2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

温度差のある笑顔の違和感

弾劾裁判により罷免された朴槿恵元大統領の笑顔が痛々しく見えました。
今後は逮捕されるのが確実と言われています。
悟りきっているのか、もしかしたら現状の理解が追いついていない?
どちらなのでしょう・・・後者のような気もします。
名実ともに彼の国随一のお嬢様、それも悲劇のヒロインだった彼女には、
火の粉の熱さも水の冷たさもお分かりでないような雰囲気がありました。
混乱した内政がキナ臭いものに引火することが無いように願います。

アラブの王様が大層大盤振る舞いな規模で来日なさっているみたいです。
持ち込みしたエスカレーター式タラップが豪勢でした(笑)
そこにお迎えに行った次代が余りに貧相でお労しく絶句してしまいました。
彼にも前出の朴槿恵元大統領同様に常に温度差が付き纏います。
無論、自身は気付いていなくて、だからこその有りの儘と放置なのでしょう。
体格容姿等、与えられたものは仕方がないにしても、
東京大空襲と東日本大震災の慰霊式の参列を弟宮様に丸投げの為体、
不実で情けないし、何より見っとも無い・・・。
本当にこのままでいいのでしょうかしら?
良くないと思うけれどどうにもならないのでしょうね
関連記事

| 時 事 | 16:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |