2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あなわびし 大相撲五月場所幕

今朝も北から日本海に向けて飛翔体(笑)が発射されたようです。
結果が報道されるだけの日々に慣れ切っています。
日本政府は強く抗議の意思を示したそうですが、何の役にも立ちますまい

2週間楽しませて貰った大相撲が終わって気の抜けた午後です。
稀勢の里の痛々しい取り組みは見ていて心痛かったけれど、
背負ったものを投げ出さない日本男児の意気みたいなものを感じました。
次の場所までには怪我を完治させて、胸のすく取り組みを披露して貰いたいものです。
今場所は術後で負けの混んだ郷土出身力士の豪風は幕内最年長です。
彼が現役の内に今一度国技館で観戦したいと思っています。
ただ連日の満員御礼札止めで入場券の入手が難しくなっています。
今後はコンビニでの発券が導入されるとか言っていました。
ふらりと立ち寄って相撲見物なんて無理になってしまったようです。
今度はいつ行けるのかな~?チト残念

IMG_3602.jpg
単衣を着てみた・・・それだけ

大相撲中継では時折映る華やかな和服美女も楽しみです。
2週間の場所中に毎日違うお召し物で同じ場所に座るお姐様に釘付け、
彼是想像したり、その内妄想に走ったりと本末転倒な楽しみ方もしています
大相撲は場所中に2日間和装dayが設けられています。
和装day実施日に和服で来場すると先着順で非売品グッズが貰えたり、
観戦チケット付きの和服レンタル&着付け付き観戦プランもあり、
その利用者は行司さんとの記念撮影会にも参加できるとありました。
一時は閑古鳥が鳴き本場所開催中止の憂目も視た大相撲協会、
色々手を尽くし今日の人気復活につながった訳です。
この先は人気取り優先に走るのではなく、
神事、国技の色を無くさぬよう続いて欲しいと願います。
関連記事

| 和 装 | 16:30 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不似合いなスイーツ画像2種

昨夜は猛烈な雷に見舞われた横手周辺地域でした。
闇を切り裂く稲妻に雷鳴は地響きを伴うかのような迫力でした。
居心地は悪いもののこればかりは逃げるわけにもいかず、
「何処の辺りに落ちた?大丈夫かな?」と案じ、遠のくのを待つしかありません。
小母ちゃんになると少々のことでは動じないのですよ、
可愛げがないものです

雷前の夕食は自作ナポリタン、まぁケチャップソースで味付けただけです。
新玉葱たっぷりにシメジに粗挽きウインナー、ピーマンが無くて残念!
早速にわか花壇からバジルとパセリ★を摘んで入れました。
少しはそれなりの味になった様な、変わらないような(笑)
でも、少しばかり満たされた気分で頂きました、細やかすぎる幸せでした。

IMG_3586_201705271214581b5.jpg

そんな小母ちゃんの今日のおやつは小洒落たシュークリームです。

IMG_3583_20170527121457218.jpg

知り合いからの差し入れです。
自分では購入することが無いのでその値段に少々驚きました(私メの金銭感覚的に^^;)
コンビニスイーツと侮ることなかれです。
お味はごく普通に美味しかった、プレミアムはトッピングの部分かな?

IMG_3582_20170527124150c65.jpg

モンブランも一緒に貰いましたので、こちらは後程に・・・流石に食べ過ぎですよね~

女子プロゴルファーの宮里藍さんが現役を引退するようです。
若い頃から常にトッププレイヤーとして活躍してきた彼女ですが、
余りに早い引退に少々驚きました。
年齢的にはまだまだでも怪我や気力など、本人にしか分からない事情もあるのでしょう。
何はともあれお疲れ様でした。
でもね、ニュース速報で流す程の火急なことではないと思うのです。
大相撲中継中に“ピロピロリ~ン”
思わず北のミサイルかと思ってしまいました
私メが神経質になっているのかなぁ~???
関連記事

| 食 暦 | 12:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

必要なのは夢よりタンパク質?

昨夜、夏物の半襟など縫い付けながら、耳で追っていいたTV番組で、
70歳以上の3~4人に1人が低栄養(栄養失調)の恐れがあると聴こえてきました。
結構な割合です、しかしこの飽食の時代に栄養失調とは意外です。

低栄養になると、心筋梗塞や肺炎になったり、介護が必要になったり、
死亡するリスクが高まることが様々な研究で分かって来ているようです。
そんな低栄養を防ぐには「タンパク質」の摂取が一番効果的で、
卵や大豆、魚、などの食品を積極的に食べることだそうです。
特には体内のタンパク質を効率的に増やすと言っていました。

IMG_3570.jpg
いつもの鮨屋で供された何時ぞやの激旨国産牛ロース

う~む、年寄りを摂れか・・・この頃はの割合が減っている気がする
どちらかと言えば魚が多い私メの食卓です。
効率の良いタンパク質の摂取は豆腐で代用できるほど甘くは無いようです。
今現在全く低栄養な見た目ではなく、寧ろ栄養過多な仕様ですが、
介護に無縁な老人を目指しての摂取を心掛けるとしますか、
でも、それってなんかとっても悲壮で寂しい決意に感じます

日参しているお弁当と猫さんの紹介ブログの美人(想像だけれど絶対^^;)秘書さんが
『月末に向かって色々大変だけれど、
カワイコちゃん(愛猫)のためにもがんばるぞ』
と愛する者(猫)、守るべきものの為に己を鼓舞していました。
何かとても羨ましかったなぁ~

先日、とある状況で「あなたの夢は?」と問われました。
即答できずに暫し逡巡、ようやく絞り出したのが、
「人に迷惑を掛けずに静かに暮らすこと」でした。
もう、終わっていますね~これでは!
その後もずっと考えているのですが、何も思いつかないのです。
夢なんて大袈裟なものでなくても、したい事とか些末なことでもと更に熟考、
出てきたのが「スッキリ片付けを終えたい」でした。
これ位しか思い及ばない自分の人生、不毛過ぎます。
平均的寿命ならまだ30年は時間が有るのにどうするんだろう?
愛するものを見つける?
イヤイヤ、環境や先のことを考えたら猫ちゃんを飼うのは無理だし、
夢を問われて以来、脳味噌が下降曲線を辿っているみたいです
関連記事

| 些 事 | 15:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人の口より怖いものは無い?

このところ頻繁に耳にする“アニサキス”
余り語りたくはないけれど、鮮魚にいる寄生虫ですね。
人間の胃の中に入ると胃酸に大暴れして胃壁を突き破るのだとか
芸能人達が罹患したとかで盛んに取り上げられています。

それが話題になってから市場の魚が暴落してるとのツイートを見つけました。
「お願いです、メディアの方はちゃんと報道して下さい!
関係ない魚や貝類まで海産物全てに影響が少なからず出ています」

ですって・・・漁業&市場関係者からの悲鳴です。

IMG_3568.jpg
いつもの鮨屋のいつもの盛り合わせ~とても美味しかった

何十年もお刺身を食べているし、何より好物なので摂取量も多いはず、
それでも幸運なことに今までそんな災難は経験しないで来ました。
提供する側の行き届いた管理があれば防げることなのでしょうか?
運悪く遭遇して苦しんだ方は本当にお気の毒なことです。
その痛みは経験した者でないと分からない程の苦しみとか、
そんな風な事を聞くと少し怖くなりますが、
知らぬを幸いに多分これからも食べ続けます、青魚も大好きです

消費量にすぐに反映する位にとってもデリケートな問題です。
でもお刺身を食べたからと言って皆がアレルギー反応を起こす訳ではなし、
そもそも原因物質が存在しない他の海産物まで影響が及び、
実際に消費量が減って市場価値が下がっているとしたならば過剰反応です。
それにしても何処に伏兵が潜んでいるか判らないものですね!
アニサキスより怖いのは流言飛語のようです。
関連記事

| 時 事 | 14:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不精者の完全無農薬自然栽培

昨日今日と真夏日や猛暑日まで気温が上がっている日本列島各地、
当地も例外ではなく今現在29℃で快晴です。
緩くないですね~寒暖差は20℃近くです。
新緑が一気に色味を増してきています。
白っぽい薄緑、黄緑から濃い緑のグラデーションが美しい季節ですが、
心なしかその変化が急激な気がします。
まぁ、心穏やかに目に青葉を楽しむゆとりのない今の自分なのかもしれません。

放置状態でまるで荒野の様な我が家の敷地にアスパラが顔を出しました。

IMG_3574.jpg
昨日の収穫は3本
IMG_3576_20170522130957df5.jpg
次に控える新芽、2~3日後に食べ頃

一体いつ植えたものやらも判らず、ここ4年ほど収穫しています。
お味はとびきり良くて甘くホクホクな食感です。
この時期になれば旬の山菜が盛り沢山だった我が家の食卓でしたが、
現在は求めなければこれ位が精一杯、それもいつまで楽しめるのやら、
手入れをする気が起きたらその内にしようかな?でも多分無理かも
奥の方にこれまた自生している蕗が見えます。
もう少し大きくなったら刈り取って金平でもしましょうかねぇ、
でもねぇ~、アクが強くて指がまっ黒になるので気が進みません
そう言えばもう少ししたら茗荷も出てくるはず・・・収穫はしたことないけれど
関連記事

| 時 候 | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT