2016年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

高級ハンドクリーム使用感想

本日はぬける様な青空、その明るさが鉛色の空に慣れた眼に沁みます
近頃お天気の話題しか出て来ません、
それだけ自然に左右される素朴な生活をしているということなのでしょう。

ここ何年も足の霜焼けに悩まれてきましたが、今のところ症状が出ていません。
それだけこの冬は暖かいということなのでしょう。
霜焼けなんて昭和時代の残滓、今時なる人が居るの?な感じです。
でも居るんです、ここに
代謝が低く血流が悪くて先端まで新鮮な血液が流れない所為です。
色々解ってはいても症状の改善は容易ではなく悩まされ続けました。
昨シーズンは通院までしたのに思ったほどの効果も無いままでした。
気温が高く暖かければこんなにも顕著に回復するとは予想外です。
侮っていけないお天道様&大自然の恩恵ですね
このままで春を迎えられるようにメンテナンスを怠ることないように努めます。
と言っても、お風呂上りにユースキンを塗り込むだけのいい加減です(笑)

強烈な香りのハンドクリーム
妹旦那氏のお土産のおフランス製ハンドクリーム

こちらは会社で使用中のハンドクリーム、やっとのことで最後の1個になりました。
外国製の化粧品の香料過多は今さらのことではないのですが、
余りに香りが強すぎて調理をする自宅での使用には向いていません。
出勤後に擦り込んで帰宅時まで香る強烈さです。
効果はそれなりにあるようですので良しとはしますが、
実用一本槍の小母ちゃんには不似合いな代物です。
スポンサーサイト



| 些 事 | 13:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |