2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

これぞ暁斎!展 只今予習中

今年の確定申告もギリギリで何とか終えることが出来ました。
無論、給与以外に目ぼしい副収入など持たぬ身ゆえ自分のことではありません。
個人事業主でもある社っ長さんの分です。
これが見事な丸投げで、本人はその必要性を理解しているのやら・・・。
ハイ、愚痴です
証明資料が足りなくて催促するも暖簾に腕押し、私メ自力で収集の憂目です。
挙句はなんでこんなに課税されるのだとのたまいます。
収入があるからです
ビシッと言ってみたいのですが、そこはそれ使われる身ですからね~、
斯く斯く云々、説明をするのが何とも虚しくて疲れてしまいます。
まぁ、終わったので良しとし忘れることに致しましょう~

消耗した精神への目下の鼻先人参は暁斎展鑑賞計画です。
Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中の
「ゴールドマン コレクション これぞ暁斎! 世界が認めたその画力」展
http://www.bunkamura.co.jp/museum/

81h9hguT8iL.jpg
宝島社 TJ MOOK http://tkj.jp/book/

発売されたばかりの冊子や公式サイトを眺めてワクワクしています。

IMG_3542.jpg
ムック本の裏表紙は夢見る地獄太夫と踊る骸骨
IMG_3541_201703141444384a3.jpg
別バージョンの地獄太夫

骨格をきっちりデッサンして、一枚一枚着物を羽織らせるように描く暁斎の筆致、
踊る骸骨や三味線を弾く骸骨とどれもこれもユーモアにあふれます。
「文読む美人図」は本格派の面目躍如な秀麗な美人画ですが、
この地獄太夫のコテコテの感覚が好みです。

IMG_3544.jpg
「美人観蛙戯図」

此方のさり気無い美人も捨てがたい

IMG_3545.jpg
上の美人さんが眺めているのは蛙たち

蛙や猫などの身近な動物、蝙蝠や蟹、魚、果ては鬼やら幽霊まで(笑)
画面に生き生きと描かれた様は鳥獣戯画図に通じ観る者を惹きつけます。

IMG_3539.jpg
鬼退治真っ最中の鍾馗様

此方のイケメンに逢うのも楽しみです。
暁斎の手に掛かると、目玉ぎょろりの達磨大師まで二枚目なのですよ!
音声ガイドの春風亭昇太師匠のナビゲートにも期待です。
一仕事終了の解放感、嬉し楽しの予習中でした。
関連記事

| 鑑 賞 | 15:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |