2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

旅の途中で走り書き 新美術館


凄かった、観られて良かったデス(^^)v

楽しい旅は終了、日常に帰還します
関連記事

| 旅 暦 | 15:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅の途中で走り書き 上野公園


昨日の上野恩賜公園

桜並木の蕾はまだ堅い儘でした。
人出はそれなり有りました。
でも、咲いたらこんなもんじゃ無いのでしょうね
関連記事

| 旅 暦 | 06:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅の途中で走り書き 六本木


六本木ヒルズ

先程、エルミタージュ美術館展、観ました
凄~く良かったデス(^^)v
関連記事

| 旅 暦 | 17:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トリプルX:再起動と杉森さん

帰宅後、お肉を焼いてさぁ食べましょうと食卓に向かった時に来客あり、
仏前にお花を供えてと届けてくれたご近所さんでした。
とても嬉しかったけれど、その後お話が止まらずお肉は冷え切りました・・・
お彼岸の中日にお肉なんか焼いたからかなぁ~?

昨日は出勤前にお寺さん参りをして我が家のお彼岸は終了(笑)
お墓はまだ雪に埋もれているので、大手を振ってスルーです。
誰もいない本堂に暫し膝をついて線香の香りに包まれ、
同級生でもあった住職さんの冥福を改めて祈ってきました。
余りにもあっけなく彼岸に渡ってしまい多くの悲しみを遺して逝きました。
親を見送っただけでも孝行かなぁ~と都合の良い解釈をしてお寺を後にしました。

自らの確定申告に非協力的な雇い主にイライラMaxで気晴らしに見た映画です。
忘れないうちに記しておきます。

xXx-Return-Of-Xander-Cage-Poster-01.jpg
http://www.xandercage.jp/

15年前の続々編です。
実はその後続編が公開されたようですが、大コケで日本では未公開だった模様、
私メ自身も全く記憶にございません。
全編、無駄にエネルギッシュなドンパチの連続、
スケートボードとジャングルでのスキー滑降に波乗りバイク等、
有りない設定で大笑いできます。

男は強く、女また強く美しく、強烈な個性が乱闘していました。
STARWARS「ローグ・ワン」で盲目の戦士を演じた、
香港アクション俳優のドニー・イェンが又も良い仕事をしていました。
舞台がフィリピンだったり、ウーやらヤンやら大陸系の名前が沢山出ています。
ハリウッドが中国系の資本で廻っているのは本当のようです。
サッカーのブラジル代表ネイマールも出て演技していました(笑)
それにしても絶体絶命の場面が1丁のロケットランチャーで起死回生の不思議、
何処までも笑わしてくれました(しかもその彼が・・・続編の主人公だった^^;)
ヴィン・ディーゼルによる、ヴィン・ディーゼルの為の作品ですが、
ワイルドスピードよりも軽くフリーダム、苦悩は付き纏いません。
生き生きと暴れまわるその姿が憂さ晴らしには最高でした

話は変わりますが、
大好きなブログ「東京弁当生活。 」の杉森さんの台湾1周旅行記を毎日堪能しています。
OLさんのお弁当紹介がどんどん本格化して、
遂に「東京弁当生活帖。」を出版したアクティブなお嬢さんです。
物に対する拘りと人に対する優しさが溢れていて、ずっと覗き見(笑)してきました。
特に海外に突撃旅行する一人旅行記「そうだ旅行こう。」のシリーズの、
大らかな行動力には尊敬の念さえ抱いております。
自分には出来ない事ゆえ特に・・・
人生は誰も皆一回きり、出来ない言い訳ばかりの自分に喝を入れないとね~、
旅の無事を祈りつつ、彼女の若さと柔軟性に元気づけられています。
関連記事

| 映 画 | 17:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々の十文字中華そばに舌鼓

お彼岸の中日、電話が鳴らなくてゆっくり勤務中です。

昨夜の大河ドラマ「直虎」で直親が次郎法師に言った一言が無性に腹立たしい、
出来ないことを口にするなよ~妻子がいるのにさ
その言葉に縛られるおとわが不憫で・・・涙、涙
まっ、ドラマだから別にどうでも良いのでけれどね(笑)

IMG_3511.jpg
並盛 ¥680.‐

この間無性に食べたくなった十文字中華、「三角そばや」で食べてきました。
混んでいたら諦めようと13:00過ぎ銀行帰りに行ってみたら、
珍しいことに駐車場に車はゼロ、店内もお客さんは無く貸切状態でした。

IMG_3513_20170320145258eb2.jpg
実は割りばしは持っていない、突っ込んでいるだけ

こんなに魚節の風味が濃かったけ???が、久々に食べた感想です。
家でも作って★食べることがありますが、やはりお店の味には敵いません。
アッサリだけどしっかりと言ったお味で、浮いた透明感のある脂の輪が綺麗です。
量的にも中高年には丁度よくて助かります。
ラーメンなんて知らなかった私メの幼年期には何処の食堂でもこれが定番、
地元を離れていなくても、まんま故郷の味なのです。
食の豊かな今の時代の子供達はまた違った感覚なのでしょうね!
関連記事

| 食 暦 | 15:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT