってどうでもよい事なのが笑えました。
責める側も答える側も“みっともない”が過ぎていました。

SKMBT_C28017013112360.jpg
フライヤー2種 http://marvel.disney.co.jp/movie/dr-strange.html

少々迷ったのですが日曜日に「ドクター・ストレンジ」観てきました。
結果、観てヨカッタ、とっても楽しめました

あらすじは公式サイトに有ります・・・感想を少しだけ
アメコミヒーロー誕生の逸話ですから、荒唐無稽は当然です。
そこにユーモアやら案外真面目な薀蓄やらが加味されて飽きません。
修業は必ずカトマンズだし(笑)、衣装は定番のオリエンタル風味、
悪役はこれ以上は無いほど悪い風貌だしと笑える素材が随所に鏤められています。
「時間と空間の概念を超えた神秘の映像世界」の謳い文句の通り、
魔術で高層ビル群や街の風景がねじ曲がり分割される画がファンタスティック!
3Dで観るべきとの評価が多いようですが2Dでも充分、酔いそうでした

主人公役はBBCの「シャーロック」シリーズでお馴染のベネディクト・カンバーバッチ。
シャーロックの時の若々しい印象から、落ち着いた大人の男性へと変貌しました。
まぁ、いい男は何をやっても様になるってことでしょう
それにしてもベンジャミン・ブラットが歳とって判らなかった(人の事言えないけれどね~^^;)

感動巨編とか世界が泣いた云々とかも良いのは勿論ですが、
自分的にはド派手に爆破やらカーチェイスやらのスカッと系が向いています。
人生を導いて貰うような重さは結構、映画は娯楽で充分です。
続編作る気満々でその掴みもバッチリでしたし、次回も楽しみです。
何より引き籠り休日にならなくて良かった・・・
関連記事

| 映 画 | 14:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本人横綱誕生に思うこと

本日の横手市は気温が8℃もあり生暖かい風が吹いています。
都内なら8℃は充分に凍える気温なのかもしれません。
それなのに雪国では生暖かいと感じる不思議です。

順番待ちで中々来てもらえず、昨日ようやく自宅の雪下ろしを完了しました。
“まぶ=雪庇”が迫り出して道路に落下すると危ないと、
ご近所さんから軽く指導が入っていたので気を揉んでいました。
これで一安心です

2階の窓からお隣を激写
既にモンスターと化した“まぶ=雪庇” 関連記事★

2014年1月豪雪のこの時に比べたら軽いもんなのですけれどね~


今日は明治神宮で新横綱稀勢の里の奉納土俵入りでした。
きっと凄い人出だったことでしょう。

「謹んでお受けいたします。横綱の名に恥じぬよう精進いたします」
この伝達式の口上がアッサリし過ぎて重みに欠けるとか言われていましたが、
私メ的にはとっても真摯で好感が持てるものでした。
何より驚いたのは四字熟語が含まれていないと驚いている感想の多さです。
四字熟語を使わなければいけない決まりなど無いのに何故???
報道関係者すらそのことに気付いてないのが何とも情けない・・・。
あれは貴乃花と若乃花の兄弟?弟兄?横綱に始まっただけのことです。
耳にしたことも無く、殆んどの人が意味不明の言葉をさも其れらしく引用、
当時はそれが格好良くて印象に残ったのでしょうね!
天邪鬼の自分は作り物臭く、あざとくて良い感じがしなかったのを憶えています。

あれから19年の時を経ての日本人横綱の誕生です。
(国籍で差別する意図は全くありません)
横綱は大地を踏みしめ国家安泰を祈る役目も負っていると言われます。
国内外の不穏な動きを鎮め清浄な時の流れを導いてくれたらと他力本願全開、
ともかく一生懸命努めて貰いたいと願っています
関連記事

| 時 事 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京海上日動五輪切手シート

山陰地方の大雪による立ち往生は二昼夜に渡ったようですね!
数年前の年末にも同じようなことがあった記憶があります。
経験は生かされなかったことになりますが、
当事者は其々別個ですから仕方のないことでしょう。
一晩の積雪が80cmを超えたとなれば、雪に慣れた当地でさえ対応が難しくなります。
日頃の準備が無い所にそれだけの降雪があったわけですからね、推して知るべしです。
周辺の行政や民間のバックアップが有ったようですが、
食事に睡眠、それに生理現象、想像しただけでぞっとしてしまいます。
天災、災難?人災の部分もあるみたいですけれど、とにかくお疲れ様でした。

少し前に勧められるままに損保会社のアンケートに応じたことがありました。
そのこと自体すっかり忘れていたのですが、昨日謝礼の切手シートが届きました。

IMG_3401.jpg
82円切手が4枚
IMG_3403.jpg
アーチェリーとカヌー
IMG_3404_20170125130556e58.jpg
バドミントンとレスリング

レスリングのリングは少々難解で説明が無いと分からなかったのですが、
他は分かりやすいし鮮やかな色使いも好印象
オレンジ多いけれど元気溌溂ビタミンカラーですからね
デザイナーさんの名前の明記は有りませんでした。

IMG_3406.jpg
説明文

あと3年で開催の東京五輪はソフトとハードの両面でグダグダが続いています。
IOCはともかく(本音は違うけれど^^;)
国、組織委員会、東京都の3つの不協和音には呆れかえります。
お飾りの五輪大臣と利権絡みの会長、あれも是もでアップアップの都知事、
果たして3年後に「さすがJAPAN!」と言われる日が来るものやら、
今現在は全くもって見えてきません。
どうにかして良い方に転んでもらいたいとは思うのですが、
日々大雪と格闘するしかない裏日本の住民にはトンと現実味がございません。
関連記事

| 時 事 | 13:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

肉食の勧め~備忘録画像3枚

初場所は稀勢の里関の優勝で幕となりました。
昨日の白鵬戦は正に手に汗握る好取組でした。
横綱昇進が本決まりのようです。
日本人だから甘いとかいう声も聞こえてきます。
昨日負けての昇進なら言われても仕方がないけれど、
勝った訳ですし私メ的には只々嬉しいです。
詰めが甘いとか、取りこぼし上手(笑)とか色々言われてきましたが、
その度に地道な努力をしてきたのが見て取れました。
本当に不器用な力士だと思います。
今後は横綱の名に相応しい今まで以上に真摯な取り組みを見せて貰いたいです。

余り話題にならずとっても残念なのですが、
幕内最年長の37歳、郷土出身豪風関の今場所の活躍が特出していました。
小柄な体で巨体を一本背負いで投げ飛ばすかと思えば、
ツッパリが得意な体力自慢の若手を突き落したりと変幻自在の取り組みでした。
人気力士遠藤関には少し見習ってほしいところです。
二場所続いて千秋楽負け越しはイタダケマセンよ~
と、大相撲に興味のない方には全く不毛な話題でした

と言うことで昨夜は一人祝勝会(笑)を開催しました。
でもね~、昨日もまた引きこもり休日でエネルギーの消費は極々微量、
ルーチンの掃除と洗濯、それと少しの針仕事をしただけ、
あとは読みかけの本をやっつけてボ~として一日が終了してしまいました。
そうなるとお腹が減らない訳なのです。
アテは小松菜と椎茸&さつま揚げの煮びたしに出汁巻玉子で充分過ぎる位でした。

P1080741.jpg
ラムチョップのローストと温野菜
P1080830c.jpg
和牛のロールステーキ~後輩からのお歳暮
P1080793.jpg
生ハム~塊だったから上手くスライス出来ていない(^^;

お正月に若者に合わせて沢山摂取したお肉の画像です。
ボケ防止には肉食と言われますから、気に掛けて摂るようにしないといけません。
それでなくても脂分が抜けて、身も心も枯れてきていますからね
関連記事

| 家 食 | 14:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JR東日本CM「増田の内蔵篇」

世界中の注目を集めた米国第45代大統領トランプ氏の就任式でした。
抗議デモの一部が暴徒化したりである意味非常に賑やかだった模様です。
早々のTPP離脱やオバマケアの見直し等、行く先は予想通り波乱含みのようです。
国政運営は会社経営とは違うと言われていますが、誰も結果は知りません。
国民が選び就任してしまったのですから後は行く末を眺めるだけです。
なんといっても他国のことです、外野があれこれ言っても始まりません。
新ファーストレディがバービー人形の様だった
私メの一番の印象はそんなところです。

在宅中はTV垂れ流しが常の昭和のテレビっ子です。
JR東日本大人の休日倶楽部のCMに地元の内蔵が使われているのを見ました。
吉永小百合さんが来て撮影したようです。
CM情報~ 秋田県「増田の内蔵篇」←詳細はこちら

IMG_0018.jpg
旧石平金物店(現蔵の駅)
IMG_8122.jpg
旧小泉五兵衛宅の内蔵(現佐藤養助商店養心庵)
IMG_8088.jpg
http://www.city.yokote.lg.jp/tokusetsu/masuda/
IMG_8098.jpg

映像で見た地元の街の様子は見知らぬ異世界の様で複雑でした。
国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され補助金での改修が為されて、
どんどん見覚えのない風景に変貌していく速度に付いて行けていません。
観光地として成立するとはそういうこと、
多分喜ぶべきことなのでしょうね

あと何年かしたらどう変わっているのでしょう?
そして自分はそれを眺めることが出来るのかな???

...Read more

関連記事

| 地 元 | 14:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT